2021年02月17日

兵主神社(大阪府岸和田市)

こんばんは!(*・∀・*)
河内長野から岸和田まで一気に「外環」(大阪外環状線)をひとっ走り!

そんな訳で今日の「寺社仏閣巡り」は大阪府岸和田市の兵主神社を取り上げていきます。
南海線に「和泉大宮駅」という駅がありますが、その「和泉大宮」というのがこの神社のことを指します。
DSC_0680.JPG
東側の石鳥居。

「和泉大宮」と呼ばれるだけあって、境内は広々としています。
DSC_0657.JPG
境内社の大宮戎社。

DSC_0671.JPG
同じく境内社の厳島社。

創建時期は天正年間に記録類が焼失してしまったため不明ですが、延喜式神名帳に記載されていたことから927年(延長5年)以前には存在していたようです。
御祭神として天照皇大神、八幡大神、菅原道真公をお祀りしています。
DSC_0681.JPG
境内社の稲荷社。

DSC_0701.JPG
蛇淵池の手前の鳥居。
この奥側には境内社として龍神社、三宝荒神社、牛神社が鎮座しています。

DSC_0785.JPG
拝殿。

DSC_0711.JPG
本殿。
朱色の美しい三間社流造で国の重要文化財に指定されています。

DSC_0730.JPG
手水舎。
感染症対策で封鎖中、代わりにアルコール消毒液で清めて欲しいとの事です^^;

DSC_0770.JPG
西側の鳥居。

DSC_0731.JPG
実に梅の花が美しい参道です!(*´∀`*)

DSC_0815.JPG
最後に大鳥居。

梅の花に彩られた兵主神社、恐らく取材してきた中で一番美しく感じられました(⌒▽⌒)
次回はどこの神社を取材しましょうかね(*´∀`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 寺社仏閣巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
延喜式神名帳にあったということは相当由緒ある神社ですね。政治力があったら一〜三の宮あたりになってたかも。
Posted by タムタム at 2021年02月18日 00:02
タムタムさん、こんばんは!(*´∀`*)

規模的に言えば聖神社に近いものを感じました。
当時の支配者にもう少し力があれば、この神社も一宮〜五宮になっていたかもしれないですね。
Posted by 管理人@大阪のしろきち at 2021年02月18日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]