2020年07月16日

新港突堤西地区再開発(後編・2020年7月)

こんばんは!(*^o^*)

神戸の新スポットになりそうな「新港突堤西地区再開発」をお伝えしています。
昨日はGLION Awa-s Building(ジーライオン本社ビル)とベイシティタワーズ神戸を取り上げました。
今日はフェリシモ本社ビルとAQUART 神戸(水族館)です。
DSC_0382.JPG
右側の鉄骨建方中のビルがフェリシモ本社ビル。

【FELISSIMO CREATIVE LABO・建物概要】
・所在地:神戸市中央区新港町112
・階数:地上9階
・構造:鉄骨造
・敷地面積:2,230平方メートル
・延床面積:8,660平方メートル
・用途:オフィス(5,210平方メートル)、クリエイティブラボ等(3,450平方メートル)
(参照元:新本社ビルを計画、19年6月に着工/新港突堤西地区第1突堤基部の複合再開発エリアに/フェリシモ (建設ニュース・2017年10月26日))

FELISSIMO.jpg
FELISSIMO CREATIVE LABO(フェリシモ本社ビル)の完成予想図。
(出典:景観デザイン協議結果(令和元年度) R01-03 FELISSIMO CREATIVE LABO(仮称) ((仮称)三宮新港町計画)(2020年7月12日閲覧))

DSC_0403.JPG
9階部分まで鉄骨建方が進んでいます。
錢高組が工事を担当しています。

DSC_0419.JPG
AQUART 神戸(水族館)の方は2020年(令和2年)1月28日から2021年(令和3年)5月31日が工期です。
こちらは大成建設が工事を担当しています。写真はありませんが、目視では基礎工事が進んでいるようです。

【AQUART 神戸・建物概要】
・所在地:神戸市中央区新港町
・階数:地上4階・地下1階
・構造:鉄筋コンクリート造
・敷地面積:5,328平方メートル
・延床面積:7,290平方メートル
・用途:水族館
(出典:景観デザイン協議結果(令和元年度) R01-11 (仮称)三宮新港町計画 文化施設棟(2020年7月12日閲覧))

AQUART.jpg
AQUART 神戸((仮称)三宮新港町計画 文化施設棟)の完成予想図。
当初のデザインより大人しめになりました。
(出典:景観デザイン協議結果(令和元年度) R01-11 (仮称)三宮新港町計画 文化施設棟(2020年7月12日閲覧))

オフィス・マンション・商業・水族館と四拍子揃った非常にバランスの取れた再開発に仕上がりつつあります。
全面的な完成は2025年頃、非常に待ち遠しくなるようなプロジェクトです!ヽ(=´▽`=)ノ
DSC_0337.JPG
少し歩けば旧居留地。
商船三井ビルディングが特に私のお気に入りです(^^)/
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]