2017年12月11日

12月の関空(後編)

おはようございます(^o^)
今日は昨日の続きということで、関空撮影分をお送りします(*´ω`*)

DSC_0779.JPG
タイガーエア台湾のエアバスA320-200(B-50017)。
本家のタイガーエアはスクートを吸収し、スクートブランドになりましたが、こちらのタイガーエアはチャイナエアラインの完全子会社という事でこのままです。


DSC_0818.JPG
フィンエアーのエアバスA330-300(OH-LTM)。
去年の10月の記事でも紹介しましたね^^;
民営化後半年の関空(飛行機編)


DSC_0869.JPG
アシアナ航空のエアバスA330-300(HL7793)。


DSC_0924.JPG
ウィルミントン・トラスト・カンパニーのガルフストリームG550(N700MK)。
恐らくビジネスジェットを初めてマトモに撮ったかもしれません^^;
どこかの大富豪がお忍びで日本旅行?なーんてね^^


DSC_0998.JPG
中国南方航空のエアバスA321-200(B-8869)。
今年の2月に入ったばかりの新入りです。


DSC_0029.JPG
大韓航空のボーイング777-200ER(HL7721)。


DSC_0067.JPG
ガルーダ・インドネシア航空のエアバスA330-200(PK-GPP)。


さて、いよいよ今回のメインディッシュ・・・・・!
展望ホールから関空第一ターミナルの南ウイング側のカーブサイドへ。続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

12月の関空(前編)

こんばんは(^o^)
先週は色々とありました(・∀・;)

さて、今日は関空で少しばかり撮影してきました(*´∀`)

DSC_0291.JPG
ルフトハンザ・ドイツ航空のボーイング747-400(D-ABVR)。
気付けばダッシュ400も減ってきました。


DSC_0313.JPG
シンガポール航空のエアバスA380(9V-SKD)。
年々投入期間が長くなりつつあるシンガポール航空の380ですが、今年は12月の日曜日・月曜日・土曜日にも投入されています(*´ω`*)


DSC_0329.JPG
ボーイング747とエアバスA380、夢の競演(?)


DSC_0374.JPG
フェデックスのボーイング777F(N103FE)。
かつての主力であったMD-11Fに代わり、導入が加速しつつあります。

貨物機も二発機の活躍の幅が広がりつつあると実感します(・∀・)

DSC_0412.JPG
エバー航空のエアバスA321-200(B-16205)。
エバー航空といえば「ハローキティジェット」ですが、こちらは昨年11月に新登場の「ぐでたまジェット」。


DSC_0479.JPG
KLMオランダ航空のボーイング787-9(PH-BHA)。
同じくエールフランス-KLMグループのエールフランスも来年の夏スケジュールから関空線にボーイング787-9を導入。


DSC_0487.JPG
タイ国際航空のボーイング777-300(HS-TKF)。
ERの付かない-300です。主に中短距離線に投入されているようです。


本来であれば10時頃が一番関空で盛り上がる時間ですが、今回は疲れていたので少し遅れてしまいました(;-∀-)
とはいえ、この時点でもう大満足です(≧∇≦)

後編に続きます。
posted by 大阪のしろきち at 19:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

関西国際空港、開港23周年

おはようございます(≧∇≦)
4年連続で関空開港日にはこうやって記念記事をアップしています(^o^)

さて、今年も9月4日がやってきました。
P8061625.JPG
関空展望ホールより眺める第一ターミナル(2017年8月撮影)。


昨年の記事(「関西国際空港、開港22周年」)で予想していたことは・・・・
・利用者数が2500万人〜2600万人に達すること。
・東南アジア・ヨーロッパ・アメリカ路線が充実すること。
の2点です。

まず利用者数が2500万人〜2600万人に達することは、余裕で達成できちゃいました\(^o^)/
2016年度は2572万人(国際線・国内線両方)と過去最高を2年連続で更新しました。
2017年度は(2015年度→2016年度の増加比に合わせて)7%増加を見込み、2700万人台で予想しておきたいと思います。

そして東南アジア・ヨーロッパ・アメリカ路線の充実化については、東南アジア路線はそれなりに層が暑くなったという印象を受けます。

6月28日にエアアジアXがクアラルンプール−大阪(関空)−ホノルル線を週4便で開設!東南アジア・アメリカ路線双方でプラスとなりました。
またジェットスター・パシフィック航空が9月1日より大阪(関空)−ハノイ線を、9月2日より大阪(関空)−ダナン線をそれぞれ週4便で開設。
ベトナム・マレーシア方面の充実化が図られた印象を受けます。
そして来年2月よりベトジェットエアがハノイ線、同じく来年3月よりホーチミン線を開設するとの事でベトナム方面への路線拡充が図られることになります(*^^*)

P8061702.JPG
ベトナム航空はエアバスA350を投入し、サービスアップに熱心です\(^o^)/
(2017年8月撮影)


ヨーロッパ方面はなかなか厳しい結果だと痛感せざるを得ません(´・ω・`)
2月にターキッシュエアラインズが運休になったことは、ヨーロッパ方面の需要が落ち込んでいることを象徴しているように思えます。
とはいえ、ターキッシュエアラインズとしては「一時的運休」だとしており、早くて2018年以降の再開を目指しているとのことでヨーロッパ方面の拡充を狙っていきたいものです。

アメリカ方面は日本航空が7月〜8月限定でホノルル便をダブルデイリー化したことが印象的です(先程のエアアジアは東南アジアのところで書いちゃったので^^;)。
来年はエアカナダ・ルージュのバンクーバー線が最大で週7便に増えるとの事で、いよいよ通年化が期待できるステージに立ってきていると感じますね。

P8062506.JPG
日本航空のボーイング787-8(2017年8月撮影)。


他にも12月14日よりカンタス航空がシドニー直行便を開港以来初めて開設する事が決まり、いよいよ関空の弱点であった長距離路線が充実化するのではないかと考えています\(^o^)/

もちろん航空ネットワークの拡充以外でも新しい試みがドンドンなされています。
P8062521.JPG
Nintendo Check Inブース

任天堂とタイアップしてゲームが体験できるコーナーを設置したり、国際線到着経路でマリオファミリーがお出迎えしたり・・・・・

来年度はこれ以上の試みに期待したいものです(^o^)

さて24周年はどんな姿を見せてくれるのか、非常に楽しみです(*´∀`*)
ではこの辺で(⌒▽⌒)
ラベル:関空
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする