2020年03月19日

火山都市・鹿児島を歩く!(桜島320円蜻蛉返りクルーズ)

こんばんは!(^o^)
昨日までは3日連続で仙巌園・集成館を取り上げましたが、今回は鹿児島のシンボル「桜島」を海の上から見ていきたいと思います。

鹿児島交通の「まち巡りバス」に乗って、仙巌園からかごしま水族館前・桜島桟橋へ向かいます。
(「カゴシマシティビュー」がちょうど出発してしまった後なので・・・・・^^;)
鹿児島港では運賃を払わずに、そのままフリーパスでフェリーに乗り込みます。
船内のうどん屋、売店を尻目に最上階のデッキを陣取ることにします(*´∀`)
DSC_1254.JPG
同僚の船とちょうど入れ替わりでの出港です。

ここから15分のショートクルーズが始まります!
DSC_1266.JPG
いおワールドかごしま水族館。
その脇には小型水中作業船「はくよう」が展示されています。

DSC_1268.JPG
本港区北埠頭ターミナル。
マルエーフェリーの奄美航路がここから発着しています。

DSC_1292.JPG
三島村営定期船の「みしま」とマルエーフェリーの「フェリーきかい」が並びます。

DSC_1301.JPG
フェリーから見る桜島。
錦江湾にドンと存在感をもって佇んでいます。

桜島フェリーは西桜島村が1934年(昭和9年)に開設した航路が前身で、桜島町・鹿児島市と引き継がれています。
現在は5隻の船が24時間毎日絶え間なく運航しています。
DSC_1334.JPG
第十五櫻島丸が鹿児島港に向けて悠々と航行していました。

そうこうしている内に桜島港に到着です!
DSC_1353.JPG
2011年(平成23年)就役の桜島丸が出迎えてくれました。

DSC_1363.JPG
月讀神社の石鳥居。
どことなく南国の雰囲気を感じます。

DSC_1374.JPG
桜島港フェリーターミナル。
2018年(平成30年)に建て替えられ、非常に綺麗な建物になりました(*´ω`*)

DSC_1423.JPG
鹿児島港側の桜島フェリーターミナル(1998年(平成10年)に竣工)。
実質蜻蛉返りで戻ってきました^^;

DSC_1416.JPG
桜島を背景に鹿児島交通のバスを一枚!(^o^)

次回、最終回として鹿児島市内を見ていきます(#^^#)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]