2020年05月20日

泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフ(青空市場以外)

こんばんは!!(^o^)
昨日の記事では泉佐野フィッシャーマンズ・ワーフの「泉佐野漁協青空市場」を取り上げました。

今回は青空市場以外を取り上げます。
DSC_0857.JPG
ミニボートピアりんくう(ボートレースチケットショップりんくう)。
2012年(平成24年)12月にオープンした場外舟券発売場で、この時は緊急事態宣言中につき閉館していました・・・・・
(※なお取材自体は所用の帰りに実施しています)

DSC_0867.JPG
ミニボートピアりんくうの南隣の「澳門食堂」。
元は喫茶店の「モンスターハウス」でしたが、2020年(令和2年)4月に新たに新装開店しました。
チーズティーやアジア各地の料理が楽しめるようです(*´ω`*)

市場の隣にボートピアというのが、なかなかおもしろい組み合わせではありますね^^;
(ギャンブルはパチンコと株を少しだけ・・・・・なのでよく分かりません)
DSC_0884.JPG
結婚式場の「アイネスヴィラノッツェオーシャンポートサイド」。
お屋敷みたいな雰囲気で、如何にも人生の門出には相応しいとも言えます。
DSC_0879.JPG
門もなかなか豪華な構え。
ただこちらも例に漏れず休館中・・・・・

こういうところから新型コロナウイルス感染拡大の影響の凄まじさを肌で感じます・・・・・
DSC_0894.JPG
結婚式場のお隣さん、ボートが何隻も停泊している所が「いずみさの関空マリーナ」。
こちらは青空市場と同時期の1996年(平成8年)に開業、関空を望みながらのクルージングに釣りとマリンレジャーにはうってつけの立地です。
DSC_0907.JPG
クラブハウス。
2階のイタリアンレストラン「エッセ・ディ・ピュ」では本場イタリア産の窯を使ったピッツアが楽しめるとか(*´ω`*)
DSC_0925.JPG
りんくうタウン方面を望む。
ちょっと曇天気味なのが残念ですが、晴れの日には気持ち良い散歩道になりそうです。

当面、空想シリーズ以外は泉州ネタばかりになりそうですが、その分普段はじっくりと取材できない所まで見られそうです。
それではまた次回(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]