2017年11月15日

りんくうタウンのホテル計画(ホテルベイガルズ Part4)

おはようございます(^o^)
今日はりんくうタウンに建設中の「ホテルベイガルズ」です。

色々とあって約3ヶ月以上取材できていなかったのですが、ようやく取材する機会が巡ってきました。
DSC_0426.JPG
基礎工事が大方終わり、鉄筋が地上に姿を表しました!


2ヶ月も行ってないと変化が著しくて、ビックリですね(;´∀`)
DSC_0431.JPG
いよいよ上に伸びる時が来たようです。
鉄筋が上に伸びるのを今か今かと待ちわびるように。


すぐ隣の時でも何やら計画が始まってました。
こちらは配送センターだそうで。
DSC_0437.JPG
プレハブの仮設事務所がポツン。
着工はまだ先のようです。


ところで一枚目の写真にも写り込んでいた「N GATE HOTEL OSAKA」。
既にオープンしており、主にツアー客向けのホテルとして稼働中のようです。
またCtripやBooking.comでも予約可能(エヌゲートホテル大阪と検索すれば出てきます)みたいなので、もし興味のある方は一度泊まられてみては?
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ヨドバシ梅田タワー

こんばんは(^o^)
せっかくの週末にも関わらず土砂降りの雨!

にも関わらずなぜ梅田に行ってしまいました(;´∀`)
(もちろんちゃんと理由はあるんですが、ここでは言いません)
そのついでにヨドバシ梅田タワーの予定地を見てきました。

過去の記事のまんまですが、建築計画のお知らせをとりあえず。
(数値等が変わっていたらご指摘くださいm(_ _)m)
『建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築主:株式会社ヨドバシカメラ
・設計者:五洋建設株式会社大阪支店 一級建築士事務所
・工事施工者:五洋建設株式会社大阪支店
・建築物の名称:(仮称)ヨドバシ梅田タワー
・敷地の位置:大阪府大阪市北区大深町4番8
・敷地面積:6,371.70平方メートル
・延べ面積:111,527.16平方メートル
・容積率対象面積:92,287.68平方メートル
・構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
・高さ:約149.90m
・階数:地上35階、地下4階、塔屋2階
・工事着手予定時期:平成29年7月末日
・工事完了予定時期:平成31年12月末日


少し前に完成予想図も出てきましたね(*´∀`*)
今回はグランフロント側から眺めた完成図です。
yodobashi.png
高層部(ホテル部)が更に洗練されたデザインになりました株式会社ヨドバシホールディングス、株式会社ヨドバシカメラの 民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)を認定 (PDF・国土交通省)より)


土砂降りの雨でも工事は進んでいました。
(カメラが雨に濡れないように傘をさしながら・・・・^^;)
PA210945.JPG
9月13日に正式な着工(地鎮祭)を迎え、いよいよ本格的な工事へと入ってきました。


PA210942.JPG
重機もバリバリ活躍していました。
現場の皆さん、雨の中大変お疲れ様ですm(_ _)m


PA210968.JPG
10月21日の段階では地中の障害物除去と山留壁造成工事(周辺から水や土が流れ込まないように地中に壁を作る工事のこと)が行われています。


さて、このヨドバシ梅田タワー。
9月26日に民間都市再生事業計画の認定を受けました。
株式会社ヨドバシホールディングス、株式会社ヨドバシカメラの民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)を認定〜 うめきたに新たな歩行者ネットワークを創出 〜」(国土交通省)
この発表の中に「関西国際空港等からのアクセスバス発着所を整備することで(略)」が書かれています。
ヨドバシ梅田タワーに入居するホテルが阪急阪神系になるとの一部報道があり、私含め多くの方々が「大阪新阪急ホテルが移転するのではないか?」と推測しているのではないでしょうか?

そうなると現状で大阪新阪急ホテルから発着しているリムジンバス(関空・伊丹行き)は乗り場の移転を強いられることになりますから、ヨドバシ梅田タワーにホテルと一緒に乗り場を移転することになるのではないかと思っています。

年末までには何かしらの動きがあると期待したい所です(^o^)
posted by 大阪のしろきち at 23:01| 大阪 ☔| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

神戸・中突堤旅客ターミナル

こんばんは(^o^)
昨日までは宝塚・神戸を歩いた記事を書きましたが、今日はちょっと特化したカンジの記事で。

神戸といえば港町、港町といえばクルーズ客船!
神戸でクルーズ客船が発着するターミナルと言えば「神戸ポートターミナル」、そしてここ「中突堤旅客ターミナル」です。

PA080676.JPG
中突堤旅客ターミナル(使い回しですみませんm(_ _)m)

この中突堤旅客ターミナルは高層部に「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」が入居し、低層部に客船ターミナルが入居する構造になっています。

そういえば、大阪港の天保山客船ターミナルも建て替えが行われるそうですが、中突堤旅客ターミナルみたいなものを目指している印象を受けます。
(参考記事:天保山客船ターミナル、いよいよ建て替えへ!(現状編)天保山客船ターミナル、いよいよ建て替えへ!(未来編)

PA080704.JPG
1階部分、駐車場が入っています。


PA080707.JPG
ボーディングブリッジ。
船舶用のボーディングブリッジをこんなに間近で見られるのは、ここ中突堤旅客ターミナル位かもしれません。


PA080712.JPG
ボーディングブリッジ(横側から)。
空港にあるボーディングブリッジとよく似ていますが、波浪に対応する機能が付いているとか。


PA080717.JPG
ターミナルの入口は2階部分にあります。
実際に客船が入港する時はフェンスで区切られるそうです。


PA080719.JPG
ターミナルの入口。
このシンプルなカンジがいいですね(^o^)


内部は広い待合スペースとルミナス神戸号のチェックインカウンター、観光案内所。
そして・・・・・
PA080723.JPG
出入国ロビー(出入国審査スペース)と客船のチェックインカウンター
こういう所の出入国審査スペースは基本仮設ブースであることが多いイメージですが、ここは果たして・・・・・?


実際にクルーズ客船が発着しているのは西側で、東側はルミナス神戸が発着する埠頭になっています。
PA080724.JPG
東側の埠頭のボーディングブリッジ。
ルミナス神戸専用な為か、可動範囲が狭いような印象です。


PA080729.JPG
ルミナス神戸(後ろだけ^_^;)
この日は船上ウェディングが行われていました(^o^)


やはり神戸は港町だけあり、客船ターミナルが非常に充実している印象を受けました。
横浜も新しい客船ターミナル計画が進みつつあり、各地ともにクルーズ客船の受け入れ競争が進んでいるように思えます。

大阪港の天保山客船ターミナル建て替え、非常に楽しみです(≧∇≦)
そして神戸港の更なる繁栄も期待したいですね!
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする