2020年07月15日

新港突堤西地区再開発(前編・2020年7月)

こんばんは!(*´∀`)
先週末は神戸に少しお邪魔していました。

久々に南京町で焼き小龍包を堪能し、神戸三田プレミアム・アウトレットへ高速バスを使って行ったりと、なかなか楽しませて頂きました(^o^)
今日は新港突堤西地区で進む再開発を取り上げます。
DSC_0382.JPG
左側の鉄骨建方が進む建物は「GLION Awa-s Building」(ジーライオン本社ビル)。
右側は「フェリシモ本社ビル」。

【GLION Awa-s Building・建築計画のお知らせ】(抜粋)
・建築物の敷地の所在及び地番:神戸市中央区新港町71番
・建築物の用途(名称):事務所・店舗・展示場・飲食店
・工事の種類:新築
・建築物の敷地面積:2,976.54平方メートル
・建築物の延べ面積(容積対象面積):11,359.75平方メートル(10,822.96平方メートル)
・建築物の高さ:51.99m
・接する道路の幅員:21.8m
・建築物の階数:地上10階
・着工予定:2019年9月1日
・完了予定:2020年12月25日
・建築主:合同会社デカンショライオン
・設計者:株式会社IAO竹田設計 大阪第一事務所
・工事施工者:日本建設株式会社 大阪支店

glion.jpg
「GLION Awa-s Building」完成予想図。
(出典:景観デザイン協議結果(令和元年度) R01-04 GLION本社ビル 新築工事(2020年7月12日閲覧))

DSC_0404.JPG
「GLION Awa-s Building」は最上階まで鉄骨建方が進んでいました。

DSC_0428.JPG
鉄骨建方が進めば、外壁の取り付けにフェーズが移ります。
まもなくガラスカーテンウォールのカッコいい外観が姿を見せてくれそうですね(^o^)

北側の住宅棟の方も工事が始まりました!
名称は「ベイシティタワーズ神戸」になります。
DSC_0448.JPG
8工区では杭打機を用いた地盤改良工事が進んでいました。

【ベイシティタワーズ神戸(5工区)建築計画のお知らせ】(抜粋)
・建築物の敷地の所在及び地番:神戸市中央区新港町71-3
・建築物の用途(名称):共同住宅(ファミリー347戸)、一部店舗
・工事の種類:新築工事
・建築物の敷地面積:5,300.07平方メートル
・建築物の延べ面積(容積対象面積):37,103.59平方メートル(26,425.28平方メートル)
・建築物の高さ:99.99m
・接する道路の幅員:25m
・建築物の階数:地上27階・地下1階・HP 2階
・着工予定:2019年11月中旬頃(予定)
・完了予定:2023年3月中旬頃(予定)
・建築主:住友不動産株式会社住宅分譲事業本部、関電不動産開発株式会社
・設計者:前田建設工業株式会社一級建築士事務所
・工事施工者:前田建設工業株式会社 関西支店

DSC_0449.JPG
8工区の建築計画のお知らせ。
ようやく撮影できました!(*´∀`*)

【ベイシティタワーズ神戸(8工区)建築計画のお知らせ】(抜粋)
・建築物の敷地の所在及び地番:神戸市中央区新港町71-1
・建築物の用途(名称):共同住宅(ファミリー347戸)、一部店舗
・工事の種類:新築工事
・建築物の敷地面積:5,300.07平方メートル
・建築物の延べ面積(容積対象面積):36,584.48平方メートル(26,403.66平方メートル)
・建築物の高さ:99.99m
・接する道路の幅員:25m
・建築物の階数:地上27階・地下1階・HP 2階
・着工予定:2020年5月中旬頃(予定)
・完了予定:2024年11月中旬頃(予定)
・建築主:住友不動産株式会社住宅分譲事業本部、関電不動産開発株式会社
・設計者:前田建設工業株式会社一級建築士事務所
・工事施工者:前田建設工業株式会社 関西支店

DSC_0442.JPG
オフィスビルとマンションという組み合わせのバランスが良い開発になりそうです。

次回は南側のフェリシモ本社ビルを中心にお送りします(^^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]