2020年02月28日

長慶寺(2020年2月)

こんばんは!(^o^)
今日は大阪府泉南市の「長慶寺」です。

「なぜこのお寺を取り上げるのか?」それは写真を見ていただくと分かります(*´∀`)
DSC_0213.JPG
仁王門の下からもう雰囲気が素晴らしいです!

DSC_0218.JPG
「開運大黒天 長慶寺」

DSC_0222.JPG
立派な仁王門。

仁王門の金剛力士像を眺めながら進んでいくと、立派な三重塔が!
DSC_0234.JPG
三重塔(三宝塔)。
2004年(平成16年)に建立され、16年経っているせいか味が出てきましたね。

DSC_0235.JPG
鐘楼(2009年(平成21年)再建)。
お寺といえば鐘ですが、その鐘が吊り下げられています。

DSC_0238.JPG
三重塔(孔雀塔)。
2015年(平成27年)に建立。一見すると六重に見えますが、これもれっきとした三重塔です^^;

DSC_0244.JPG
本堂。
1997年(平成9年)に再建。威風堂々とした木造建築、中を覗きたかった・・・・・

ここ長慶寺は真言宗泉涌寺派のお寺で創建は724年(神亀元年)と1300年近い歴史を誇ります。
当初は海会寺の一部として開創されましたが、後に海会寺は室町時代に消滅しこの寺だけが残りました。

その後時は下って江戸時代には岸和田藩主岡部氏の祈願寺として栄えたそうですが、江戸時代の終わりと共に衰退し、一時は庫裏と観音堂しか残っていない状態でした。

そして昭和に入り、現在の住職である松永氏とその奥様の尽力によって今の姿にまで蘇りました!(^o^)
DSC_0247.JPG
ちょっと見づらいですがこちらは納骨堂。
その手前にお大師様がおられますm(_ _)m

DSC_0253.JPG
多宝塔。
こちらは1991年(平成3年)に再建されました。もう30年近く経っているため風格が違います(*´∀`)

今回紹介した大部分は平成時代に建てられたものですが、全て現在の住職の尽力の賜物と思うと、実に素晴らしい事ではないでしょうか。
私の中では京都や奈良のお寺にも決して引けを取らない位に素晴らしいお寺だと思いますよ。泉南の長慶寺は。

普段はアクセスまで紹介することはありませんが、せっかくなのでアクセスも。
【アクセス】
・鉄道:JR阪和線和泉砂川駅から徒歩16分
・バス:泉南市コミュニティバス(さわやかバス)で市場青年会場前下車、徒歩10分
・自家用車:駐車場(100台収容)あり。
(すべて2020年2月現在、http://welcome-sennan.com/tourist-spots/chokeijiより)

みなさんも是非一度参拝されてみては?(*´ω`*)
ラベル:長慶寺 泉南市
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]