2020年03月30日

(仮称)博多駅東一丁目開発計画(2020年3月)

こんばんは!(^o^)
今日は博多スターレーン跡地で計画中のオフィスビル「(仮称)博多駅東一丁目開発計画」です。

ボウリング場の博多スターレーン跡地にオフィス主体のビルとして建設すべく、現在は解体工事が進んでいます。
【建設概要】
・所在地:福岡市博多区博多駅東1丁目195番地外10筆
・敷地面積:約4900平方メートル
・延床面積:約2万9300平方メートル
・用途:事務所・店舗
・構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・階数:地上10階・地下1階
・工期:2020年7月頃着工予定
・建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社、大成建設株式会社
・設計者:大成建設株式会社
・施工者:大成建設株式会社
https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n25037.htmlより)

hakata_starlane.png
完成予想図https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n25037.htmlより)
1階部分に広場を設けることで博多コネクティッドボーナスを達成しています。

(※写真は全て2020年3月下旬撮影)
DSC_1006.JPG
予定建築物についてのお知らせ。

DSC_1002.JPG
博多スターレーンはほぼ解体状態でした。

DSC_1012.JPG
数年後、ここに新しいビルが建ちます(*´ω`*)

DSC_1021.JPG
機械式駐車場と思われる部分は解体中です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]