2020年04月13日

イーグルボウル跡地解体中!(2020年4月)

こんばんは!(^o^)
今日は新大阪の旧イーグルボウル(アザドビル)の解体工事です。

この解体工事、私の知り合いが注目してきましたが、かなり進んでいるようで写真を送ってくださいましたm(_ _)m
跡地計画はまだ分からないのがちょっとワクワク感を掻き立ててくれますね(*´ω`*)
DSC_0388.JPG
解体がかなり進み、どうやら杭打機らしきものが搬入されていました。

DSC_0395.JPG
大通り側の壁面が少し残っているようでしたが、5月頃には解体されている感じがします。

DSC_0405.JPG
労災保険関係成立票によると本来の工期は2019年(平成31年)3月1日から2020年(令和2年)2月28日、ただ少し遅れているようです。

DSC_0414.JPG
今度は大通り側から。
こちらも解体が終わるのは長くても1ヶ月〜2ヶ月程度でしょう。つまりは5月頃には終わりそうです。

新大阪駅からも徒歩数分と抜群の立地ですから、ホテルにしてもオフィスにしても十分にポテンシャルのある土地と言えます。
敷地面積は約3,200平方メートル、建蔽率と容積率はそれぞれ60%と800%。
つまりは最大で15,360平方メートルの建物が容積率緩和無しで建てられる計算になります。

いずれにしても「建築計画のお知らせ」が全て教えてくれるんですけどね・・・・・^^;
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]