2018年03月06日

りんくうタウンのホテル計画(リアライズのホテル計画(仮名) Part1)

今日はリアライズのホテル計画です。
周辺ではカモメツーリストによる「ホテルベイガルズ」が建設されている他、JCプランの系列会社による「N GATE HOTEL OSAKA」の営業が既に始まっています。
『建築(開発)のお知らせ』
・敷地の地名・地番:大阪府泉佐野市りんくう往来南6-3、大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北5-10
・建築物の用途:ホテル
・高さ:21.15m
・敷地面積:706.53平方メートル
・建築面積:389.80平方メートル
・延床面積:2,117平方メートル
・構造:鉄骨造6階
・建築主:株式会社リアライズ
・設計者:有限会社ビーステップ
・工事施工者:未定→株式会社大星住宅産業
(おことわり:延床面積のみhttp://www.kentsu.co.jp/webnews/view.asp?cd=170822700027&pub=1より転載)

DSC_0149.JPG
既に基礎の型枠工事が進んでいます。

2月時点では穴だけが掘られているような印象だったので、随分早くここまで来たような・・・・・
DSC_0154.JPG
この後コンクリートが流されて、基礎が完成します。

DSC_0155.JPG
労災保険関係成立票によると2018年11月30日の完成が予定されています。
開業は恐らく2019年2月〜3月頃になりそうです。
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

りんくうタウンのホテル計画(ホテルベイガルズ Part8)

今日はホテルベイガルズの様子です。
三ヶ月連続で取材に訪れていますが、訪れる度に上に伸びているように感じられます(*´∀`)
『計画建築物の概要』
・建築物の用途:ホテル(240室)
・敷地の地名・地番:大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-5
・敷地面積:2675.28平方メートル
・延べ面積:8457.58平方メートル
・高さ:51.56m
・階数:地上14階、地下0階
・事業主:カモメツーリスト株式会社
・設計者:高松建設株式会社大阪本店一級建築士事務所
・工事施工者:高松建設株式会社大阪本店
・工事施工予定期間:2017年4月15日〜2018年12月31日

DSC_0126.JPG
クレーンが上に伸び、資材を運んでいます。

DSC_0144.JPG
見た感じでは3階フロアまで伸びているように見えます。

DSC_0160.JPG
着実に工事は進んでいます。

また現場の労災保険関係成立票によると、完成は2019年1月11日になっており、建築計画のお知らせの2018年12月31日とほぼ同じになっています。
ここから考えると2019年3月〜4月辺りに開業しそうな勢いです。

DSC_0170.JPG
隣接する中紀バスの営業所も完成に近づいていました。
posted by 大阪のしろきち at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

武蔵野の(仮称)桜島一丁目ホテル計画

海王丸を見送った後、天保山から渡船で桜島へ・・・・・
桜島といえばUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のお膝元、ホテルが多く建ち並びます(*´∀`)
その中でも最大級となるホテル計画(桜島一丁目ホテル計画)が今、動いています。
DSC_0783.JPG
クレーンが建ち、本格的に鉄骨建方が始まります。

DSC_0789.JPG
隣には桜島第四立体駐車場。
実は桜島一丁目ホテル計画と同じ事業者(武蔵野)が運営していたりします。

先程の二枚は天保山側から撮影しました。
今度は桜島側からも・・・・・
DSC_0830.JPG
基礎部分の構築が進んでいるように見えます。
いよいよ本格的な鉄骨建方が始まりそうな雰囲気が掴み取れます。

DSC_0813.JPG
建築計画のお知らせ

(毎度お馴染みの)『建築計画のお知らせ』
・建築主:株式会社武蔵野
・設計者:株式会社大林組本店一級建築設計事務所
・工事施工者:株式会社大林組専務執行役員大阪本店長
・建築物の名称:(仮称)桜島一丁目ホテル計画
・敷地の位置:大阪市此花区桜島一丁目4、511番1の一部、512番、513番の一部
・建築物の主要用途:ホテル
・用途地域:準工業地域
・敷地面積:16,970.86平方メートル
・建築面積:10,147.35平方メートル
・延べ面積:60,395.52平方メートル
・容積対象面積:48,426.28平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:57.056m
・階数:14階
・工事予定期間:平成29年(2017年)10月1日〜平成31年(2019年)4月30日

建築主の株式会社武蔵野のグループ会社は、東京ディズニーリゾートのお膝元である浦安市舞浜で「スパ&ホテル舞浜ユーラシア」を運営しています。
舞浜エリアでは唯一のスパホテルですが、このノウハウを桜島一丁目ホテル計画にも持ち込むようです。
USJ周辺最大のホテル 弁当・総菜の武蔵野、19年秋」(日本経済新聞)
客室数は桜島エリアでは最大の760室。温泉施設を兼ね備えたスパホテルになる予定です。
開業は2019年の秋頃を予定しているそうで、その頃には無事G20サミットを成功させ、万博誘致にもきっと成功
しているでしょうから、なかなかの稼働率が期待できそうですね(*´∀`)
ホテル名は「スパ&ホテル桜島ユーラシア」かなと?(外れたらゴメンナサイ!)
DSC_0841.JPG
既に稼働中の桜島第四駐車場(運営会社が桜島一丁目ホテル計画と同じ所)。
一階部分にはセブンイレブンも。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする