2017年10月12日

宝塚と神戸(その4)

おはようございます(≧∇≦)
前回は三宮から有馬温泉に着いた所で終わりました。

今回はその続きから・・・・・
日本の三名泉として名高い有馬温泉は、三宮から最短30分、梅田から僅か1時間という立地にも関わらず非常に静かな雰囲気が堪らない温泉地です。

前回は金の湯の足湯だけ浸かり、強烈な炭酸が素敵な有馬温泉名物のサイダーでカンパイしましたが、今回は足湯ではなく本当に入浴しちゃいます(^o^)
因みに有馬温泉名物のサイダーは「銀の湯」(こちらは炭酸泉)、そしてもう一つは「金の湯」と言います。

今回は金の湯に入ります。
PA080897.JPG
太閤橋から見た有馬温泉街。
太閤豊臣秀吉も愛した温泉地としても有名です(≧∇≦)


PA080903.JPG
阪急バスの有馬案内所。
宝塚方面、三田方面、芦屋方面、大阪梅田方面、京都方面のバスがこちらから発着しています。


PA080907.JPG
金の湯。
この日は連休の中日という事もあり、非常に混雑していました。

では、肝心のお湯の感想でも(;-∀-)
お湯は赤褐色、塩気が非常に強く、5分も浸かればのぼせてしまうレベルに強烈なお湯です。
私自身、風呂上がりは暫く体が思うように動かせないレベルにのぼせ上がりました。

でも、このお湯はなかなか癖になりそうです(*´∀`*)
今度は出来れば人の少ない時に来たいものです。

PA080917.JPG
金の湯の入口。
提灯がいい味出してます(*^^*)


お風呂上がりは有馬温泉名物のサイダーでカンパイ!
のぼせ上がった体にサイダーの強烈な炭酸がよく効きます。

そして、すっかり日の暮れた有馬温泉街を暫く歩いた後、大阪梅田行きの高速バス(厳密に言うと「高速を走る路線バス」だそうですが・・・・・)に乗って大阪へ。
PA080936.JPG
大阪梅田の三番街バスターミナルにて。
阪急バスの日野・セレガ(大阪200い11-11・2013年式)。車内は極々普通の高速バスと言った印象。


さて、次回はどこへ行こうかな?
久しぶりに南紀白浜、いや徳島・高松でも・・・・・ なんてね(;-∀-)
また近場になりそうな予感がします^^;(社会人は時間がないのだ)

そんな訳で今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m
ラベル:有馬温泉
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

宝塚と神戸(その3)

おはようございます(^o^)
前回は神戸のハーバーランドからメリケンパークまで歩きましたが、今回はそこからのお話です。

メリケンパークを出ると、そこは旧居留地です。
かつてはオフィス街でしたが、現在では多くのビルがリノベーションされてファッションにグルメと五感を満たすような街並みに生まれ変わっています(^o^)
PA080815.JPG
神戸郵船ビル(曾禰達蔵&中條精一郎設計)。
日本郵船神戸支店として1918年に完成しました。旧居留地でも1995年の震災で損傷した建物が多かった中、このビルは1994年に耐震補強を含めた改装工事を行っていたため損傷が軽微なものに留まりました。


PA080818.JPG
海岸ビル(河合浩蔵設計)。
1918年に三井物産神戸支店として完成しました。1995年の震災で倒壊し、現在は「シップ神戸海岸ビル」として再建を果たしました。


PA080827.JPG
商船三井ビルディング(渡辺節設計)。
大阪・難波の南海ビルディング(大阪タカシマヤ)を手がけた渡辺節の設計で、1922年に完成しました。
アメリカンルネサンス様式の外装で、大正時代のオフィスビルがこのような形で残っているのが素晴らしいものです(^o^)


PA080834.JPG
旧居留地十五番館(設計者不詳)。
1880年にアメリカ領事館として完成し、その後は商館として活用されました。
現在のものは1998年に最新の技術を駆使して復元されたものです。


