2021年01月18日

2020年の年末は宮崎・大分ツーリング(4日目:別府温泉をゆく、そして帰還)

こんばんは!!ヽ(=´▽`=)ノ
今日はいよいよ「宮崎・大分ツーリング」最後の記事となりました。

大分最後の日は別府温泉に入りに行きます。
一昨年は別府温泉の「北浜温泉」に入りましたが、今度は鉄輪温泉です。

この日は大寒波が到来し、強風が絶え間なくバイクを襲いました(´;ω;`)
結局、途中のゆめタウン別府からバスで鉄輪温泉へ向かうことに。
DSC_0578.JPG
鉄輪温泉の町並み。
あちらこちらに公衆浴場があり、写真の公衆浴場は上人湯。

DSC_0588.JPG
石畳の風情のある街並み。
湯煙がもくもくと立っている所もありました(写真では立っていませんが^^;)。

DSC_0594.JPG
今回お邪魔したのは「渋の湯」。
入浴料は100円、地元の方に混じってお邪魔しました。
泉質はナトリウム塩化物泉、湯あたりは比較的優しく体中がよく温まります(*´∀`*)

DSC_0603.JPG
足蒸し、つまりは足の蒸し湯もあるようです!
そして地獄蒸し工房 鉄輪では食材を買って地獄蒸し料理を味わえるようですが、今回はパス。

昼食はゆめタウン別府の回転寿司屋、名物関サバの握りが絶品でした(^_^)

一旦は地獄めぐりでもしようと北に走りましたが、あまりの大雪で断念。。。
引き返して大分市街へ向かいます。
DSC_0623.JPG
田ノ浦ビーチ。
夏には賑わうようですが、極寒の時期なので誰もいません(苦笑)

DSC_0658.JPG
大分駅。
おやつに「シナボン」のシナモンロールをペロリといただきます(九州に行くと必ず食べます)。

大分市内をひとっ走りした後、大分港のフェリーターミナルへ。
大分の臨海部には日本製鐵の九州製鉄所と昭和電工の大分コンビナートが立地し、その前には走りやすい道が一直線に続きます。
正直、すごく走りやすかったです!(こういう工業地帯の道はいいですね)
DSC_0673.JPG
帰りはさんふらわあ ぱーるで。
大寒波の影響で港にいる時点でかなりの揺れ、食事もお酒を抜いてさっさと済ませることにしました。
酔い止めを飲んだ後はとにかく横になりやり過ごします。瀬戸内とは思えない揺れ方でした(´;ω;`)
DSC_0677.JPG
さんふらわあ ぱーる船内。

そして翌日、無事に神戸港に到着。
そこから三宮方面の再開発エリアを取材した後、寒さと闘いながら無事に自宅に戻りました。

今回は自粛ムードの中の旅行ということもあり、直後の公開は差し控えましたが、2週間以上経過し体調の異変がないことから無事に公開する運びとなりました、
初の本格的ツーリング、無事に成功して何よりです(^_^)

次回は春頃にでも四国、いやまた九州かは分かりませんが走ることとなりそうです!(*´∀`*)
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

2020年の年末は宮崎・大分ツーリング(3日目:神話の里・高千穂)

こんばんは!(⌒▽⌒)
今日は3日目、一気に宮崎から高千穂を経由して大分へ走っていきます。

ホテルを出発し、東九州自動車道を走り抜けて、一路高千穂へ。
まずは一度訪れてみたかった天岩戸神社へ。
(道中寒かったー!)
DSC_0304.JPG
白色の鳥居。

DSC_0314.JPG
手水舎。

天岩戸神社は元々天磐戸神社(西本宮)と氏神社(東本宮)でしたが、1970年(昭和45年)に合併し現在の形になりました。
御祭神として西本宮は大日?尊(天照大御神)をお祀りし、東本宮は天照皇大神(天照大御神)。実はどちらも天照大御神をお祀りしているというわけです。

遠い昔、天岩戸に天照大御神が引きこもってしまい世界が暗闇に包まれました。
八百万の神々があれやこれやと困り果てて試行錯誤を繰り返した結果、それを連れ出したのが思兼神、天岩戸の扉を開け放ったのは手力男命。それから暗闇が終わり世界が平和になった・・・・・という伝説があるそうです。

その故事があったからか、いつしか「パワースポット」として多くの観光客を集め、今に至ります。
(ざっくりとしすぎた解説・・・・^^;)
DSC_0337.JPG
それでは天照大御神がお隠れになったと言われる天岩戸へ向かいます!

DSC_0347.JPG
太鼓橋を渡り・・・・

DSC_0343.JPG
この河原で八百万の神々が相談したんでしょうね。

DSC_0360.JPG
こちらが天岩戸と思いきや、実は仰慕ヶ窟といって八百万の神々が会議を繰り広げた大洞窟なんだそうです。

洞窟でパワーを頂いた後は「 Cafe あまてらすの隠れテラス 」さんで高千穂牛めんと高千穂牛ライスバーガーを頂きました(*´∀`*)
甘辛く味付けされた牛肉が実に良いアクセント、10分もたたずに完食してしまう美味しさです(^_^)

DSC_0373.JPG
西本宮拝殿。
こちらから御神体「天岩戸」に向かってお参りする形になります。

2020年(令和2年)は本当に大変な一年でしたから、2021年(令和3年)こそは平穏な一年になるように心を込めてお祈りしました。

さて、続いては高千穂神社です。続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

2020年の年末は宮崎・大分ツーリング(2日目後編:鵜戸神宮)

こんばんは(*^^*)
今日は飫肥城から鵜戸神宮へのんびりとバイクで道を進んでいきます。
DSC_0003.JPG
道中で見た太平洋。
実に美しくて息を呑みます。

DSC_0022.JPG
鵜戸神宮に着きました。
正月飾りが印象的な神門です。

DSC_0029.JPG
見事な楼門!

鵜戸神宮は崇神天皇(紀元前148年〜紀元前30年)の時代に創建されたと伝わり、御祭神は日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊をお祀りしています。
DSC_0059.JPG
少しだけ千鳥橋が見えます。

DSC_0052.JPG
凄い波でした!
そりゃフェリーで酔うわけだ・・・・・

DSC_0087.JPG
御本殿は岩窟の中にあります。
明日取り上げる天岩戸神社も同じ形態です。

DSC_0103.JPG
嚴岩前の広場。
こちらから運玉を霊石亀石に上手に投げ入れると願いが叶うそうです!

DSC_0118.JPG
赤鳥居。
境内にはおしゃれなカフェもありました(^^)

鵜戸神宮から宮崎市内まではしばしひとっ走りして、2日目の宿に入ります。
宮崎は実に道がよく、気持ちよく走れます。
寒さも比較的穏やかで快適です。

そこでバイクを降りて、夕食は「おぐら本店」のチキン南蛮をいただきました(^^)
DSC_0257.JPG
宮崎山形屋。
今や山形唯一のデパートとなりました。
DSC_0271.JPG
宮崎ナナイロ。
かつては「ボンベルタ橘」という名前の百貨店でしたが、大手ディスカウントストア運営会社のドンキホーテに買収され現在の形になりました。
メガドンキ、どんどん増えてますね^^;

宮崎駅前は想像以上に賑わっており、活力を感じました。
さて、明日は高千穂、そこから大分まで一気に走り抜けます!ヽ(=´▽`=)ノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする