2017年06月24日

JO-TERRACE OSAKA

こんばんは!(^o^)
気付けば6月最後の土曜日、何やかんやで時間が早く流れているような気がします。

さて、今日は22日にオープンしたばかりの「JO-TERRACE OSAKA」を見てきました(^o^)
店舗数は22店舗、内2店舗は今年の秋以降にオープンする予定です。

P6240023.JPG
この日は某有名女性歌手(赤いスイートピーで有名)のコンサートがあったせいか、大盛況でした。


このJO-TERRACE OSAKAは大阪城公園駅から大阪城ホールまでの道に沿って建設されました。
城内に商業施設といえば、熊本城の「桜の馬場 桜の小路」が思い浮かびます。

P6240032.JPG
「JO-TERRACE OSAKA」


P6240034.JPG
案内板。
一番左が大阪城公園全体の案内図、真ん中がJO-TERRACEの案内図、一番右が店舗案内


P6240040.JPG
「緑の中の城下町」をコンセプトにしており、和モダンな雰囲気と緑が非常にマッチしています。


P6240043.JPG
これ、天気が良かったらもっと最高だったんですけどね(ヽ´ω`)


P6240059.JPG
スターバックスはここでも人気です(^o^)


スターバックスの他にも人気の店が多く出店しています。
『JO-TERRACE OSAKAのテナント』(2017年6月24日現在)
Aテラス
・スターバックスコーヒー(コーヒーストア(カフェ)
Bテラス
・gram(カフェ&パンケーキ)
・駅前パーラー(喫茶)
・Italian Dining NATURA(イタリアン)
Cテラス
・錦城亭(カフェ&和ダイニング)
Dテラス
・パークローソン(コンビニエンスストア)
・麺菓装(和食・和スイーツ・和装体験)
Eテラス
・1階:TAKAHIRO(ラーメン&クラフトビール専門店)
・1階:名代 千房(お好み焼・鉄板焼き)
・1階:RUNNING BASE大阪城(スポーツ施設)
・1階:ALOHA FOOD HALL SHO-GI(ハワイアングルメ)
・2階:大阪城下町(茶菓子・飲食・お土産・イベント)2017年10月開業予定
Fテラス
・1階:JO-TERRACE OSAKA インフォーメーション(園内案内、売店)
・1階:たこ焼道楽わなか(たこ焼き・お好み焼き・焼きそば)
・1階:サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター(生花店)
・1階:神戸バタークレープ専門店 ヒステリックジャム(クレープ)
・1階:Taste of THE LANDMARK SQUARE OSAKA(カフェ&バーラウンジ)
・2階:good spoon All Day Brunch & Dinner & BBQ Terrace(カフェレストラン&BBQ)
・2階:Bakery Ferdinand(ベーカリー&ワイン)
・2階:城の森ダイニング(ブッフェレストラン)
・2階:タリーズコーヒー(カフェ)
Gテラス
・キャッスルガーデン OSAKA(モダンフレンチ)2017年12月開業予定

この中で行ってみたいのは駅前パーラーとgramですかね(*´∀`)(チェーン店というツッコミはナシで!)

かなり魅力的な店が22店舗も集まったなという印象です(*´∀`*)
全体的に見た感じは大阪城公園への観光客、大阪城ホールへの観覧客のみならず、近隣のOBPで働くサラリーマン・OLもターゲットにしていると言っても過言ではなさそうです。

P6240066.JPG
キャッスルガーデンOSAKAは今年12月の開業に向けて工事が進んでいます。
結婚式場のようです。大阪城で結婚式、ロマンチックですね(*´∀`*)


P6240080.JPG
大阪城公園の変化に脱帽です。


2015年4月に大阪城公園の管理が大和ハウスや電通等が出資する「大阪城パークマネジメント株式会社」に移行されて以来、ロードトレインの運行や遊覧船(大阪城御座船)の運航、大阪城ウォーターパーク、大阪城の櫓内部特別公開等の試みが行われています。

P6240105.JPG
大阪城御座船。
結構な盛況なようです。今年3月から3隻体制、10分間隔の運航になりました。


その試みの中でもメインとなるのが「JO-TERRACE OSAKA」の開業。
私としても大きな期待を寄せていましたが、その期待を裏切らない、いや裏切らないどころか期待以上のモノが仕上がったなという感じました(≧∇≦)
ラベル:JO-TERRACE 大阪城
posted by 大阪のしろきち at 22:55| 大阪 ☁| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

東横INN大阪なんば駅前(2017年6月時点)

こんばんはー!(^o^)
今日は「東横INN大阪なんば駅前」について取り上げます。

この東横INN、風のウワサでは600室超えるとも言われています。

P6182793.JPG
阪神高速の南側より。
杭打機がドーンと!


