2017年06月11日

ヨドバシ梅田と大阪駅に「希望の架け橋」架かる!

こんにちは!(^o^)
昨日は「ヨドバシ梅田タワー」でしたが、今日は「ヨドバシ梅田のペデストリアンデッキ」の話をしたいと思います。

実はヨドバシ梅田タワーと同時進行でペデストリアンデッキも建設中です。
P6102365.JPG
完成予想図。
完成した暁にはヨドバシ梅田と大阪駅(大阪ステーションシティ)・グランフロント大阪が相互に結ばれる事になります!(≧∇≦)


大阪駅からヨドバシ梅田、一見すると簡単に行けると思われがちですが・・・・・
実は大阪駅からヨドバシ梅田はかなり遠回りしないとたどり着けない仕組みになってしまっています(;-∀-)

osaka_sta.PNG
大阪駅とヨドバシ梅田は一旦地下に潜るか、遠回りしないと行けない仕組みです(ヽ´ω`)


実際に歩いてみると分かることですが、目の前にヨドバシ梅田があるのに、まるでベルリンの壁の如く道で寸断されている状況(T_T)
(ベルリンの壁も崩壊したように)ペデストリアンデッキで解決する訳です(*´∀`*)

そしてとうとう大阪駅とヨドバシ梅田をつなぐペデストリアンデッキが架かりました!
とは言っても、まだ架かっただけの状態で通行開始までに時間はかかりますが、まずは第一歩です。
P6102369.JPG
ヨドバシ梅田とはまだ完全には繋がっていないようです(若干離れています)。


P6102372.JPG
まだ骨組みの状態です。


P6102380.JPG
床がまだ出来ていないので、このまま渡ったら落っこちるのは間違いなさそうです(;-∀-)


P6102389.JPG
上から見ると「おお、架かってる・・・・・!」と感じます。


P6102395.JPG
ホントに大阪駅とヨドバシ梅田が繋がるんだなと実感します。


ヨドバシ梅田タワーとヨドバシ梅田と大阪駅・グランフロント大阪をつなぐペデストリアンデッキ。
どちらも楽しみです。ペデストリアンデッキの方は早くて今年中には通行開始となりそうです(大阪駅とヨドバシ梅田間は)

それではこの辺で(^o^)/~~~
posted by 大阪のしろきち at 12:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

遂に着工!ヨドバシ梅田タワー

こんばんは!(^o^)
先月の24日の更新以来、17日ぶりの更新となります(;-∀-)

書くものが思いつかず、ずっとサボってました。
流石にこれ以上サボるのは読者の皆様に思っていた矢先、ヨドバシ梅田タワーに動きが!

そんな訳でヨドバシ梅田タワーの建設現場を見てきました(^o^)

P6102418.JPG
既に屋外駐車場は閉鎖され、着工に向けた準備が進んでいました。


P6102347.JPG
当ブログおなじみの「建築計画のお知らせ」です。


『建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築主:株式会社ヨドバシカメラ
・設計者:五洋建設株式会社大阪支店 一級建築士事務所
・工事施工者:五洋建設株式会社大阪支店
・建築物の名称:(仮称)ヨドバシ梅田タワー
・敷地の位置:大阪府大阪市北区大深町4番8
・敷地面積:6,371.70平方メートル
・延べ面積:111,527.16平方メートル
・容積率対象面積:92,287.68平方メートル
・構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
・高さ:約149.90m
・階数:地上35階、地下4階、塔屋2階
・工事着手予定時期:平成29年7月末日
・工事完了予定時期:平成31年12月末日


P6102357.JPG
外観デザイン。


P6102356.JPG
配置図。
既存のヨドバシ梅田との接続部が良く分かりますね(にしても、右側が分離しているのが気になりますが・・・)。


P6102360.JPG
赤丸で囲った部分が新しいビルとの接続部分になるようです。
窓がなく、既に準備がなされていたようです。


P6102426.JPG
アスファルトがバリバリ剥がされています。
数年後にはこの場所に150mのタワーがドーン!と建つ、ワクワクしますね!(≧∇≦)


大阪駅の北側はかつて広大な貨物駅が広がっており、南側に比べると地味な存在でした。
そのイメージをガラリと変えたのはヨドバシ梅田の開業です。
ヨドバシ梅田が出来て北側にも人が流れるようになった。そして更に貨物駅跡地にグランフロント大阪が出来た。

貨物駅の全面閉鎖を受けてうめきた2期の計画が始動し、その中でヨドバシ梅田タワー計画がようやく始動!(実は一時凍結状態でした)

そんな訳で期待に胸を踊らせつつ、この辺で失礼します(^o^)/~~~
posted by 大阪のしろきち at 19:22| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

りんくうタウンのホテル計画四連発(ザ・プレミアムホテルinりんくう Part1)

こんばんは!(^o^)
ホテルベイガルズ、N GATE HOTEL OSAKAに引き続いて、今日は「ザ・プレミアムホテルinりんくう」です。
元々この建物は老人保健施設である「りんくうグローバルケア」として使われていました。

P4300047.JPG
既に外装は完成していました。


P4300051.JPG
「THE PREMIUM HOTEL」のサイン。
りんくうプレミアムアウトレットを連想する名前ですね^^;


P4300053.JPG
元々はホテルとして建てられた建物ではないので、ちょっと不思議な感じがします(特に窓の付け方が)。


P4300054.JPG
「THE PREMIUM HOTEL IN RINKU」の玄関サイン。


P4300073.JPG
ちょっと中がどんな風になっているのか、気になりますね。



P4300075.JPG
下にビューを移すと、何かレストランらしきものが?


P4300077.JPG
テントには「離宮」の文字が。
中華料理店でも入るんでしょうか?^^;


THE PREMIUM HOTELは今年6月にオープン予定。
既に楽天トラベルでは個別ページが作成されています(なお予約は出来ない模様)。
THE PREMIUM HOTEL IN RINKU」(楽天トラベル)

りんくうプレミアムアウトレットとは目と鼻の先だけあって、夜遅くまでショッピングが楽しめるホテルになりそうです。
posted by 大阪のしろきち at 19:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする