2020年10月18日

新港突堤西地区再開発の文化施設棟は「神戸ポートミュージアム」に!

こんばんは!(*´∀`*)
10月も中盤、そして私自身も新しい仕事のための訓練を始めました。

元気よくスクーターでアチコチ走りたいと思いつつ、天気が悪いとどうしても(´;ω;`)
そんな訳で今日は新港突堤西地区再開発文化施設棟こと「神戸ポートミュージアム」です!!ヽ(=´▽`=)ノ
(出典:「2021年秋、新港突堤西地区に誕生する文化施設棟の名称は「神戸ポートミュージアム」に決定」(神戸市)
神戸港の新水族館、来秋開業へ 新港突堤西地区の再開発」(神戸新聞))

kobe_port_1.jpg
完成予想図。

【施設概要】
・名称:神戸ポートミュージアム
・建設予定地(地番):神戸市中央区新港町112番2
・敷地面積:5,328平方メートル
・延床面積:7,283平方メートル
・階数:地上4階地下1階
・構造:鉄筋コンクリート造
・コンストラクション・マネジメント:日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社
・設計・施工大成建設株式会社

当初は外からも魚が見える円筒形の水槽を兼ね備えた水族館を予定していたようですが、設計が困難なことが分かり、完成予想図のようになりました。
DSC_0419.JPG
建設中の様子(2020年7月撮影)

施設内容としては2階〜4階部分に水族館の「átoa(アトア)」。1階部分にフードホールの「TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES」とクラシックカーミュージアムの「GLION CLASSIC CAR MUSEUM」で構成される予定です。

目玉は2階〜4階部分のátoa、こちらは「劇場型アクアリウム」と銘打って舞台芸術と水槽を組み合わせた演出が予定されているようです!(=´▽`=)

開業時期は2021年(令和3年)の秋頃、詳細はどんどん明らかになるようで、非常に楽しみですね。
開業したら一度見に行きたい所です。
(バイクで・・・・・とは言いませんが)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]