2020年07月05日

復活への翼!関空から運航中 or再開予定の国際旅客便(2020年7月7日現在)

こんばんは!(*´∀`*)
日本第二の国際空港・関西国際空港。しかし、今は国際線は貨物便と少数の旅客便が飛んでいる状況です。
入国制限緩和に向けた動きは日に日に強まりつつあるとはいえ、まだ道は長そうです・・・・・

今日は2020年7月4日現在で運航中、及び8月末までに運航開始予定の国際旅客便をまとめていきたいと思います!
なお不足があればコメント欄でお寄せ下さい(*´∀`)
DSC_0745.JPG
関西国際空港第1ターミナル(2019年12月撮影)

【関空から運航中の国際旅客便(2020年7月7日現在)】
(1)KLMオランダ航空
・就航都市:アムステルダム(週5便)
(2)シンガポール航空
・就航都市:シンガポール(週1便)
(3)フィリピン航空
・就航都市:マニラ(週2便)
(4)アシアナ航空
・就航都市:ソウル・仁川(週3便→7月21日より週7便)
(5)ジンエアー
・就航都市:ソウル・仁川(週1便)
(6)チェジュ航空
・就航都市:ソウル・仁川(週3便)
(7)吉祥航空
・就航都市:上海・浦東(週1便)
(8)タイガーエア台湾
・就航都市:台北・桃園(週1便)
(9)エバー航空
・就航都市:台北・桃園(週1便)
(10)ガルーダ・インドネシア航空
・就航都市:ジャカルタ(週1便→8月6日より週2便)
(11)エールフランス航空
・就航都市:パリ・ドゴール(7月6日より週2便→8月3日より週3便)
(12)エミレーツ航空
・就航都市:ドバイ(7月7日より週4便→8月1日より週5便)

全て合計すると週25便
最盛期の2019年-2020年冬スケジュールの週1409便から比較すると、1%程度です・・・・・
なんというか、本当に何故こんな事になってしまったのかという感想が出てきます。

しょげていても仕方がないので、続いては「関空から8月末まで再開予定の国際旅客便」をまとめていきます。
【関空から8月末まで再開予定の国際旅客便(2020年7月7日現在)】
(1)大韓航空
・就航都市:ソウル・仁川(8月1日より週7便)
(2)ルフトハンザドイツ航空
・就航都市:ミュンヘン(8月1日より週3便)
(3)マレーシア航空
・就航都市:クアラルンプール(8月1日より週2便)
(4)タイ国際航空
・就航都市:バンコク・スワンナプーム(8月2日より週3便)

これらのスケジュールが全て実際に運行された場合、8月以降は週19便(7月4日時点)から週47便に回復します。
最盛期の3%程度ではありますが、入国制限の緩和が実現した場合は上積みされる可能性は高いと考えています!(*´∀`*)

そして、その入国制限緩和に向けて成田・羽田・関空の主要国際空港周辺と、東京都内・大阪府内中心部に「PCRセンター」を設け、効率的な検査を行う体制を9月頃を目処に整える事が確定しました!
成田・羽田・関空、PCRセンター新設 9月にも (日本経済新聞・2020年7月2日)

これによりビジネス客や技能実習生・留学生といった優先度の高い人材を、国内により多く受け入れる事が可能になることが期待されます。
年内に週200便回復してくれれば、御の字と言ったところかもしれませんね。

【更新履歴】
・2020年7月5日:投稿
・2020年7月7日:ガルーダ・インドネシア航空を追加、エールフランス航空・エミレーツ航空再開につき更新。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

ある日の関空・・・

こんばんは。
今日は抑制的に書きます。

4月1日の晩、3月31日の晩にうっかり電車の中に忘れ物をしてしまった中の人(´;ω;`)
その忘れ物が関空にあるとの事で取りに行っていました。

今年初の関空、まさかこんな事になるとは・・・・・
DSC_0446.JPG
閑散とした第1ターミナルの国際線到着ロビー。

DSC_0457.JPG
同じく第1ターミナルの国際線出発ロビー。
チェックインカウンターは大半が閉鎖されています。
DSC_0467.JPG
今度は南側を。

DSC_0494.JPG
エスカレーターも止まっている箇所がありました。

DSC_0484.JPG
エレベーターも・・・・・

DSC_0472.JPG
フライトボードに並ぶ文字は「欠航」「欠航」「欠航」・・・
西日本の空の玄関口は静寂に包まれていました。

新型コロナウイルスの蔓延、どこまで広がるかは正直分かりません。
しかしながらワクチンの開発や治療薬の開発は進んでいる訳で、一日も早くこれらが承認されることを願うばかりです。

せめて今年の年末にはまた去年の年末のように賑わってほしいものです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

1月中旬の福岡空港

こんばんは!(^o^)
今日は福岡空港で撮影に・・・・・

九州の玄関口・福岡空港は滑走路1本で18万回をさばく「日本一忙しい空港」です。
(2025年にようやく第2滑走路が出来ますが・・・)
DSC_0575.JPG
ANAウイングスのボーイング737-500(JA305K)。
スーパードルフィンの愛称で親しまれている同機ですが、今年を以て引退予定です。

DSC_0599.JPG
フジドリームエアラインズのエンブラエル170(JA02FJ)。
2009年に運航を開始した同社でも古参に入ります。

DSC_0644.JPG
ジェットスター・ジャパンのエアバスA320-200(JA03JJ)。
福岡からは東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)に就航しています。

ここまでの3枚は国内線ターミナルの展望デッキからお送りしました。
ここからは国際線ターミナルの展望デッキから!
DSC_0737.JPG
チャイナエアラインのエアバスA330-300(B-18307)。
福岡から台北へ就航中です。

DSC_0769.JPG
日本航空のボーイング787-8(JA848J)。
国内線にも2019年10月より投入が始まりました。

DSC_0792.JPG
ANAのボーイング787-9(JA830A)。
ボーイング777と並んで羽田−福岡線の主力です。

DSC_0834.JPG
タイ国際航空のエアバスA330-300(HS-TEO)。
福岡空港の国際線網は国際空港以外では屈指の充実度ですが、バンコク線もその一つです(*^▽^*)

DSC_0847.JPG
アシアナ航空のエアバスA321-200(HL8071)。
スターアライアンスの特別塗装機です(^o^)

DSC_0860.JPG
PeachのエアバスA320-200(JA825P)。
2019年10月末からバニラエアと統合し、更にネットワークを広げました!

DSC_0867.JPG
タイガーエア台湾のエアバスA320-200(B-50001)。
チャイナエアライン系列のLCCで本家タイガーエアウェイズがスクートになった後も独自ブランドでの運航を続けています。

DSC_0942.JPG
最後はエバー航空のボーイング777-300ER(B-16728)。
普段はエアバスA330とエアバスA321が投入されていますが、たまたまボーイング777が飛来していました!

いつもは関空メインで撮影していますが、この出張というチャンスを活かして、福岡空港でも積極的に撮っていきたいと思いました(^o^)
ラベル:福岡空港
posted by 大阪のしろきち at 21:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする