2020年09月19日

熊野三山&お伊勢参り「その11:内宮門前町としまかぜ」

こんばんは!(*´∀`*)
いよいよ「熊野三山&お伊勢参り」の最終回となりました。

今回は伊勢神宮内宮の門前町、おはらい町とおかげ横丁を巡り、最後は特急しまかぜで戻ります。
DSC_0643.JPG
おはらい町の風景。
食べ歩きも楽しむことが出来、所々でドリンクや食べ物片手に歩いている人を見かけます。

DSC_0652.JPG
そういう私も松阪牛の串焼きを頂きました(^^)

DSC_0655.JPG
おかげ横丁。
おはらい町と一体化したような作りで、境目を意識するのは難しいと思います。

おかげ横丁とおはらい町、どれだけお店があるかというと、概ね160店舗が軒を連ねているとか・・・・・
それだけお伊勢参りが特別なもので、その帰りに財布の紐が緩むかと言うことがよく分かります。
DSC_0025.JPG
最後の昼食は手こね茶屋で「名物合わせ 牛肉入」を頂きました(*´∀`*)

バスで内宮から宇治山田駅へ向かいます。
DSC_0668.JPG
近鉄宇治山田駅。
毎年正月の総理大臣の初詣や天皇皇后両陛下をはじめとする皇族が使用される貴賓室があります。

当初は宇治山田駅から内宮方面へ延伸する計画があったそうですが、「余りに畏れが多い」という理由で延伸されなかったとか・・・・・
伊勢市駅に戻り、CANばすに乗り込みます。
DSC_0704.JPG
三重交通のいすゞ・エルガ(三重200か499)。
CANばす仕様でハイバックシートが車内に並びます。

伊勢市駅から外宮前・神宮徴古館・五十鈴川駅・内宮前、そこからは伊勢二見鳥羽ラインを通りサンアリーナ、伊勢・安土桃山文化村を経由します。
DSC_0712.JPG
伊勢・安土桃山文化村こと伊勢忍者キングダム。
再現された安土城がシンボルです。

この後は二見浦・池の浦を経由し鳥羽バスセンターに到着、しまかぜの出発時間を待ちます。
DSC_0759.JPG
二度目のしまかぜ乗車です。

DSC_0772.JPG
一人がけシート。
全自動リクライニングというのが快適です。

DSC_0032.JPG
カフェ車両で今回は松阪牛重を頼みました。
玉ねぎと長ねぎ、そして牛肉とともによく煮込まれていた美味です(*´∀`*)

こうして今回の3泊4日の旅は無事に終わりました。
新宮、しばらくしてからまた行きたいものです。次回は神倉神社に参拝して、サンマ寿司でも食べていきましょうかね。
そして今度は発心門王子から熊野本宮大社まで歩きたいですね。

長々とお付き合いを頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
次回もどうぞお楽しみに!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤福本店は行きませんでした?
私は伊勢神宮に行くと必ず行きます。あの値段であんな美味しいもの頂けるとはほんと有り難くて。
Posted by タムタム at 2020年09月19日 00:07
タムタムさん、コメントありがとうございます。

赤福はいつも買っているので「買ってこなくていい」と言われてしまい、結局買いませんでした(´;ω;`)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年09月19日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]