2019年09月12日

からくさホテルグランデ新大阪タワー(2019年9月)

こんばんは!(*´∀`)
今日は新大阪の「からくさホテルグランデ新大阪タワー」です。
(参考文献:「 からくさホテルグランデ新大阪タワーの開業日を2019年11月27日(水)に決定」 (からくさホテルズ・2019年7月26日))

SGリアリティが建物を所有し、からくさホテルズが運営する形を取っています。
2019年(令和元年)11月27日の開業に向けて最後の準備が進んでいました。
DSC_0247.JPG
外観。

DSC_0256.JPG
外観(接近して撮影)。
低層部は緑化され、高層部は白い壁でシンプルな雰囲気です。

階数は地上24階、客室数は396室(ツインルーム・シングルルーム・トリプルルーム)でコネクティングルームも160室設置。
館内設備は以下の通りに充実しています!(^o^)
【館内設備】
・4階:大浴場・サウナ、湯上がりラウンジ、ランドリーコーナー
・3階:レストラン
・2階:メインロビー、メインフロント
・1階:コンビニエンスストア、団体用フロント、車寄せ

DSC_0258.JPG
低層部。
壁面緑化が施されています。緑化が施されてない部分もガラスと黒い御影石貼りが外装がいい味を出しています。

DSC_0261.JPG
大型バスに対応した車寄せが設けられています。

DSC_0263.JPG
からくさホテルグランデ新大阪タワーの銘板。

DSC_0271.JPG
1階部分にはコンビニエンスストアが入居予定です。

新大阪エリアはホテルWBF新大阪スカイタワー(2019年12月末開業)、アパホテル新大阪駅前(2020年5月開業)などの大規模ホテルの開業が相次いでいます(*´∀`*)
その中でも新大阪駅からの近さは、この「からくさホテルグランデ新大阪タワー」がダントツではないかと思われます(^o^)

新大阪エリアの開発にもフォーカスを当てていきたいところです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

大坂城豊臣石垣 公開施設(2019年8月末)

こんばんは!(*´∀`*)
昨日までは関空ネタをお伝えしましたが、関空から到着したインバウンドの皆さんが一番向かうであろう「大阪城」。
DSC_0118.JPG
大阪城天守閣。
この下の石垣、実は徳川幕府(江戸幕府)によって築かれたものです。

「大阪城=豊臣家のお城」というイメージがあるかもしれませんが、1615年の大坂夏の陣で豊臣家は滅亡。
その後、三代将軍・徳川家光の時代(1629年)に今の大阪城の形が完成しました。

気になる豊臣時代の大阪城、いや石垣は今も地下に眠っています。
その石垣を公開する施設の建設が始まっています。
(参考:「地下に眠る秀吉の大坂城」(太閤なにわの夢募金))
DSC_0127.JPG
仮囲いがされ、内部の様子を伺うことは出来ません。

【施設概要】
・延床面積:794.94平方メートル
・階層:地上1階(ガイダンスルーム)・地下1階(石垣展示ルーム)
・構造:鉄筋コンクリート造
・工期:2019年(平成31年)3月〜2021年(令和3年)3月
・施工者:株式会社北陽
(出典:「豊臣石垣公開施設の整備工事に着工します」(大阪市・2019年3月29日))

DSC_0136.JPG
労災関係保険成立票では2019年3月27日から2021年3月10日となっています。
開業は恐らく2021年のゴールデンウィーク前になるでしょう。

2015年(平成27年)から大阪城は事実上民間事業者(大阪城パークマネジメント)による運営に移行し、旧第4師団司令部の再活用(ミライザ大阪城)やJO-TERRACE大阪城といった商業施設の新設、そして3つのホールから成るCOOL JAPAN PARK OSAKAと集客に力を入れてきました。
DSC_0156.JPG
ミライザ大阪城。
DSC_0159.JPG
ミライザ大阪城のフロアガイド。
飲食店や忍者体験施設が入居しています(*^^)v

豊臣石垣の公開施設開業は更にそれに磨きを掛けそうです!(^o^)
ラベル:大阪城
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

(仮称)西中島6丁目プロジェクト(2019年8月末)

こんばんは!(*´∀`*)
新大阪は北陸新幹線・リニア中央新幹線の発着が予定されており、より開発が期待される街の一つです。
ホテルもその期待に応えて増えてきていますが、この「(仮称)西中島6丁目プロジェクト」もその一つのようです。
『建築計画のお知らせ』
・建築主:大和ハウス工業
・設計者:大和ハウス工業
・工事施工者:大和ハウス工業
・建築物の名称:(仮称)西中島6丁目プロジェクト
・敷地の位置:(地名地番)大阪市淀川区西中島6丁目1-4、1-5、1-6、1-7、1-8
・敷地面積:672.23平方メートル
・建築面積:394.31平方メートル
・延べ面積:5,016.45平方メートル
・容積率対象面積:4,800.02平方メートル
・構造・規模:鉄骨造 地上14階
・高さ:50.15m
・工事着手予定時期:2019年7月1日
・工事完了予定時期:2020年12月15日

DSC_0847.JPG
建築計画のお知らせ。
右下にある旅館業施設計画によると客室数は197室です。

DSC_0843.JPG
まだ大掛かりな工事は始まっていないようです。

DSC_0854.JPG
2021年上半期には開業するようです。
どんな雰囲気の建物になるかが楽しみです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする