2018年03月11日

春の関空は花盛り(中編)

さて、昨日の前編に続いて今日は中編です。
朝の関空はホントにエクセレントです!(≧∇≦)
(※撮影は全て2018年3月10日)
DSC_1197.JPG
ガルーダ・インドネシア航空のエアバスA330-300(PK-GPT)。

DSC_1249.JPG
キャセイパシフィック航空のボーイング777-300(B-HNE)。
関空で見るボーイング777は大韓航空・キャセイパシフィック航空が多いような印象を受けます。

DSC_1259.JPG
エアプサンのエアバスA321-200(HL8072)。


昨日のお目当て、タイ国際航空のエアバスA350-900(HS-THE)を激写!(≧∇≦)
DSC_1295.JPG
これからドンドン関空へ就航するエアバスA350が増えそうです。

DSC_1371.JPG
最近はWi-Fiサービスを提供する旅客機が増えてきましたが、このタイ国際航空のA350もWi-Fiサービスを提供しており、そのアンテナが尾翼付近の白い膨らみの中に入っています。

DSC_1395.JPG
第1ターミナルに駐機中の飛行機と一緒に。

DSC_1825.JPG
離陸する姿、美しいですね(*´∀`)


さて、ドンドン出していきましょう!
DSC_1469.JPG
PeachのエアバスA320-200(JA801P)。
2012年3月の就航時から活躍を続けている最古参機です。

DSC_1508.JPG
大韓航空のボーイング777-300ER(HL8007)。

DSC_1548.JPG
フェデックス・エクスプレスのボーイング777F(N889FD)。
この機材はFX5391便として、この後パリのシャルル・ド・ゴール空港を経由し、フェデックスのワールドハブメンフィスへ向かいます。

DSC_1763.JPG
エア・アジアXのエアバスA330-300(9M-XXZ)。
前編はタイのエア・アジアXでしたが、こちらは本国マレーシアです。

DSC_1900.JPG
天津航空のエアバスA320-200(B-1619)。
ホントはエアバスA330を撮りたかったんですが、この日はA320です^^;

DSC_1937.JPG
フィンランド航空のエアバスA330-300(OH-LTP)。

DSC_1961.JPG
エバー航空のエアバスA330-200(B-16337)。


さて、次の後編でフィナーレとなります。
明日もお楽しみに!(^o^)
〜おまけ〜
DSC_0858.JPG
左側の赤と白の塔が空港監視レーダー(ASR)
上部のアンテナがクルクル回って、空港から約110km圏内を飛行している航空機の検知し、航空管制業務に活用しています。
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 | Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

春の関空は花盛り(前編)

こんばんは(^o^)
今週は一番人生の中でキツイ一週間となりました・・・・・(;-∀-)
(とはいえ、来週も割とキツイんですけどね)
気を病まない程度に頑張っていきたいと思います!

さて、気を取り直して今日は関空へ(*´∀`)
民営化から間もなく2周年を迎え、利用者も路線網を鰻登りの絶好調な状況ですが、今日は果たして・・・・・?
(離陸が06運用(和歌山側からの離陸)だったのが残念・・・・・)
DSC_0196.JPG
(第1ターミナル4階の南ウィング側カーブサイドより)
シンガポール航空・チャイナエアライン・エアアジアX・フィリピン航空のエアバスA330。
関空のワイドボディ機といえばA330と思ってしまう位にポピュラーです(*´∀`)

関空展望ホールへ・・・・・
DSC_0228.JPG
お、ルフトハンザの747が!(≧∇≦)

そんな訳で、早速上げていきましょう。
DSC_0258.JPG
日本トランスオーシャン航空のボーイング737-400(JA8994)。
長らく同社の主力機でしたが、ボーイング737-800の導入により引退が進みつつあります。

DSC_0279.JPG
済州航空のボーイング737-800(HL8090)。
アイルランドのライアンエアー(ヨーロッパ一のLCC)から韓国最大のLCCへやってきました(*´∀`)

DSC_0309.JPG
キャセイパシフィック航空のボーイング777-300(B-HNG)。
私としては新塗装よりも、こっち(旧塗装)の方が好みかなと感じます(;-∀-)

