2020年01月01日

シリーズ物まとめ

「花咲く!仙台旅」
→初の宿泊旅行は東北・「仙台」へ!
パート1「関空から仙台へ!」(2014年4月1日)
パート2「雨の松島遊覧船」(2014年4月2日)
パート3「杜の都も雨だった(^^ゞ」(2014年4月2日)
パート4「仙台バス事情!」(2014年4月3日)
パート5「荒浜へ・・・・・」(2014年4月5日)
パート6「華やぐ!杜の都 前編」(2014年4月5日)
パート7「華やぐ!杜の都 後編」(2014年4月8日)
パート8「仙台空港にて、そして関空へ・・・・・」(2014年4月11日)

「新春は東京へ!」
→5年ぶりの東京! その姿とは!?
(その1−1)「乗り物事情Part1」(2015年1月5日)
(その1−2)「乗り物事情Part2」(2015年1月5日)
(その2)「丸の内と一般参賀」(2015年1月6日)
(その3)「新橋と渋谷」(2015年1月6日)
(その4)「東京タワーとスカイツリー」(2015年1月6日)
(その5)「秋葉原と八重洲」(2015年1月6日)
(その6)「お台場」(2015年1月6日)

「くまモンに会えるか?」熊本&福岡旅行記
→今回は初の「オープンジョー」!上手くいくのか(;´∀`)
Part1(2015年7月28日)
Part2(2015年7月28日)
Part3(2015年7月28日)
Part4(2015年7月30日)
Part5(2015年7月30日)
Part6(2015年7月30日)
Part7(2015年7月30日)
Part8(2015年7月30日)
Part9(2015年7月30日)
Part10(2015年7月30日)
Part11(2015年7月30日)

ニーハオ!台湾珍道中
→今回は初の海外!どうなることやら(^_^;)
その1(2016年3月26日)
その2(2016年3月26日)
その3(2016年3月27日)
その4(2016年3月27日)
その5(2016年3月28日)
その6(2016年3月28日)
その7(2016年3月29日)
その8(2016年3月30日)
その9(2016年3月31日)
その10(2016年3月31日)

冬の福岡へ
4度目の福岡。今回は初めて冬に行くことに・・・・・^_^;
その0:関空第二ターミナル国際線(2016年12月27日)
その1:関空→福岡空港(2016年12月27日)
その2:博多・天神、そして地下鉄 前編(2016年12月27日)
その3:博多・天神、そして地下鉄 中編(2016年12月28日)
その4:博多・天神、そして地下鉄 後編+イルミネーションも(2016年12月28日)
その5:博多と国際ターミナル、そして連節バス(2016年12月29日)
その6:天神(2016年12月29日)
その7:アイランドシティ 前編(2016年12月29日)
その7:アイランドシティ 後編(2016年12月30日)
その9:香椎→博多→どこに行くへ?(2016年12月30日)
その10:ファイナル(2016年12月30日)

卒業記念だョ?シンガポール旅行
初の東南アジア、やっぱり南国です(^o^)
その1:出発編(2017年3月27日)
その2:チャンギ空港→市内編(2017年3月27日)
その3:マリーナベイ編(2017年3月27日)
その4:ナイトサファリ編(2017年3月28日)
その5:セントーサ編(2017年3月28日)
その6:シンガポール植物園編(2017年3月30日)
その7:マーライオン&ハーバーフロントからジュロンイースト編(2017年3月31日)
その8:実食!海南チキンライスとマリーナベイサンズ再び(2017年3月31日)
その9:世界一のチャンギ空港を見る(2017年3月31日)
その10:世界一のチャンギ空港を見て、ヒコーキに乗る!(2017年3月31日)
その11:フィナーレ!帰るまでが旅行?(2017年3月31日)
2013年以前はこちら!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

京阪−叡電が相互直通運転開始!

おはようございます(^o^)
今日は4月1日、春の陽気がポカポカと素晴らしい一日です。

さて、春の陽気が日本一似合う街京都の鉄道が大きく変わります!(≧∇≦)
DSC_0943.JPG
叡電900系(きらら)(2017年11月撮影)

「京阪と叡電が相互直通運転開始」(京滋新聞)
京阪電鉄と叡山電鉄は1日、相互直通運転を開始し出町柳駅で記念式典が行われた。
相互直通運転の区間は鞍馬−出町柳−中書島−宇治と八瀬比叡山口−出町柳−京橋−淀屋橋で、鞍馬−宇治は1時間2本普通列車「くらま」が、八瀬比叡山口−淀屋橋は1時間1本直通特急「ひえい」号が直通する。
普通列車くらまは新たに製造した新型車両20000系(4両編成、京阪・叡電共同所有)を使用し運行する。
一方で直通特急ひえいは8000系(8両編成・プレミアムカー込み)での運行で、後ろ4両を切り離し、プレミアムカーを入れた4両で運行する。
相互直通運転に合わせて、新たに叡山電鉄の出町柳駅−茶山駅間が地下化された。
京阪電鉄の社長は「京都市内・比叡山エリアの観光がスムーズに出来るようになり、利用客の利便性が増す事が期待できる。将来的には夢洲方面からも直通列車を出したい。」と意欲を語った。

長年の悲願であった京阪電鉄と叡山電鉄の相互直通運転が始まりました!(≧∇≦)
今回は1時間3本、相互直通運転を行う列車が運行されるとの事です。
中でも鞍馬−宇治は、かつて運行されていた三条−宇治の直通列車の実質的な復活であり、京都・宇治エリアの周遊性アップに期待できそうですね。
DSC_1059.JPG
鞍馬寺の仁王門と楓の紅葉(2017年11月撮影)。

日本を代表する国際観光都市に新しい鉄道アクセスルートが出来たことで、さらなる魅力向上となるか。注目です!(^o^)
私としては是非「夢洲発八瀬比叡山口行き」の直通特急の姿を見てみたいような気もします。
DSC_0274.JPG
コスモスクエアから望む夢洲(2018年2月撮影)



(※今日は4月1日「エイプリルフール」です。)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

天保山に海王丸!

こんばんは!(^o^)
今日は天気も良い事もあり、大阪市内へ取材に行ってきました(*´∀`)
(ただ途中で曇ってしまいましたが・・・・・)
DSC_0257.JPG
天保山大観覧車

DSC_0259.JPG
海遊館

地下鉄中央線の大阪港駅を降り、天保山ハーバービレッジの方へ歩いていくと見慣れない一隻の船が。
天保山といえば大阪を代表する観光スポットの一つですから、いつも人は多いんですが、今日は見慣れない一隻の船のお陰で尚更人が多いようです。

「見慣れない船」じゃなくて、「海王丸」ですけどね^^;
海王丸は海技教育機構が保有する帆船で初代海王丸(初代は富山の海王丸パークで展示中)に代わり1989年に就航しました。
DSC_0287.JPG
何も知らずに行ったんですが、なんと今日は海王丸の出港日!
なんともラッキーです(*´ω`*)

出航をエスコートするのは、昭陽汽船の太陽丸と生田丸。
DSC_0313.JPG
太陽丸

DSC_0318.JPG
生田丸

天保山ハーバービレッジの展望デッキから乗組員の皆さんの動きを見ていると、実にテキパキと手際良く作業をこなしている様子が印象的でした。
DSC_0350.JPG
ホントに素晴らしいです<(`・ω・´)

出航前に大阪税関・神戸税関合同の音楽隊によって「上を向いて歩こう」「みんながみんな英雄」の2曲が演奏される中で出航作業が進んでいきます。
DSC_0379.JPG
船頭部分を一枚。

DSC_0400.JPG
観光船サンタマリア号が海王丸のすぐ近くを通り過ぎました。
恐らく船上の皆さんも釘付けでしょうね。

14時00分、海王丸は出航。
その際に帆船では最高儀礼となる「登檣礼」が行われていました(*´∀`)
DSC_0500.JPG
「ごきげんよう!」の掛け声に合わせて、帽子を高く上げていました。

DSC_0527.JPG
海技教育機構の旗がなびきます。

DSC_0649.JPG
タグボート(太陽丸と生田丸)にエスコートされて出航していきます。

DSC_0658.JPG
ここから180度回転します。

DSC_0740.JPG
180度回転した後に、タグボートが切り離されて・・・・・

DSC_0766.JPG
今回は帆を張らずエンジンによる航行で出航していきました。
今度は帆を張った状態を見てみたいものです!(*´∀`)


たまにはこういう記事もいいな、と書いてみて思いました(⌒▽⌒)
やっぱり船もいいですね!(*´ω`*)
ラベル:海王丸 天保山
posted by 大阪のしろきち at 20:00| 大阪 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする