2020年09月24日

【オフィスビルのテナント】オービック御堂筋ビル

こんばんは!!(*´∀`)
久々となった大阪市内のオフィスビルのテナントシリーズ。

今日はオービック御堂筋ビルですヽ(=´▽`=)ノ
【建物概要】
・所在地:大阪市大阪市中央区平野町4丁目2-3
・敷地面積:3924.19平方メートル
・延床面積:5万5753.13平方メートル
・建築主:オービック
・設計者:鹿島建設
・施工者:鹿島建設
・階数:地上25階・地下2階・塔屋2階
・竣工年:2020年

DSC_0120.JPG
外観(2020年5月撮影)。
重厚感の溢れる外観が良いですね。

DSC_0155.JPG
低層部(こちらは2020年9月撮影)。
オービックのロゴが付けられているように、同社の大阪本社も置かれています。

高層部は「ザ・ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」が入居し、素晴らしいホテルと聞きます(*´ω`*)
夜景は絶対に息を呑むでしょうから、一度は泊まりたいですね。

さて、本題のオービック御堂筋ビルのオフィスビルのテナントに移りましょう!
【オフィスビルのテナント】(2020年9月中旬現在)
・13階:(空白)
・12階:株式会社オービック クラウドアカデミー
・11階:株式会社オービック
・10階:株式会社オービック、株式会社オービックオフィスオートメーション
・9階:弁護士法人 淀屋橋・山下合同
・8階:ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ
・7階:日本臓器製薬株式会社
・6階:(空白)
・5階:(空白)
・4階:(空白)
・3階:東テク株式会社 大阪支店

完成直後に皆さんご存知の「あのウイルス」騒動が起き、緊急事態宣言が出た影響がまだ尾を引いているのか、テナントが埋まっていないように思えます。
(恐らくこれから増えていくとは思います、またフォローアップしたいですね!^^)

メインテナントはやはり建築主のオービック、3フロアに渡って入居しています。

7階には日本臓器製薬の本社、8階にはジョンソン・エンド・ジョンソンの大阪拠点がそれぞれ入居しています。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | オフィスビルのテナント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御堂筋にも超高層ビルが少しづつ増えてきましたね。
今後も新しくビルが出来るのはいいのですが、西日本いや日本を代表する大通りなので安っぽい普請の無いようにしてほしいですね。特に淀屋橋から本町にかけては日本有数のオフィス街なので、重厚感のある建物にしてほしいですね。
Posted by タムタム at 2020年09月24日 22:49
タムタムさん、コメントありがとうございます!

御堂筋もMUFG大阪ビルを皮切りに超高層ビルの建設が進みつつありますね。
今度は旧御堂筋安土町ビルの建て替えも計画が決まり、御堂筋淡路町計画も動き出しつつありますから、今後の動きに注目です!

淀屋橋から本町エリアは「ただ高い」だけではないプラスαが求められるかなと・・・・・(*´∀`*)
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年09月24日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]