2018年01月01日

『謹賀新年』2017年

皆様
新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

今年は昨年よりも「なんでもトコトンやる」一年にしていきたいと思います。
そして大阪・関西の更なる発展に期待し、これが日本全体の発展に繋がるように願わずにはいられません。

2018年(平成30年)は大阪万博招致・IR招致・大阪都構想住民投票の勝負の年です。
2018年の12月31日、素晴らしい終わりに出来るように今から出来ることはやっていきたいと思います!(≧∇≦)

今年も当ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

DSC_0333.JPG
Peachの機内より撮影(2017年12月30日撮影)。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年から2018年へ!

こんにちは!(^o^)
いよいよ今年も最後の日となりました。

今年は私自身も新社会人となり、プライベートも非常に充実した一年となりました。
世界を見渡すと色々と揺れ動いてる中で、日本に限れば決して悪い一年ではなかったのかなと思います。

私の趣味の範囲で見ると、関空は去年に引き続いて相変わらず好調でホッとしています(*´∀`)
DSC_0291.JPG
ルフトハンザ・ドイツ航空のボーイング747-400(D-ABVR・2017年12月、関空展望ホールで撮影)。
LCCのみならず、フルサービスキャリアの増便も活発でしたね(*´ω`*)

今年10月分までの関空利用者数は「2317万9601人」、昨年は2523万6705人でしたから、順当に行くと2700万人は超えるのではないかと考えています。

近距離だけではなく、中長距離路線の増便も活発な一年でした。
エアアジアXとスクートのホノルル線、ジェットスター・パシフィックのダナン・ハノイ線、極めつけはカンタス航空のシドニー線です(*^_^*)

来年は更なる関空の躍進に期待したいと思います。

そして関空以外に目を向けると、「なにわ筋線の建設決定」と「北陸新幹線の大阪延伸確定」、それと「大阪市交通局の民営化」が並んでトップニュースです。

中でもなにわ筋線は30年以上も前から議論され続けてきましたが、ようやく今年の5月に建設が決定!なにわ筋線、2031年春開業へ!
環境アセスメントに向けて準備が進んでいます。

大阪市交通局の民営化も3月の大阪市議会で、紆余曲折を経て漸く可決。
地下鉄部門は「大阪市高速電気軌道株式会社」、バス部門は「大阪シティバス株式会社」にそれぞれ譲渡されることになります。
民営化でどんな新しいサービスが生み出されるか、注目したいですね(≧∇≦)

DSC_0087.JPG
大阪市営バスの日野・ブルーリボンII(なにわ200か984・2017年12月井高野営業所で撮影)。
大阪万博の垂れ幕の下は、既に澪標が取り外されているようです。


最後に1月2日の記事で新年大予想の記事がありましたが、少し答え合わせを・・・・
「その1:なにわ筋線、ようやく合意からの着工へ王手!」
→見事に大当たりです!(≧∇≦) 来年度から環境アセスメントが始まります。
「その2:夢洲のIR(統合型リゾート)建設が正式に決定!」
→残念ながらハズレです(´・ω・`) IR実施法案がまだ可決されていません。
「その3:関空の更なる新ターミナル計画が決定!」
→これもハズレです(´・ω・`)
「その4:大阪大学が中之島キャンパス復活・新設を発表」
→ハズレです(´・ω・`)
「その5:関西空港周辺で新しい外資系ホテルが進出」
→ハズレですorz
「その6:南海電鉄もホームドア導入へ」
→少しだけアタリです(;-∀-) 2018年度を目処に難波駅の一部ホームに試験的ではありますが設置されます。
「その7:住友倉庫の南堀江A地区複合施設計画がようやく着工へ」
→大ハズレです(TдT)
「その8:コスモスクエアの空き地に大型ホテル建設」
→コスモスクエアの空き地、じゃなくてさきしまコスモタワーの中にホテルが出来ることになりました(*´∀`)

1勝8敗1引き分け。厳しい結果となりました(TдT)
来年こそは的中率が上がるように頑張ります。

来年は果たしてどんな面白い一年になるのか、注目したいところです(⌒▽⌒)
因みに私としては「何でもトコトンやる」一年にしていきたいところです。
それでは皆さん、良いお年を!
(と言いつつ旅行記を少し投稿するかも・・・・・?^^;)
posted by 大阪のしろきち at 10:00| 大阪 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

通天閣が建て替え?高さ「720m」の電波塔に!

こんばんは!(^o^)
今日はいよいよ新年度!(≧∇≦)
新年度早々にビックリするようなニュースが飛び込んできました!

「通天閣が建て替えへ、720mの電波塔に」(毎曰新聞)
通○閣観光は1日、取締役会で通天閣の建て替えを決定した。
現在の通天閣は1956年に完成した二代目、老朽化が進み耐震補強などの検討が進められてきたが、在阪放送各局が集約電波塔の建設を行うことを発表、その建設地として通天閣が選ばれることになった。
高さは世界最大の720m、展望室は450m、550mに設置する。来年春より設計を行い、2025年の夏頃に完成させる予定だ。
通天閣の他、周辺には500室規模のホテルや大型ショッピングモール、大阪の食を楽しめるフードテーマ、大型の高速バスターミナル等が建設される。
 通○閣観光の社長は「通天閣は大阪スカイツリーにはなりまへん。通天閣は通天閣。720mになっても通天閣です!」と意気込んでいた。


浪速のシンボルとして知られる通天閣が2025年夏を目処に建て替えられることになりました。
高さは日本どころか世界の電波塔でも最大の720m!
因みに高さの728mは「ナ(7)ニ(2)ワ(0)」の語呂合わせで決まりました。

tsutenkaku.PNG
完成イメージ。
とにかく高い!高い!高いっ!


また現状では大阪国際空港の高さ制限が約299mのため、720mは接触することになりますが、2020年以降は特例措置で高さ制限が大幅に緩和されます。
通天閣だけではなく周辺エリアも再開発が進み、大阪グルメを楽しめるフードコートや世界的な五つ星ホテル、上質なショッピングが楽しめるエリアなどが建設される予定です。

tsutenkaku2.PNG
太閤はんもビックリ!


2025年が待ち遠しくなっちゃいますね!(^o^)続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする