2021年01月15日

2020年の年末は宮崎・大分ツーリング(2日目前編:飫肥城)

こんばんは!(^_^)/
今日は1日目、志布志港から飫肥城へ向かう所から書いていきます。
DSC_0824.JPG
志布志港のフェリーターミナル。

この後、車両甲板でバイクにまたがりながら下船の時を待ちます。。。

数十分後、ようやく下船開始。
心から待ち望んだ宮崎・大分ツーリングの始まりです!
DSC_0843.JPG
まずはかの有名な看板のある「志布志市役所志布志支所」(現在は志布志市役所本庁)。

DSC_0849.JPG
志布志市志布志町志布志にある志布志市役所志布志支所の看板。
これが某番組で取り上げられていたこともあり、一度見てみたいと思っていました^^;

そういう訳で志布志を出て、バイクは快調に串間方面へと向かいます。
串間からは農村地帯に入りカーブを爽快に突っ切って、快適な振動に身を委ねながら走っていきます。
DSC_0856.JPG
ある駐車場にて。
太平洋が目に飛び込みます!

尿意と戦いながらバイクを走らせること約1時間半、ようやく飫肥城に到着です。
飫肥城は江戸時代伊東氏の藩庁として栄えた城で、1977年(昭和52年)にその城下町が「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。
DSC_0865.JPG
おび天蔵。
今回はこちらでおび天定食(松)を頂きました。甘い味付けの飫肥天とプルンとした舌触りの厚焼き玉子が良い味わいです(*´∀`*)

DSC_0887.JPG
飫肥城は今では観光地になっており、右にはファミリーマートも^^;

DSC_0903.JPG
裏通りに進むと錦鯉が泳いでいました。

DSC_0943.JPG
飫肥城の大手門。
こちらは1978年(昭和53年)に再建されました。この時は正月間近でそれにふさわしい飾り付けが(*´∀`*)

DSC_0957.JPG
大手門を入ってところで一枚。
まるで藩主の気分です。

DSC_0967.JPG
素晴らしい風情の城内。
資料館もありますが、今回は時間の都合上次へ進みます。

今度はもう少しゆっくりと歩いてみたいと思えてきます(^_^)
桜の時期、なんかいいでしょうね!ヽ(=´▽`=)ノ

次回は鵜戸神宮へ向かいます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上から読んでも志布志
下から読んでも志布志
っていうとこですね。
飫肥は行った事無いですが、難読地名ですね。

ちなみ今日、大鳥大社行って来ました♪
大昔に行ったきりで記憶が殆ど無いのです。
改めて見ると鳥居がカッコいいとか本殿が隠されてよく見えないってところでしょうか。その後浜寺公園駅の駅舎も見て。
Posted by タムタム at 2021年01月15日 15:05
タムタムさん、こんばんは!(*´∀`*)

志布志は読みも漢字も回文になっていますねw
飫肥は本当に素晴らしい雰囲気でしたよ。その地ならではの料理も堪能できましたしね。
大鳥大社は一度行きましたし少し前のブログにも取り上げましたね。

あそこは泉州で一番の神社で、行った時は七五三で人一杯でした^^;
本殿はなかなか見づらい位置にあるのは、ひょっとすると「御祭神がおられるからあまり見られにくい位置に作っている」んじゃないかと思います。

浜寺公園駅、高架駅になってもあの駅舎は残るのが良いですね!
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2021年01月15日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]