DSC_0362.JPG
マレーシア航空のエアバスA330-300(9M-MTK)。
マレーシア航空も経営危機を何とか乗り越えた感があります。大阪便も一時は減便(最悪運休・・・・・)されるのではないかと身構えましたが、杞憂に終わりそうですε-(´∀`*)ホッ

DSC_0463.JPG
フィリピン航空のエアバスA330-300(RP-C8785)。
大阪−フィリピン路線、着実に増えつつある印象があります。この調子で頑張って欲しいですね(*´∀`)

DSC_0768.JPG
タイ・エアアジアXのエアバスA330-300(HS-XTA)。
エアアジアX本体はしょっちゅう撮影しますが、タイのエア・アジアXは初めてです(⌒▽⌒)

DSC_0912.JPG
ベトナム航空のボーイング787-9(VN-A866)。
今日はハノイ線もホーチミン線も同じ型でした。

ルフトハンザのボーイング747-400(D-A)、最近は関空で747-400の旅客型が定期的に飛ぶのはルフトハンザ位になってしまいました(´・ω・`)
DSC_1090.JPG
当面、関空−フランクフルト線はボーイング747-400が運用に就くようです。
ルフトハンザ、関空の747-400変更せず 観光需要に適合」(Aviation Wiew)

DSC_1689.JPG
離陸もやはり王者、いや女王の風格を感じさせます(*´∀`)

DSC_1700.JPG
私自身は飛行機=ジャンボという世代ですが、最近はボーイング777を思い浮かべる人も多いようです。


中編・後編もお楽しみに!(≧∇≦)
〜以下、おまけ〜
DSC_0182.JPG
2025年の大阪万博招致に向けて、関空内でも積極的にPR広告が出されていました!
もし大阪万博が決まれば、関空の新ターミナル建設計画が進みそうです(・∀・)
posted by 大阪のしろきち at 18:51| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

関空で撮り始め(後編)

昨日の続きから。

第一ターミナルのカーブサイドより
DSC_0554.JPG
北ウイング側は関空名物のキャセイパシフィック航空2機並び!
どちらも旧塗装でエアバスA330-300(B-HLT)とエアバスA330-300(B-HLR)。同機種です。


DSC_0564.JPG
南ウイング側はティーウェイ航空のボーイング737-800(HL8069)に、中国南方航空のエアバスA321-200(B-6813)、マカオ航空のエアバスA321-200(B-MBM)、中国東方航空のエアバスA321-200(B-8230)。
見事にティーウェイ以外はエアバスA321で揃っています(*´∀`)


また展望ホールへ・・・・・
DSC_0618.JPG
フィリピン航空のエアバスA321-200(RP-C9917)。
関空からはマニラ(直行、台北経由で各1日1便)、セブ(1日1便)へ飛んでいます。


DSC_0764.JPG
スクートのボーイング787-8(9V-OFJ)。
はるばるホノルルから関空、そしてまたシンガポールへ・・・・・

DSC_0774.JPG
気に入ったのでもう一枚!


DSC_0776.JPG
タイ国際航空のエアバスA380(HS-TUF)。
エアバスA380、一時は生産中止の危機でしたがエミレーツが新たに36機発注したお陰でしばらくは生産継続だそうです。
生産中止示唆されたエアバス380型機、エミレーツ航空が36機発注(AFP))


DSC_0925.JPG
香港航空のエアバスA330-300(B-LNR)。
親会社の海航集団の経営が芳しくないとの事ですが、頑張ってもらいたいものですm(_ _)m
【経済】中国複合大手の海航集団、債務危機に直面 昨年末で11兆円負債(株探))


DSC_0962.JPG
エアソウルのエアバスA321-200(HL7212)。
実はこの後、一旦24滑走路に入ると見せかけて・・・・・

DSC_0022.JPG
あれれ・・・・・?(;-∀-)

DSC_0053.JPG
元の誘導路に戻っちゃいました。

DSC_0098.JPG
結局、06から離陸していきました。


DSC_0184.JPG
山東航空のボーイング737-800(B-7976)。
済南行きが1日1便、青島経由ウルムチ行きが1日1便就航しています(写真は済南行きです)。


DSC_0292.JPG
最後に全日本空輸のボーイング767-300(JA608A)。
上海へと向かっていきました。


まだまだご紹介したい写真は多々ありますが、とりあえずはこの辺で・・・・・m(_ _)m
今年の関空も面白い事になりそうです!
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする