2020年03月15日

長崎駅前が大変身!「出島メッセ長崎」

こんばんは!(*´∀`)
九州の県庁所在地の代表駅前では再開発が進みつつあります。
長崎駅もその一つで2022年度の九州新幹線(西九州ルート)の開業に合わせるように、再開発が進んでいます。

「出島メッセ長崎」(長崎市MICE施設)もその一つです。
その周辺では長崎放送(NBC)の新社屋建設や、JR九州による長崎駅新駅ビル建設計画が進み、長崎の中で最も活発に開発が進む所です。
nagasaki_mice.png
完成予想図。
https://dejima-messe.jp/(出島メッセ長崎・公式ホームページ)より引用)

【建設概要】
建築場所:長崎市尾上町15街区1画地
用途:集会場、ホテル
敷地面積:20,662平方メートル
規模:地上11階、地下1階
最高の高さ:49.5メートル(工作物の高さ5.7メートル)
延べ面積:45,115.09平方メートル(車庫面積 686.75平方メートル)
構造:鉄骨造
着工予定年月日:2019年8月1日
建築主:(集会場)株式会社ながさきMICE、(ホテル)M&H長崎ホテル合同会社
設計者:(集会場)株式会社日建設計一級建築士事務所、(ホテル)清水建設株式会社一級建築士事務所

(※以下の写真は全て2020年3月撮影)
DSC_0999.JPG
お知らせ(要するに建築計画のお知らせ)

DSC_0999.JPG
工事施工者は清水建設、労災関係成立票によると工期は2019年(令和元年)12月1日から2021年(令和3年)8月31日です。

DSC_1013.JPG
隣接地では長崎放送の新社屋の工事が進んでいました(取材時点では土留め工事中でした)。
設計者は三菱地所設計・フジタ、工事施工者はフジタ、工期は2019年3月28日から2021年7月31日です。

DSC_1004.JPG
まだ鉄骨は地上に姿を表していないようです。
数年後にはこの辺りが一気に街になります!(*´∀`)

出島メッセ長崎は約2,700平方メートルのコンベンションホールと約3,800平方メートルのイベント・展示ホールの他、大小24室の会議室。そして外資系高級ホテルの「ヒルトン長崎」が入居する一大MICE施設になります(^o^)

2021年11月の開業が非常に待ち遠しいですね(*´ω`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]