P6182795.JPG
今は基礎工事の真っ最中といった所です。


P6182796.JPG
名前は「東横INN大阪なんば駅前」。


P6182801.JPG
所々修正テープで修正された跡がありますが、何かあったのでしょうか?
その関係なのか、着工が本来は2016年8月の予定が今年の5月にまで順延しています。


P6182812.JPG
「建築計画のお知らせ」です。
こちらも修正テープであちこち修正されています。


『建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築主:オーシャン・インベストメント株式会社
・設計者:株式会社日創アーキテクト
・工事施工者:株式会社東横イン電建
・建築物の名称:(仮称)難波駅前ビル新築工事
・敷地の位置:大阪府大阪市中央区難波2丁目27-16(以下省略)
・敷地面積:1,235.87平方メートル
・建築面積:870.61平方メートル
・延べ面積:13,029.39平方メートル
・容積率対象面積:12,242.54平方メートル
・構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
・階数:地上14階、地下3階
・工事着手予定時期:平成29年5月1日
・工事完了予定時期:平成30年11月25日


(仮称)難波駅前ビル新築工事(建設データバンク関西版)と見比べると、所々異なる事が分かると思います。
見えないところで紆余曲折があったのは間違いなさそうですが、ここまで来れば来年秋の完成が待ち遠しいですね(*´∀`*)

一日も早い完成を期待しています。
posted by 大阪のしろきち at 21:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

りんくうタウンのホテル計画(ハタゴイン関西空港 Part1)

こんばんは!(^o^)
ここ最近は建物ネタばかり書いているような気がしますが、今日も例に漏れず建物ネタです(;-∀-)

今日は南海電気鉄道が建設中の「ハタゴイン関西空港」について取り上げます。
このホテル、運営自体はチサンイン・チサンホテルでお馴染みのソラーレ ホテルズ アンド リゾーツが行います。

(プレスリリース:「新ロードサイド型ホテル「ハタゴイン」誕生」ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ)

★建物概要★
・所在地:大阪府泉佐野市りんくう往来北2番85
・敷地面積:4544.88平方メートル
・延床面積:3054.82平方メートル
・構造:鉄骨造
・階層:地上6階建
・運営会社:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社
・設計:株式会社アルファワークス、有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオ
・施工:株式会社イチケン
・開業:2018年春
・総客室数:100室


このホテルの特徴は「1万冊のコミック」を備えたカフェ・ライブラリーの存在でしょうか。
特にこのハタゴイン関西空港は外国人観光客の利用が多く見込まれていることから、英語版のコミックも用意される予定です(*´∀`*)

やっぱり英語版を置くとしたら、ドラゴンボール・ワンピース・スラムダンク・キャプテン翼・ドラえもん辺りでしょうか?
そんな事はさて置き、現場の状況を・・・・・^^;

P6172701.JPG
南海電気鉄道が建築主になっています。


P6172703.JPG
既に仮設ゲートが設置されています。


P6172705.JPG
記事執筆段階では設備配管類を埋めているようです(勝手に解釈)。


P6172706.JPG
完成時期は労災保険関係成立票から見ると今年(2017年)の12月末になっています。
3月着工と考えると、かなりのスピード工事になりそうです。


P6172710.JPG
かなり頑張って撮りました( ;∀;)
見た感じでは鉄筋が配されており、ひょっとすると基礎工事が始まっているのかもしれません。


そろそろ、りんくうタウンに(ワシントンホテルに次ぐ)「東横イン」や「コンフォートホテル」・「ルートイン」のような「全国的チェーンのホテル」が欲しいと思っていた時に、(ブランドこそは新設ですが)全国チェーンになりそうなブランドのホテルが進出してきた感があります。
次は泉佐野フィッシャマンズ・ワールド(青空市場・ミニボートピアりんくうのある所)のホテル公募に期待したい所です(≧∇≦)
(リンク:「泉佐野フィッシャマンズ・ワールド区域においてホテル事業者を募集します」泉佐野市)

それでは今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 18:44| 大阪 ☁| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする