2020年04月07日

福ビル街区建替プロジェクト(2020年3月現在)

こんばんは!(^o^)
今日は福ビル街区建替プロジェクトです。
このプロジェクトは福岡ビルと天神コアビル、天神第一名店ビル(天神ビブレ)を一体的に建て替えるプロジェクトになります(^o^)
【開発概要】
・事業名称:(仮称)天神一丁目11番街区開発プロジェクト
・所在地:福岡市中央区天神一丁目11番
・敷地面積:約8,600平方メートル
・延床面積:約138,000平方メートル
・階数:地上19階、塔屋1階、地下4化
・建物高さ:約96m
・設計者:日建設計
・外装デザイン:コーン・ペダーセン・フォックス(KOF)
・用途:商業、オフィス、ホテル、カンファレンス他


フロア構成はオフィスをメインにホテル・商業施設などで構成予定です。
【フロア構成】(http://www.nishitetsu.co.jp/new_fukubiru/より)
・18階〜19階:ホテルゾーン
・8階〜17階:オフィスゾーン
・5階〜6階:ビジネスゾーン
・地下2階〜地上4階:ショッピングゾーン

DSC_1275.JPG
天神ビブレはすでに2020年(令和2年)2月11日を以て閉店しました。

DSC_1276.JPG
これから天神ビブレの解体が始まります。

DSC_1324.JPG
天神コアも2020年(令和2年)3月31日で閉店。
いよいよプロジェクトが本格始動です!

DSC_1313.JPG
福岡ビルは防音パネルの取り付けが始まりました。
すでに内部の解体は始まっているようですが、これから本格的な解体工事が始まります。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]