2020年03月22日

鹿児島再開発三連発!「千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業」

こんばんは!(^o^)
今日は先週の鹿児島取材旅行の「成果」として、第二弾「千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業」をお伝えします。
鹿児島最大の繁華街・天文館で現在、ホテル・商業施設・オフィスなどを主体とした再開発が進行しています。
sennichi-cho.png
外観予想図https://tenmonkan-redevelop.com/map/(千日町1・4街区市街地再開発組合)より)
高層部にホテル、低層部に商業施設とオフィスが入ります。

【建築計画のお知らせ】
・敷地の地名地番:鹿児島県鹿児島市千日町1番1他53筆
・名称(用途):千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業施設建築物(物販、飲食、集会場、事務所、ホテル)
・敷地面積:6,086.89平方メートル
・建築物の延べ面積:36,693.96平方メートル
・建築物の高さ:64.00メートル
・建築物の階数:地上15階・地下-階
・工事着手予定:2020年1月ごろ
・工事完了予定:2021年10月ごろ
・建築主:千日町1・4番街区市街地再開発組合
・設計者:株式会社アール・アイ・エー 九州支社
・工事施工者:大和ハウス工業株式会社 鹿児島支店

【フロア構成】
・15階:レストラン(城山観光運営)
・7階〜14階:ホテル(ダイワロイヤル運営)
・7階:ホール
・5階・6階:オフィス
・4階・5階:図書館(鹿児島市立まちなか図書館(仮称))

DSC_0335.JPG
杭打ち機が入り、本格的な工事は始まりました!

DSC_0392.JPG
角度を変えて。
来年の今頃には鉄骨建方が進んでいることでしょう。

DSC_0399.JPG
鹿児島商工会議所ビル(1990年竣工)と並ぶ超高層ビルが天文館に来年完成します!

DSC_0409.JPG
道路を挟んで向かい側には岩崎産業所有の土地があり、再開発が構想されているとか、いないとか?

さて、明日は第三段のキ・ラ・メ・キ テラスです(*´∀`)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]