2020年02月11日

宇佐&豊後高田へ小旅行(後編)「昭和の町・豊後高田」

こんばんは!(^o^)
今日は建国記念の日、ですが私は仕事です・・・・・(´;ω;`)

建国記念の日ということもあって、その数日前に宇佐神宮を参拝し、昭和の町で有名な豊後高田へ。。。
さて、宇佐神宮から豊後高田へ向かいます。
DSC_0607.JPG
宇佐八幡からバスに揺られる事約20分、豊後高田バスターミナルに到着。
ノスタルジックなバスターミナル、バスの本数は1時間1本程度で車じゃないと辛いかもしれません。

DSC_0609.JPG
バスターミナルを出ると目に飛び込むのが駅通り商店街。
豊後高田のバスターミナルは、1965年まで大分交通宇佐参宮線の豊後高田駅でそれを再利用したものだそうです。

DSC_0616.JPG
昭和ノスタルジーを感じるこの建物は昭和ロマン蔵を運営する「豊後高田市観光まちづくり株式会社」の本社屋。
元々は何の建物だったか・・・・・分かり次第追記しますm(_ _)m

DSC_0620.JPG
昭和ロマン蔵前に駐車中のいすゞ・BX141。
昔懐かしいボンネットバスで羽後交通で1957年から活躍した後、2009年に35年以上の眠りから覚め、今の場所にやってきました。
DSC_0628.JPG
ここでは無料のバスツアーが行われているそうですが、事前の下調べが足りませんでした(´;ω;`)
次回は必ず参加したい所ですm(_ _)m

DSC_0642.JPG
3輪オート。
よく昭和を取り上げた映画では目にしますが、こうして青空の下で実物を見るのは初めてです。

まずは駄菓子屋の夢博物館へ・・・・・
DSC_0657.JPG
展示室には所狭しと昭和時代のおもちゃにポスターが展示されています。
平成生まれの私から見ると、却って新鮮で感動します(^o^)

DSC_0666.JPG
原動機付自転車も展示されています。
今のようなスクーターではなく、本当に自転車に原動機が付いています。

DSC_0676.JPG
居間に上がって撮影できるスポットもあります。
この写真で目に浮かぶのはチャンネル争いをする姿でしょうか(苦笑)

DSC_0715.JPG
ダイハツ・ミゼット(三輪自動車)と鉄人28号。
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

宇佐&豊後高田へ小旅行(中編)「八幡宮総本社・宇佐神宮(後編)」

こんばんは!(^o^)
福岡出張をエンジョイ(?)している中の人です。

さて、昨日は八幡宮の総本社・宇佐神宮の春宮神社まで取り上げましたが、今日はその先へ。
DSC_0430.JPG
宇佐神宮社叢
宇佐神宮の上宮があるのは「亀山」(小椋山)という山だそうで、その山には古来からイチイガシやクスノキを中心とした樹木が自然の形で息づいています。
なんかリスとかいそうな感じがしますね(*´∀`)

DSC_0434.JPG
若宮神社。
こちらの御祭神は仁徳天皇(大鷦鷯尊命)で、春宮神社の御祭神である莵道稚郎子命の兄にあたります。

DSC_0436.JPG
上宮前の宇佐鳥居。
一般的な鳥居にはある額束がないのが特徴的です。宇佐神宮全体の鳥居はこの鳥居が基になっています。

DSC_0446.JPG
上宮の西大門。
西大門という名前を見ると寺院を思い浮かびますが、この宇佐神宮も元々は神仏習合で境内にはかつて「弥勒寺」という神宮寺がありました。

DSC_0471.JPG
上宮の南中楼門。
この奥に国宝の本殿があります(流石に畏れ多いので撮ってませんが・・・)

宇佐神宮の御祭神は八幡大神(応神天皇)、比売大神、神功皇后で、それぞれ一之御殿・二之御殿・三之御殿に祀られています。
拝所がそれぞれ分かれているのを見ると、大阪の住吉大社を思い出します。住吉大社は完全に御祭神ごとに神殿が分かれていますが、こちらでも本殿(一之御殿・二之御殿・三之御殿)に分かれています。
上宮と下宮はセットで参拝するのがしきたりとなっており、この辺りは伊勢神宮の内宮・外宮の関係に近いように感じます。
DSC_0496.JPG
ここの本殿は回廊状の建物で囲われています。
しっかりと神域が分かれていますね。

上宮でしっかりとお参りをした後は、しきたり通りに下宮へ。続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

宇佐&豊後高田へ小旅行(前編)「八幡宮総本社・宇佐神宮(前編)」

こんばんは!(*´∀`)
昨日は宇佐神宮と豊後高田へ小旅行に行ってきました。
(この後北九州へも立ち寄っていますが、こちらは別の企画の取材メインということで)

宇佐神宮は全国3万社にも及ぶ八幡宮・八幡神社の総本社で、創建は725年(神亀2年)で1300年以上に歴史を誇ります(^o^)
まずは宇佐神宮の前に・・・・・

「USA!USA!」という歌が一時期流行ったかと思いますが、まさしくここはUSA(宇佐)です。
DSC_0262.JPG
特急ソニック号でUSAに到着!
博多から2時間足らずで行けるUSA、実に近いですね。

DSC_0281.JPG
USA駅こと宇佐駅舎。
宇佐神宮の玄関口だけあって、朱色がアクセントになっています。

DSC_0290.JPG
灯籠の間を通れば宇佐神宮の仲見世通り。
昼食は参拝後に「文福」さんでからてん定食(唐揚げ・鶏天・だご汁が付いて1100円!)を頂きました(*´∀`)

DSC_0297.JPG
仲見世通りのグルメの誘惑をひとまずは耐え抜きつつ(苦笑)歩いていくと赤鳥居が見えてきます。

DSC_0315.JPG
赤鳥居と「宇佐神宮」の石碑。
ここを通り抜けると神域に入るような気持ちです。

DSC_0329.JPG
赤鳥居を通り抜けたところにある旧大分交通宇佐参宮線の26号蒸気機関車。
元は九州鉄道で運用され、後に国鉄、そして最後は大分交通に移り、1965年(昭和40年)宇佐参宮線廃止まで活躍しました。

DSC_0341.JPG
神橋。
ここで鯉に餌やり(エサ代は100円)を楽しめますが、大体は鳥に食われてしまいました(´;ω;`)

DSC_0351.JPG
神橋を渡り切ると大鳥居が見えてきます。
ここまで結構歩いた気がしますが、それだけ宇佐神宮の境内は広いという事なんでしょうね(^o^)
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 01:25| 大阪 ☀| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする