2020年12月30日

紀州の入口「紀ノ川サービスエリア(下り線)」

こんばんは!(*´∀`*)
ジングルベルが鳴る、とある日(もうバレてる^^;)、ちょうど素晴らしいシートバッグをゲット!
そのシートバッグの性能を確認するために阪和道を突っ走ることにしました。
DSC_0438.JPG
東側には花壇が整備されています。
DSC_0442.JPG
寒い時期ですが綺麗に咲いていました。

紀ノ川サービスエリアは1974年(昭和49年)の阪和自動車道(阪南IC〜海南IC間)の開通に合わせて開業しました。
かれこれ半世紀近い歴史を誇る「老舗サービスエリア」です。

タイトルでも「紀州の入口」と書きましたが、和歌山県内入って最初の休憩施設であり、ちょうど取材時には大阪市内から白浜へ向かう高速バスが休憩を取っていました。
DSC_0444.JPG
和歌山市内の観光案内板。

DSC_0457.JPG
レストランにスナックコーナー(フードコート)、売店、ベーカリー、カフェが揃います。
最近のサービスエリアは凝っているところも多いそうで、中には海老名サービスエリアのようにショッピングモール化したところも・・・
DSC_0464.JPG
こちらは比較的オーソドックスな構成なサービスエリア、やはり私にとっては一番しっくりくるタイプですね^^;

DSC_0463.JPG
上り線側のサービスエリア。
ちょっと特殊な構造で本線側に建物が並んでいます。普通は本線側に駐車場が配置されるものですが・・・

DSC_0468.JPG
西側にあるのはシンボルツリー?

DSC_0478.JPG
ドッグランもあります。

DSC_0487.JPG
やっぱりバイクに乗って飲むコーヒーは格別です!ヽ(=´▽`=)ノ


結論として、シートバッグは安定的に固定されており、何ら問題ないことが分かりました。
ホントはグリーンコーナーで食べようと思っていましたが天気が悪化してきたので、そそくさと帰ることに^^;

サービスエリアめぐりもシリーズ化しようかなと?思った中の人でした。
この記事が年内最後の通常更新となります。
(明日は年末のご挨拶です。)

今年もご愛読いただきましてありがとうございましたm(_ _)m
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]