2020年10月31日

難波中二丁目開発計画のうちC敷地計画は「ホテル京阪」に!

こんばんは!(*´∀`*)
そしてハロウィンだけに「トリック・オア・トリート!」。

いよいよ明日は運命の「大阪都構想の住民投票」(正式名称は大阪市廃止・特別区設置住民投票)があります。

こちらでは賛否を表明することはありませんが、大阪市民の皆さんには是非行ってもらいたいですm(_ _)m
さて、大阪都構想で話題の大阪市の南のターミナル・なんば駅。そのもうちょっと南側で「難波中二丁目開発計画」が進んでいます。

A敷地・B敷地・C敷地に3分割されており、すでに・・・・・
・A敷地→センタラグランドホテル大阪(仮称)
・B敷地→南海電気鉄道のオフィスビル

の建設が決定しています。

そして、今回C敷地の計画がついに公表されました!ヽ(=´▽`=)ノ
難波中二丁目C敷地における開発について」 (南海電気鉄道・PDFファイル)
nankai_namba.jpg
完成予想図(上記URLより引用)。

DSC_0903.JPG
配置図(2020年9月撮影)。
B敷地にオフィスビル、C敷地に今回発表されたホテルが立地します。

『施設概要』
・事業名称:(仮称)難波中二丁目開発計画のうちC敷地計画
・事業主:大成建設株式会社、関電不動産開発株式会社、南海電気鉄道株式会社
・所在地(地名地番):大阪市浪速区難波中二丁目20番1、21番3
・敷地面積:2,004.84平方メートル
・建築面積:1,131.44平方メートル
・延床面積:9,337.07平方メートル
・構造・規模:鉄骨造・地上9階
・建物用途:ホテル(249室)、店舗、駐車場
・工期:2021年7月〜2023年1月

ホテル名は「ホテル京阪 なんば グランデ」を予定しており、京阪ホテルズ&リゾーツが運営を担う予定です。
これで難波中二丁目開発計画の全てが揃うこととなります。

2023年(令和5年)、その頃にはインバウンドがある程度までは回復している事を期待し、かつ日本人観光客も増えている事も同時に期待しているからこそ出てきた計画かもしれませんね(*´∀`*)

こういう明るい話題をドンドンお送りしたいものです!(*´ω`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

この場所の使い道がこんなに早く決まるとは...、正直意外でした。極端な例ですが、大阪ビジネスパークの現よみうりテレビ本社敷地や、かつての大阪鉄道局跡地(現ヨドバシカメラ)のように、一定期間塩漬けになることもありうると考えていただけに、うれしい誤算です。

実はこの計画が発表される直前、他の開発ブログさんで現在建設中の「ホテル京阪天満橋駅前」の記事を拝見しながら、京都駅南等のここ最近建設された京阪ホテルを改めて見直してみて、黒ないしは濃いグレーを基調にしたシックな佇まいの建物で「どれもこれも格好いいな」と感心していた矢先だったので、今回の発表は驚きも二倍でした。

ホテル京阪天満橋駅前のパースを見ると、建物の色目はグレーを基調にしていますが、実物は現地写真を見る限り「黒」そのもので、なんばの物件も似たものになるのではないでしょうか。最近の京阪ホテルのトレンドのようなので、大変楽しみです。

また、もうひとつ歓迎したいのはそのデザインコンセプトです。前回のコメントでも触れましたが、この周辺は緑がほとんどない場所だけに、「緑の丘にたたずむ Garden」というコンセプトは、この場所の現状を正しく認識してくれている人がいるようで、安心しました。

後は大阪市内に現存する最古参のビルのひとつと言っても過言ではない、今年還暦を迎えるクボタの第二本社ビルの行方はどうなるのか。楽しみに待ちましょう。
Posted by 南大阪の人 at 2020年11月08日 04:39
南大阪の人さん、こんばんは!(^o^)

私ももう少しだけ様子を見ると思っていただけに、いい意味でビックリしました。
このご時世でホテルとは、正直言って「攻めている」としか思えません(それだけ勝算はあるんでしょうね!)。

ここ最近のホテル京阪のデザインを踏襲して、シックな雰囲気に纏め上げられている印象があります。
隣接するなんばパークスのテーマも「緑」、このホテルもそれに合わせてきた感じがします。

クボタの第二本社ビル、ひょっとしてですけどもB敷地に建設予定のオフィスビルに機能を移して開発する可能性がありますね。
そうなると跡地開発にも期待が集まります!
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2020年11月09日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]