2020年04月04日

ある日の関空・・・

こんばんは。
今日は抑制的に書きます。

4月1日の晩、3月31日の晩にうっかり電車の中に忘れ物をしてしまった中の人(´;ω;`)
その忘れ物が関空にあるとの事で取りに行っていました。

今年初の関空、まさかこんな事になるとは・・・・・
DSC_0446.JPG
閑散とした第1ターミナルの国際線到着ロビー。

DSC_0457.JPG
同じく第1ターミナルの国際線出発ロビー。
チェックインカウンターは大半が閉鎖されています。
DSC_0467.JPG
今度は南側を。

DSC_0494.JPG
エスカレーターも止まっている箇所がありました。

DSC_0484.JPG
エレベーターも・・・・・

DSC_0472.JPG
フライトボードに並ぶ文字は「欠航」「欠航」「欠航」・・・
西日本の空の玄関口は静寂に包まれていました。

新型コロナウイルスの蔓延、どこまで広がるかは正直分かりません。
しかしながらワクチンの開発や治療薬の開発は進んでいる訳で、一日も早くこれらが承認されることを願うばかりです。

せめて今年の年末にはまた去年の年末のように賑わってほしいものです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・お久しぶりです(覚えていらっしゃるかどうか)。四半期前の状態から見ると考えられませんね。長期的には伸びる傾向とはいえ、早い終息を祈りたいものです。感染症の対応ですが、完璧でなくとも大阪府市はよくやっていると思います。現時点での感染者の倍は病床を確保していますし、休校措置決定や他自治体より先行した2週間ほど前の移動自粛の要請(回りが馬鹿にしまくったあれ)、病院外トリアージの提唱・整備(関東圏のメディアが起源説をほざいた様ですが)等々枚挙にいとまがありません。

・今春より就航の長距離路線は一旦お預けになるかもしれませんが、ゆくゆくは戻ることを期待したいと思います。平成31年・令和元年度は発着18万回位でしょうか。令和2年度の実績は低減でも仕方がないでしょうね。それでも、二期島は決して無駄ではないと思います(発着回数において、年度ベースでは平成30年度の18.96万回、年ベースでは平成31・令和元年の20.67万回ですからね)。以前の活況の復活をお祈りしたいです。長文失礼致しました。
Posted by ポンタ at 2020年04月04日 22:20
ポンタさん、お久しぶりです(^o^)

いずれは戻るにしても、しばらくは静かな状態が続くかもしれませんねぇ・・・・・

新型コロナウイルスに関しては、大阪府市の対応が一番ベストだと感じています。休校措置も移動自粛要請も今となっては全て正解でした。

とはいえ、今は耐える時ですから、今のうちに悪いところをリニューアルするチャンスとも思えてきます。
2020年度後半から着手する第1ターミナルのリニューアル、いっその事前倒しで行ってしまっても良いかもしれません。
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年04月05日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]