2020年09月18日

熊野三山&お伊勢参り「その10:お伊勢参り」

こんばんは!(*´∀`*)
このシリーズも残りは1本となりました。

最終日の4日目、伊勢神宮(正式には神宮と呼びますが)をお参りします。
それにしてもこのご時世で朝食バイキングが出るホテルはなかなか貴重な気がしますね・・・・・
DSC_0517.jpg
外宮(豊受大神宮)の表参道。

DSC_0527.JPG
一の鳥居。

DSC_0533.JPG
二の鳥居。

伊勢神宮といえば20年に一度の式年遷宮。
前回は2013年(平成25年)に行われ、次回は2033年に行われますが、敷地は左右交互で使い回していきます。
DSC_0536.JPG
2033年の式年遷宮で正宮の用地として確保されています。
2013年以前の正宮が建っていた場所です。

DSC_0547.JPG
正宮。
豊受大神宮の主祭神は豊受大御神、建築様式は神明造で中でも神宮にだけ許された建築様式であるから「唯一神明造」と呼ばれています

この後、多賀宮と土宮・風宮も参拝し、内宮へ向かいました。
DSC_0575.JPG
内宮(皇大神宮)のお土産店。
一番参拝客が多いエリアのせいか、充実度が桁違いのようです。

DSC_0586.JPG
宇治橋前の鳥居。

DSC_0628.JPG
内宮の正宮。
主祭神は天照坐皇大御神、各地の神社でいただける「神宮大麻」はこの内宮(皇大神宮)の神札です。

本来は外宮から内宮の順番で両方参拝するのが正しいとされていますが、割と内宮だけ参拝する人も多いようです。
私としては自分自身で行く時は外宮と内宮を両方参拝しますが、内宮だけでもご利益は十分にあると考えていますので深く考えなくてもいいと思います(*´∀`*)
この後、荒祭宮を参拝しおはらい町・おかげ横丁へ向かいました。
DSC_0635.JPG
砂利道がなんとも心地良いですね。

DSC_0642.JPG
五十鈴川の清流、神聖さを一層感じますね。

これで熊野三山と伊勢神宮を「お参りした」訳で、あとはグルメを楽しむとしましょうか(*´ω`*)
次回、最終回はおはらい町・おかげ横丁で舌鼓、そして最後は特急しまかぜで大阪へ戻ります。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

熊野三山&お伊勢参り「その9:二見浦の夫婦岩」

こんばんは!(*´∀`*)
この「熊野三山&お伊勢参り」シリーズも残り2本となってきました。

さて、今回は特急南紀で伊勢へ向かう所からです。
DSC_0134.JPG
道中の車窓から。
こういうのを待ち望んでいました!

多気駅で快速みえに乗り換えて、伊勢市駅へ。
DSC_0171.JPG
キハ75系。
主に参宮線では快速みえで運用されていますが、普通列車にも入ることがあるようです。

DSC_0193.JPG
伊勢市駅。
JR東海と近鉄の共同使用駅で南側はJR、北側は近鉄が分割して管理を行っています。

ホテルにチェックインした後、三重交通バスで二見浦へと向かいます。
DSC_0224.JPG
二見浦表参道バス停付近より。
三重交通の日野ポンチョは初乗車でした。

昭和の香りがする表参道をどんどん歩いていきます。
DSC_0233.JPG
朝日館。
今度はこういう旅館に泊まってみたいものです(*´ω`*)

DSC_0256.JPG
表参道にはお土産店が並びます。
ただ時間が遅かったので大抵は閉まっていましたが・・・

二見浦の夫婦岩は二見興玉神社の境内にあります。その二見興玉神社の御祭神は猿田彦大神と宇迦御魂大神。
この神社の神使は蛙、「無事に帰る」なのの験を担いだからか蛙の像が境内の至る所にあるのがなんともユーモラスです。
DSC_0303.JPG
鳥居。

DSC_0316.JPG
社殿。

DSC_0314.JPG
大きい方が男岩、小さい方が女岩となっています。

DSC_0352.JPG
よく見ると鳥居のようにも見えますが、天照大神と興玉神石を望むための鳥居の役割があるそうです。

DSC_0374.JPG
境内社の龍宮社。

かつて訪れたことのある場所で、懐かしさが込み上げてきました。
今度は昼間にでも行ってみましょうかね。

さて、バスで再び伊勢市駅に戻り、夕食です。
今回は「伊勢網元食堂」さんで頂きます。
DSC_0021.JPG
おかげさまと三重錦で素晴らしい酔いを味わった後、そして鱧の揚げ浸し、伊勢鶏の唐揚げ、最後は漁師汁をご飯にかけて戴く。
実に素晴らしい味わいでした(*´ω`*)

この後ホテルで酔い過ぎてしまい、ブログ更新を忘れてしまうという・・・・・(´;ω;`)

さて次回は伊勢神宮をいよいよ参拝します!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

熊野三山&お伊勢参り「その8:新宮まちなか散策」

こんばんは!(*´∀`*)
今日は3日目、新宮市内から伊勢市内へ向かいますが、その前に新宮のまちなかをぶらりと歩いていきます。

まず新宮駅前にあるのが「徐福公園」。
なんでも大昔、中国大陸から「徐福」という方士(学者)が多くの子供達を連れて新宮の地にやってきました。
彼は捕鯨や農業・漁業について、この地の住民に教え、この地で息を引き取ったと言われているそうです。
その墓を中心に作られたのが、この徐福公園。1994年(平成6年)に開園しました。
DSC_0687.JPG
中国風の楼門。
瓦は台湾製で本格的な作りです。

DSC_0696.JPG
徐福像。
この徐福伝説が本物であれば、実に面白いと思います。

DSC_0723.JPG
公園全景。

お次はバスに揺られて、王子ヶ浜へ。
DSC_0786.JPG
三輪崎方面を望む。

DSC_0788.JPG
広大な太平洋に息を呑みます。
熊野川からの砂の流れて堆積された砂浜。アカウミガメが上陸する砂浜でもあり、神聖な砂浜でもあります。

再び書き置きを頂きに熊野速玉大社を参拝。
DSC_0886.JPG
晴れの日の大鳥居。

最後に阿須賀神社をお参りします。本当は神倉神社を参拝したかったのですが、石段が辛くて・・・・・(´;ω;`)
熊野権現が神倉神社の次に降臨した地に孝昭天皇代(紀元前475年〜紀元前393年)に創建されたと言われています。
DSC_0984.JPG
阿須賀神社の石鳥居。

DSC_0003.JPG
新宮市立歴史民俗資料館。
阿須賀神社境内にある博物館です。

DSC_0016.JPG
拝殿。

DSC_0014.JPG
境内社の阿須賀稲荷神社。

こちらで素敵な御朱印を頂いた後、マジックピエロでハンバーガーを購入しました。
DSC_0013.JPG
熊野牛DXバーガー
特急南紀の車内で頂きました(*´∀`*) ここまで食べごたえのあるハンバーガーは久々です。

DSC_0121.JPG
新宮駅の3番ホームに入るキハ85系。
3日間過ごした新宮に別れを告げて、伊勢へ向かっていきます。

次回は伊勢に到着し、夕方の二見浦を見ていきます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする