2020年09月20日

(仮称)難波中二丁目開発計画のうちB敷地計画(2020年9月)

こんばんは!(*´∀`*)
昨日、久々に用事を済ませに大阪市内へ行ってきました。

御堂筋をぶらりぶらりと歩けば秋の爽やかな風邪を感じられる、最高のシーズンです。
さて今日は南海なんば駅の南側、ヤマダ電機前LABI1なんばの東側にあった平面駐車場で
・A敷地:センタラグランドホテル大阪(2023年開業予定)
・B敷地:今まで埋蔵文化財調査を実施

と北側のA敷地・南側のB敷地でそれぞれ工事が進んでいましたが、ここに来てB敷地でも大きな動きがありました!
DSC_0903.JPG
建築計画のお知らせ。

『建築計画のお知らせ』
・建築主:なんば開発特定目的会社
・設計者:大成建設株式会社一級建築士事務所
・工事施工者:未定
・建築物の名称:(仮称)難波中二丁目開発計画のうちB敷地計画
・敷地の位置:大阪市浪速区難波中二丁目21番2
・建築物の主用途:事務所、店舗、駐車場
・敷地面積:2,404.78平方メートル
・建築面積:2,179.47平方メートル
・延べ面積:19,673.15平方メートル
・容積率対象面積:15,023.98平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:58.35m
・階数:地下0階、地上14階、塔屋1階
・工事着手予定時期:2020年11月16日
・工事完了予定時期:2023年1月10日

DSC_0901.JPG
完成予想図。
低層部に店舗と立体駐車場、高層部にオフィスが入る形です。

DSC_0903.JPG
配置図。
今回B敷地が分割されて「C敷地」が表れました。こちらにひょっとするとクボタの本社が移転したりして?

DSC_0929.JPG
こちらがクボタ本社。

DSC_0931.JPG
予定地。
既に埋蔵文化財調査は終わったようで、埋戻しが進んでいました。
DSC_0952.JPG
約2年4ヶ月後にビルが建つと思うとワクワクします!

DSC_0942.JPG
A敷地のセンタラグランドホテル大阪も順調に基礎工事が進んでいました。

B敷地(2,505平方メートル)が今回オフィスビルになりますが、分割されたC敷地(2,004平方メートル)は活用策を模索していくようです。
願わくばクボタの本社がこっちに移ってきたら面白いんじゃないかと思いますが、果たして・・・・・^^;

とにかく難波エリアもなにわ筋線開通を見据えて、色々と動き始めていることを実感しました。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(8) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
私が思っていたとおりB地区はオフィスビルで高さも予想とおりでした。
まあ、隣にホテルができるから眺望を損なわないこと考えたら当然ですね。
とはいえB地区が分割してC地区まで作るとは予想外でした・・・
ところでC地区は何ができるのですかね、ホテルとオフィスときたらタワマンですかね?
個人的にはタワマンはいらないですね。


Posted by キンキ at 2020年09月20日 20:56
キンキさん、コメントありがとうございます(*´ω`*)

それとお久しぶりですm(_ _)m
A地区はホテルと来たら、B地区はオフィスビルというのは、実は私も同じことを考えていました。
(高さは控えめ、やはり高級ホテルからの景観に配慮したんでしょうね)
ただこのご時世なので計画変更の可能性、最悪の場合ホームセンターになるということも考えていたので率直に言ってホッとしましたね。

C地区はクボタ本社を希望したい所ですが、タワーマンションの線もありますね・・・・・
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年09月20日 23:42
どうもです。
さすがにC地区はタワマンには向く場所にはあまり感じないので、商業施設だけという路線もあるかもしれませんがね・・・
オフィスビルも今回の規模位のビルがけっこう好きなので満足してます。
本命はクボタ本社と住宅展示場ですからうめきた級の再開発を難波周辺で期待してます。

Posted by キンキ at 2020年09月21日 19:51
キンキさん、コメントありがとうございます!(*´∀`*)

流石にタワーマンションにするには、場所としては望ましいわけではありませんからね。
私としては商業施設にするには小さい気がしますし、やはりもう一本オフィスビル、それもクボタの本社でも持ってくるんじゃないかと思います。

クボタと住宅展示場の跡地、どうなるんでしょうね。楽しみです(*^_^*)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年09月22日 16:55
自分としてもオフィスビルが建つのが望ましいし、クボタの本社だったらなおさら良いです。
クボタの本社だったらそれなりの規模のビルが必要になりますね。
それにしてもなんでA、B地区で分割したのをまた、C地区をつくったのかよく分からん。

