2020年03月01日

旧大名小学校跡地活用事業(2020年2月)

こんばんは!(*´∀`)
気づけばもう3月、早いもんです!!

今、最も心配なのが新型コロナウイルス、本当に警戒ムードがすごく、ブログの取材もどうしようかと検討していました・・・・・
結論としてはマスク着用の上、屋内に留まる時間を抑え、屋外メインで行う事で対策していく方針にしました。
みなさんも兎に角手洗いうがいを心掛けてくださいm(_ _)m

今日は福岡・天神で建設中の「旧大名小学校跡地活用事業」(ザ・リッツ・カールトン福岡やオフィスを中心とした複合施設)です。
【建物概要】(福岡市旅館等設置規制指導要綱による標識及び労災保険関係成立票より)
・所在地:福岡市中央区大名二丁目165番1、2、3
・建築物の名称:(仮称)旧大名小学校跡地活用事業
・構造:鉄骨(柱CFT)造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・(階数):地上25階、地下1階
・敷地面積:9,999.87平方メートル
・建築面積:5,600平方メートル
・延床面積:91,300平方メートル
・建築主:大名プロジェクト特定目的会社
・設計者:久米設計・醇建築 設計共同企業体
・施工者:清水建設・鴻池組・積和建設九州共同企業体
・工期:2019年(令和元年)7月1日〜2022年(令和4年)12月31日

【開発内容】
■オフィス・ホテル棟:地上25階 高さ約111m
・オフィス(3階、5階〜16階部分):ワンフロアで約2500平方メートル貸付可能。
・ホテル(3階、17階〜24階部分):「ザ・リッツ・カールトン福岡」が入居。客室数は162室。
■コミュニティ棟:地上11階 高さ約46m
・公民館・老人いこいの家(1階)
・多目的空間(1階)
・就業支援・人材施設(2階〜3階)
・保育施設(3階)
・レジデンス(7階〜11階)
■イベントホール
■消防分団車庫
■立体駐車場棟
(「九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」 誘致決定 「スタートアップ&グローバル」新ビジネス拠点誕生へ」(PDF)より)

DSC_0640.JPG
クレーンが複数立ち、本格的な工事が始まりました!(^o^)

DSC_0653.JPG
代表者は積水ハウス株式会社 福岡マンション事業部が務め、構成員として西日本鉄道や西部ガス、西日本新聞、福岡商事が入ります。

DSC_0659.JPG
福岡市旅館等設置規制指導要綱による標識。
福岡市のものは図面が入っていて、わかりやすいのが印象的です。

DSC_0652.JPG
仮囲いにはデジタルサイネージが取り付けられており、ニュースが流れています。

DSC_0668.JPG
完成が非常に楽しみな建物の一つです!(*´∀`)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]