2020年06月24日

ぷらっとこだま&ひのとりで行く「日帰り名古屋」(その3)

こんばんは!(*^^*)
前回までは熱田神宮を取り上げていきました。今回は大須観音とその周辺です。
DSC_0684.JPG
上前津駅の広告。
ちょびっとホラーな感じがします・・・・・(;´∀`)

DSC_0686.JPG
上前津交差点の高級賃貸マンション「WESTIN上前津」。
同じ名前の高級ホテルとは全く無関係ですが、オフィスビルのようなスタイリッシュな外観です。

DSC_0699.JPG
万松寺通り。
アーケードの装飾がゴージャスです。

上前津駅周辺は大須商店街を中心に商業が盛んなエリアです。
そして大須観音や万松寺の門前町でもあります。
DSC_0707.JPG
アーケードの採光窓。
花のようなデザインは、万松寺や大須観音に近いだけに「蓮の花」を彷彿とさせます。

そして昼食は少し歩いて、矢場とん・矢場町本店で「極上リブ鉄板とんかつ定食」(1900円)を頂きました(*´∀`*)
2年前、中部国際空港でも別のメニュー(わらじとんかつ )を頂きましたが、やっぱり矢場とんは美味しいですね。
DSC_0708.JPG
矢場とん・矢場町本店。
シンボルキャラクターのぶーちゃん(本当は横綱ぶたと呼ぶらしいですが・・・)。愛嬌があります(*^^*)

矢場とんを北に行けば、そこは名古屋有数の繁華街・栄です。
パルコや松坂屋があり、日夜賑わいます。
DSC_0716.JPG
名古屋パルコ。

DSC_0729.JPG
松坂屋名古屋店。

名古屋市営バスのC-758系統(都心ループバス)で大須観音へ向かいます。
DSC_0750.JPG
大須演芸場。
一時期、差し押さえで閉鎖されるなど、不遇の時代が続きましたが漸く軌道に乗った感のある寄席です。
(某クリニックの高須先生が一時期支援を名乗り出ましたね!)
今回のメインは「大須観音」です!!ヽ(=´▽`=)ノ
大須観音は1333年に創建された真言宗智山派の別格本山であります。
日本三大観音(浅草観音・津観音・大須観音)に並び称されており、名古屋でも有数の寺院です(*´∀`*)
DSC_0778.JPG
まずは鐘から。
都会のど真ん中のお寺だけあり、賑やかな雰囲気です。

DSC_0795.JPG
本堂。
1970年(昭和45年)に新築・落慶されました。

ここでも御朱印を頂き、少し足早に次の現場へ向かいます。
DSC_0807.JPG
仁王門。

DSC_0766.JPG
大須観音と言えば「鳩」。


今度は鶴舞線の大須観音駅から伏見駅で東山線に乗り換えて、藤が丘駅へ・・・・・
ここまで来ると感の鋭い読者の皆さんはもうお分かりのはず(・∀・)ニヤニヤ

それは明日のお楽しみ!(*^^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リニ、、、リニ、、、きな臭いです。
Posted by タムタム at 2020年06月24日 08:57
タムタムさん、こんばんは!!(*´∀`*)

まあ、つまりはそういう事です(苦笑)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年06月24日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]