2020年05月18日

【空想旅行記】グルメの町・ミラノと港町・ジェノバを旅する(5日目)

こんばんは!(^o^)
今日はいよいよ(空想)ミラノ・ジェノバ旅、最終日となりました(´;ω;`)

最終日はイタリア経済の中枢・ミラノのビジネス街を見ていきたいと思います。
ホテルをチェックアウトした後、ミラノ中央駅でスーツケースを預かってもらい、まず向かったのはピレッリ・タワー。
milan_51.JPG
ピレッリ・タワー。
ミラノでも一番古い超高層ビルで、完成は1958年。
日本初の超高層ビルである霞が関ビルディングが1968年完成ですから、それよりも10年早く出来たことが特筆に値します。

最上階からの景色を見たかったのですが、普段は非公開の模様・・・・・(残念!)
気を取り直して次に向かったのは、パラッツォ・ロンバルディア。日本で言えば都道府県庁みたいな所です。
milan_52.JPG
非常に立派な超高層ビルを持つ庁舎です。
高さは161m、完成は2010年。運良く公開日だったため、こちらの展望台からミラノを一望します。
milan_53.JPG
パラッツオ・ロンバルディアのアトリウム。

高速エレベーターで38階まで移動し、ミラノを一望しましょう!
milan_54.JPG
昔ながらの建物と近代的な超高層ビルの取り合わせが実に面白いですね。
右側の超高層ビルはウニクレディトタワー。再開発地区に立地し、高さは231mとミラノで一番高いビルになっています。

milan_55.JPG
今度はミラノ中央駅の方を。
石造りの重厚なミラノ中央駅舎とピレッリ・タワーの対比がいいですね(^o^)

地上に舞い戻り、一番カッコよく撮影できるポイントを探して約1時間・・・・・
milan_56.JPG
我なりにこれだ!と思った一枚です^^;

ミラノ中央駅へ戻り、駅の中のカフェでミラノ最後の食事を取ることに。
大きめのパニーニとサラダ、ジェラート、エスプレッソという取り合わせ、最後の最後までミラノは美味しい街ですね(*´∀`)

そしてマルペンサエクスプレスでマルペンサ空港へ・・・・・
milan_57.JPG
マルペンサ空港のチェックインカウンター。
こちらでスーツケースを預けて、空港をちょっと探検です^^;

milan_58.JPG
これで旅が終わると思うと実に感慨深いものがあります。

milan_59.JPG
エミレーツ航空の機材の尾翼が。
これでまもなくイタリアを離れます。

milan_60.JPG
バイバイ、ミラノ。

milan_61.JPG
出国審査後の免税店街。
冷やかしつつ、土産を更に買い求め、出発時間を待ちます。

milan_62.JPG
搭乗ゲート。
美味しい時間をありがとうございました!(*´∀`)

そして飛行機は夕刻、ドバイへ向けてミラノ・マルペンサ空港を離陸。
イタリアの地にアディオ!(さようなら)

スラバヤ、ラゴス、マンチェスター&リバプール、ミラノ&ジェノバと来ました。
次はどこへ行きましょうか?(空想上で)
ラベル:ミラノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 空想&仮想旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]