2020年11月14日

和泉国三宮・聖神社(2020年11月)

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
ようやく和泉五社をブログ上でも制覇することになります!!

今日は大阪府和泉市の聖神社です。
DSC_0692.JPG
一の鳥居。
ここからバイクで少し走ります。

DSC_0699.JPG
二の鳥居。
団地のなかに突然現れます。こういう形の神社は初めてです。

DSC_0708.JPG
三の鳥居。
こちらから境内になります。

聖神社は675年(白鳳3年)に創建され、御祭神として聖大神がお祀りされています。
DSC_0709.JPG
拝殿。
修理工事が行われたそうで、まだ綺麗な状態です。

DSC_0729.JPG
本殿。
1604年(慶長9年)に建てられ、非常に色鮮やかです。

この神社、境内社が多いのも特徴的です。
DSC_0714.JPG
左は瀧神社、右は三神社。
どちらも色鮮やかな装飾が施されています。

DSC_0719.JPG
琴平神社。

DSC_0733.JPG
平岡神社。
読み方は大阪府東大阪市の「枚岡神社」と同じようですが、関連性は不明です。

DSC_0739.JPG
末広大神。

DSC_0743.JPG
聖不動明王。
不動明王といえば仏教の信仰対象ですが、神仏習合時代の名残かもしれません。

DSC_0749.JPG
厳島神社。

DSC_0753.JPG
遥拝所。
こちらから伊勢神宮方面を向いてお参りが出来ます。

この聖神社、かの有名な陰陽師・安倍晴明と関わりがあります。

聖神社の隣りにある鏡池、「葛の葉伝説」においては晴明の母であり白狐である葛の葉と信太(後の晴明)が別れを告げた場所として知られています。
そして晴明の父・保名はお家再興のために祈願する場面から「葛の葉伝説」が始まります。

この「聖」という名前は日を知る神様。つまり陰陽師と深い関わりがありますヽ(=´▽`=)ノ
(葛の葉伝説、今度一度読んでみないと・・・・・)
DSC_0769.JPG
最後に全景を一枚!
これにて和泉五社めぐりは無事に完結しました(*´ω`*)

年内に和泉五社の総社である泉井上神社を参拝する予定です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺社仏閣巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]