2020年08月01日

加茂神社(2020年7月)

こんばんは!!(^^)/
今日は阪南市の加茂神社です。

主祭神は玉依比賣命と高寵神、この神社の由来は京都の賀茂神社を改修する時に御霊箱を流し、その箱がこの箱作の地に流れ着きました。
そのことからこの地に賀茂神社が創建されました。
DSC_0683.JPG
参道。

DSC_0692.JPG
南側の池。

DSC_0693.JPG
これはどこの神社でしょうか・・・・・?

DSC_0705.JPG
浜宮戎神社(恵比寿神社)。

DSC_0713.JPG
手水舎。

前回の指出森神社と比較すると、少し小綺麗な印象です。
DSC_0719.JPG
石鳥居と、
DSC_0724.JPG
立派なクスノキ。

DSC_0729.JPG
社務所。

DSC_0734.JPG
拝殿。

里の神社が京都の賀茂神社との繋がりがある、実に縁というのは面白いものです。
ラベル:加茂神社 阪南
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉依毘売命は確か神武天皇の母親だったかな。
高寵神は水の神様でしたっけ?
Posted by タムタム at 2020年08月01日 00:25
タムタムさん、こんばんは!(*´ω`*)

確かに玉依毘売命が神武天皇の母親で、高寵神が水源つまりは水の守り神だそうです。

ただ、神社によっては高寵神が狼の神様だったりするそうで、なかなか興味深いですね。
http://www.raifuku.net/special/wolf/map/area/kanto/shrine/takao/takao.htmより(個人サイトからお借りして申し訳ないのですが))
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年08月01日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]