2020年09月06日

泉佐野東駅前広場ホテル建設プロジェクト(仮称・2020年8月下旬)

こんばんは!(*^_^*)
今日は1月にお伝えした「泉佐野東駅前交通広場」のホテル計画のその後をお伝えします。

泉佐野駅前のホテル計画、8月7日に地鎮祭が行われ、本格的に始動しました。
駅前広場ホテル (Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言 - 楽天ブログ・2020年8月7日)
DSC_0688.JPG
8月上旬より工事が順次始まっています。
8月下旬時点では仮歩道を構築するための工事が進んでいます。

DSC_0693.JPG
公衆トイレ。
西口のコミュニティバス乗り場付近に移転する予定です。

DSC_0695.JPG
泉佐野駅前交番。
こちらは移設対象外です。

【事業概要】
・代表企業:近畿総合リース
・ホテル運営:ベッセルホテル開発
・設計者:安井建築設計事務所
・施工者:大末建設、日本土木建設
・敷地面積:788.28平方メートル
・客室数:222室
・階数:地上12階建
・工期:2020年8月7日〜2022年6月30日
・開業:2022年夏(予想)

建築計画のお知らせのお知らせが貼り出されたら、またアップデートするとして、現状では建設スペース確保のための仮歩道の工事が主となっています。
DSC_0700.JPG
この景色ももうすぐ見納めです。
数年後には「ドドーン!」とホテルが聳え立ちます。

DSC_0707.JPG
ウェルカムガーデン、惜しまれつつ撤去されました。

DSC_0712.JPG
労災保険関係成立票では2020年7月21日から2022年6月30日が工期となっています。

DSC_0714.JPG
それにしても素晴らしき夏空ですね(*´∀`*)
来年は世の中がもっと落ち着くことを期待したいものです。

DSC_0707.JPG
タクシー待機場と工事現場のフェンスと、なかなか板挟みになっています^^;

DSC_0721.JPG
最後に西側から。
2022年の完成が本当に楽しみです!

駅前広場を7mまで確保して、7m以上にホテルを構築するという日本国内でも珍しいプロジェクトがようやく動き出しました。
2022年頃には恐らく世の中も相当落ち着いてきて、ようやくインバウンドも回復する頃合いでしょうから、なかなかベストなタイミングでの開業になりそうです(*^_^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]