2020年03月11日

3月の長崎を歩く(その5)

こんばんは(^o^)
今日は「3月の長崎を歩く」の最終回として、長崎市の都心部を歩きます。
DSC_0854.JPG
長崎電気軌道500形。
長崎といえば路面電車ですが、写真の系統は赤迫−蛍茶屋を結ぶ3系統。赤迫−長崎駅前間は5系統(赤迫−崇福寺)を合わせると2分〜3分間隔とひっきりなしです。

DSC_0884.JPG
蛍茶屋電停。
車庫も併設されており、浦上車庫と並ぶ長崎電気軌道の拠点です。

路面電車に揺られて浜町アーケードへ。
DSC_0890.JPG
中央橋付近より。
長崎随一の繁華街・浜町はこのご時世でも賑やかでした(*´∀`)

DSC_0904.JPG
坂上天満宮。
こういう街中の神社は風情があっていいですね。

DSC_0908.JPG
ミゼリコルディア本部跡石碑。
キリスト教系の慈善団体がかつて立地し病院や老人ホーム、孤児院などを運営していました。

DSC_0930.JPG
長崎市立図書館。
2008年(平成20年)に開館。実はそれまでは県庁所在地で唯一市立図書館を持たない自治体でした。

DSC_0949.JPG
長崎市立図書館の立地する国道34号沿いには多くのオフィスビルが並びます。
業務の中心地、といった趣です。

ちょっと移動して、再開発が進む長崎駅前へ。
DSC_0975.JPG
3月28日から供用開始予定の高架ホームが姿を見せていました。

DSC_1006.JPG
長崎駅も九州新幹線(西九州ルート)開通に備えて、再開発が進んでいました!(*´∀`)

DSC_1135.JPG
長崎県営バスターミナル。
こちらも長崎駅前の再開発に合わせて移転される予定です。

帰る前に長崎駅前の「WELCOMEキッチンえきまえ」で晩酌兼夕食を。
DSC_0295.JPG
牛肉ともやし炒め(ポン酢味)
ビールに合うサッパリとした美味しさです(*´ω`*)
この後トルコライスも注文し、もう大満足!

DSC_1146.JPG
帰りも九州号で帰宅。
県営バスターミナルに専用の待合エリアが用意されていました。

約8年ぶりに長崎を訪れましたが、再開発が進み、更に魅力のある街になってきたと感じます。
観光面では世界文化遺産を2つ抱える都市になり、新型コロナウイルス騒動がなければ間違いなく観光客が多いだろうと推察されます。

一日も早く新型コロナウイルスが収束することを願いつつ、次はちゃんぽんでも食べに行こうと思いますm(_ _)m
ラベル:長崎 長崎駅
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]