PA080836.JPG
神戸市立博物館(右側)とオリエンタルホテル(左側)。
神戸市立博物館は1935年に桜井小太郎の設計によって完成しました。当初は横浜正金銀行神戸支店として使用され、後に東京銀行神戸支店になった後、神戸市の所有に移り、神戸市立考古館→神戸市立博物館として今に至ります。

一方、オリエンタルホテルは2010年に開業しました。前代のオリエンタルホテルは1870年に開業し、1995年まで営業していました。

さて、旧居留地を抜けると神戸の中心地三宮です。
PA080871.JPG
そごう神戸店。
三宮を代表するデパートで、現在は阪急百貨店・阪神百貨店を運営するH2Oリテイリンググループに入っています(つまりはそごうの看板を借りて営業している状態)


PA080875.JPG
神戸市役所方面を眺めてみる。


三宮を離れて一路有馬温泉へ。
今回は阪急バス三宮有馬線(三宮駅前ー有馬温泉)で移動。
車内は立ち席が出るほどの満員。三宮から有馬温泉へは他にも西日本JRバスの有馬エクスプレス三宮号も運行されていますが、本数が少ないこともあり、こちらに乗客が流れているような印象です。
更に谷上地区・唐櫃地区から三宮へのアクセスも担っているのも大きいようです。

バスに揺られる事50分、有馬温泉に到着しました。
PA080893.JPG
有馬温泉の中心部。


さて次回はようやく有馬温泉に「初入浴」し、フィナーレとなります。
お楽しみに!
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

宝塚と神戸(その2)

おはようございます(^o^)
前回は宝塚から神戸へ向かう所まで書きました。

途中、西宮北口で阪急神戸線に乗り換えて、高速神戸へ。
高速神戸駅からデュオこうべ(地下街)を通りハーバーランドへ・・・・・
PA080622.JPG
神戸駅前のバスターミナルから見るハーバーランド


PA080634.JPG
JR神戸駅。
ホントはこの駅が兵庫県の代表駅の扱いですが、実質的には三ノ宮駅が代表駅という印象を受けます(´・ω・`)


数年前まではハーバーランドといえば「落ち目」の印象がありましたが、umieとアンパンマンミュージアムの開業で一気に流れが変わったような印象です。
PA080646.JPG
umie(内部は撮影NGなので外観だけ・・・)
休日ということもあり、非常に賑わっていました(^o^)


PA080647.JPG
神戸情報文化ビル。
神戸新聞社とデイリースポーツ・ラジオ関西の本社機能、神戸新聞松方ホールがメインに入っています。


PA080677.JPG
モザイク方面から神戸ポートタワーとカワサキワールド(神戸海洋博物館)を望む。


PA080676.JPG
中突堤旅客ターミナル&神戸メリケンパークオリエンタルホテル。
低層部に中突堤旅客ターミナルが入居し、高層部にオリエンタルホテルホテルが入居している格好です。
すっかりメリケンパークのシンボルになりました(^o^)

ハーバーランドからメリケンパークへと歩きます(目と鼻の先です)。

PA080691.JPG
中突堤中央ビル。
かつてはフェリーターミナルとして活用されてきましたが、1996年に中突堤旅客ターミナル、1998年に中突堤中央ターミナル(かもめりあ)が完成し、現在は団体客向けの食堂や土産物店が入居しています。


PA080751.JPG
中突堤旅客ターミナルより撮影した「神戸みなと温泉 蓮」。
コンセプトは天然温泉旅館で、全室オーシャンビュー仕様の客室が自慢です。


PA080757.JPG
ルミナス神戸2。
この時はウェディングが行われていました(*^^*)


PA080760.JPG
スターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店とホテルオークラ神戸。
スターバックスコーヒーの方はメリケンパークのリニューアルに合わせてオープンしました(^o^)


メリケンパークといえば、こういった華やかな部分もありますが・・・・・つづく
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする