2020年05月11日

SENNAN LONG PARK(2020年5月)前編

こんばんは!(^o^)
建設中であった泉南市営りんくう公園、愛称が「SENNAN LONG PARK」になりましたので、この記事からは愛称で通します(*´∀`)

本来であれば2020年(令和2年)4月28日に開業し、そのレポート記事になる「筈」でした。
しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で開業が延期になりましたので、今回と次回は「開業に向けた準備が続くSENNAN LONG PARK」をお伝えします。
sennnan_rinku_park.PNG
完成イメージ図(アクティブゾーン・コミュニティゾーン)

構成施設としては以下のとおりです。
【施設概要】
○アクティブエリア
・サッカーグラウンド(1面)、ビーチバレーコート(3面)、3on3コート(3面)、スケボーパーク(1基)、合宿所・温泉施設、 飲食施設、公園管理棟、トイレ棟、イベント広場、休憩所
○コミュニティエリア
・バーベキュー炊事棟、バーベキュー広場、オートキャンプ場、キャンプ管理棟、キャンプトイレ棟、芝生広場、イベント広場、遊具 、休憩所、展望台(避難タワー)、駐車場
○マルシェエリア
・マルシェブース、休憩所、イベント広場、駐車場
○グランピングエリア
・グランピング施設(35区画)、グランピング事務所、専用駐車場
○グラウンドゴルフ場
・クラブハウス/管理棟、コース休憩所/トイレ、グラウンドゴルフ場(8コース・64ホール)


まずは2020年7月完成予定のグラウンドゴルフ場「泉南グラウンド・ゴルフ in ロングパーク」から。
厳密にはSENNAN LONG PARKの範囲からは外れていますが、隣接しているので併せてお伝えします。
DSC_0572.JPG
グラウンドゴルフ場もすっかり整備されました。
DSC_0578.JPG
クラブハウスも竣工し、開業の時を待っています。

SENNAN LONG PARKでも中核的存在のアクティビティエリア。
こちらは合宿所や温浴施設・サッカーコート・アスレチック等で構成されています。
DSC_0593.JPG
合宿所「SORA RINKU」。
大小38室の宿泊部屋と温浴施設・ミーティングルーム3室がメインです。

DSC_0598.JPG
合宿所に付属するサッカーコートも既に完成しています。

DSC_0618.JPG
アクティビティエリアの案内図。

DSC_0619.JPG
案内図を拡大。
タルイサザンビーチ沿いに各種施設が並びます。

DSC_0628.JPG
遠くにアスレチック(ハートスロブ)が見えます。
りんくうタウンの泉南市エリアが見違えるように凄くなりました!

次回は泉南グラウンド・ゴルフ in ロングパークとSENNAN LONG PARK(アクティビティエリア)以外を取り上げます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]