Posted by キンキ at 2020年09月23日 22:48
キンキさん、コメントありがとうございます。

私も正直、C地区を作った理由が良く分からないでいますね・・・・・
何か大人の事情があるんでしょうけども、気になります(´・ω・`)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年09月24日 23:37
こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。

本記事内でクボタ本社の件について触れておられるので、私見を申し上げたいと思います。現在、クボタ本社の建物はメインの第一本社ビル(南棟)および第二本社ビル(北棟)の2棟と、敷地内にある数件の社屋(体育館も含め)で、約2400人が勤めておられます。建物の規模から推計で南棟には千数百人、北棟に七、八百人、その他で数百人程度が働いておられるでしょうか。

さて、今回のB敷地計画のオフィスビルですが、北棟の第二本社が全面仮移転してくるのではないかと見ています。B敷地ビルの立面図を見ると2階までは商業施設、3〜5階は立体駐車場、事務所部分は6〜14階までの8フロアになっています。配置図を見る限り、B敷地の南北目一杯に建物幅が取られているので、1フロア100人程度(×8フロア)は余裕で収容できそうです。そうすると築50年を越える北棟を解体することができるので、ざっと目視で3000平方M程度の敷地を確保できそうです。かつてクボタはバブルの頃に50階建ての本社ビル構想を同地で計画していたと記憶していますが、時代が違うのでそこまでの規模になるかはともかく、少なくとも第一、第二本社ビルに勤務する社員(約2000人程度)を収容する規模のビル、地上30数階建て、高さ140メートル前後クラスの統合本社ビルを建設することができます。ビル竣工後、第一本社ビルおよびB敷地オフィスビルに仮移転していた第二本社ビル勤務の社員は直ちに新本社ビルに移転、隣接する南棟(第一本社ビル)は解体整備し、公開空地にすることで本社建替計画は完了ということになります。

再移転後のB敷地オフィスビルの使い道ですが、クボタ本社敷地最南端に本社を構えるクボタのIT会社であるクボタシステムズさんをはじめとした10数社の子会社を集約するには大きすぎず、小さすぎないビルといえますし、元々地下鉄難波駅から徒歩10数分と立地も良くなく、梅田や淀屋橋、本町ならともかく、いくらビル需要が逼迫しているとはいえ、浪速区のしかも中心地から少し外れた立地で、少なくとも上場あるいは有名企業の支店や新進気鋭の中小企業が求める物件にはとても思えず、クボタ子会社以外に数社程度の入居希望があれば御の字ではないでしょうか。一部で「もっと高層だったら…」との声も聞かれますが、その使用方法を考えたとき、このサイズはほぼベストと見ています(ビルはビルオタを満足させるために建設されるものではありませんし…)。

最後にC敷地ですが、しろきちさんも現地で写真も取っておられるのでお分かりだと思いますが、この近辺にはほぼ緑がありませんので、個人的な理想は、南海高架側部分に南北に渡って植樹した上で、芝生を敷き詰めた公園(うめきた公園のミニ版)のようなものにしてもらうと、A敷地も含めた全体区画のグレードが上がるように思うのですが、地権者が大阪の企業だと「そんなもったいない使い方はできひん!」と一喝されそうですが、東京の企業さんなのでどうでしょうか。元々平面駐車場で、外野から見る限り需要もそれなりにあったように思えるので、ホテル棟の眺望を阻害しない程度の高さ、3階建て程度の一般向け立体駐車場という可能性も捨て切れません(B敷地の駐車場はセンタラリゾートさんがかなりの割合を占有的に使用することが考えられます)。向こう50年にわたってオフィス需要があり続けるかどうかわからないような立地で、いびつな形の敷地に中途半端な2棟目のビルを建設するより、今後の景気動向の変化によっていくらでも使用方法を変更することが可能で、しかも完成後直ちに収益を上げることができる立体駐車場のほうが確率が高いのではないかと考えています。

また意表をついて、ライフさん(食品スーパー)あたりが、電撃出店するかもしれません。浪速区は中央区に次いで、人口増加率が高い区ということもありますし。
Posted by 南大阪の人 at 2020年10月08日 02:26
南大阪の人さん、コメントとお褒めの言葉をありがとうございます(*´∀`*)

コメント全文を読ませていただいて、なるほどと思いました。
私としてはC敷地を立体駐車場兼ポケットパークにしてしまうのもアリかな・・・・・と思いますね。
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年10月10日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]