2017年03月17日

ふらりと京都「京都鉄道博物館(後編)」

こんばんは(^o^)
今日は前回に引き続き、京都鉄道博物館を見ていきたいと思います。

P3142482.JPG
キハ81系。日本初のディーゼル特急車両としてデビューしました。
なんとなく雰囲気としては151系や485系のボンネット仕様に似ていますね^^;


車両工場は実際に線路が山陰本線と繋がっており、定期的に車両が入れ替えるような展示が行えるように工夫されています。
P3142501.JPG
この時はトワイライトエクスプレス仕様のカニ24と

P3142683.JPG
同じくトワイライトエクスプレス仕様のオハ25が展示されいました。

P3142678.JPG
更にオハ46も・・・・・


鉄道車両だけではなく、鉄道にまつわる設備なども展示されているのがここの特徴です。
P3142512.JPG
マルス105時代の端末(マルス=JRグループの座席予約システム)

穴に棒を突き刺して、区間を指定する仕様だそうです。
P3142524.JPG
でこちらが最新のマルス501仕様のMR52端末。
タッチパネルとなっております(^o^)


いつもは京都といえば王将で食べることが多いのですが、今回は折角なのでハチクマライスで。
写真はちょっとイマイチだったので載せません。因みに味の方はロコモコみたいな感じでした。
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 20:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ふらりと京都「京都鉄道博物館(前編)」

こんばんは(^o^)
さて前回までは醍醐寺を歩いた訳ですが・・・・・

今回は京都鉄道博物館を見ていきたいと思います。
醍醐寺からバスで六地蔵、六地蔵から地下鉄で烏丸御池、烏丸御池から国際会館、国際会館から京都駅へ(これで京都市営地下鉄は完乗!)

P3142340.JPG
京都市営バスで移動。
写真はいすゞ・エルガ(新型)。


京都駅から梅小路までバスで移動し、梅小路からは歩いて京都鉄道博物館まで・・・・・(玄関前まで行ってくれないバスだったので(´・ω・`))

P3142366.JPG
京都水族館。
内陸部の水族館としては国内最大で、京都の川の生態系を再現したゾーンも。


さて、いよいよお待ちかねの・・・・・
P3142405.JPG
昨年、梅小路蒸気機関車館と交通科学博物館を統合する形で開館しました(^o^)
なかなか行こうと思いつつ、就活と被っていたのと混雑を懸念してなかなか足が運びませんでいたが、ようやく・・・・・(*´∀`)


エントランスを通り抜けるとプロムナードへ。
そこには・・・・・
P3142409.JPG
初代新幹線でおなじみの0系や

P3142411.JPG
C62形蒸気機関車と80系がお出迎え。

続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 20:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

ふらりと京都「醍醐寺編(後編)」

こんばんは!(^o^)
ようやく4年間の学生生活を無事に終えることが出来、ほっとするのも束の間。
これからかなり忙しくなりそうです^^;

さて、前回は前回京都の醍醐寺の「三宝院」を歩いた所まで書きました。
今回はいよいよ「下醍醐」に入っていきます。

醍醐寺は非常に広大な寺院で「三宝院」「下醍醐」「上醍醐」の3つのエリアに分かれています。
「上醍醐」は山の上にあり、下醍醐からは徒歩で1時間かかります。
なので今回は「上醍醐」は割愛m(_ _)m

P3142157.JPG
西大門(仁王門)。
その左右には・・・・・

P3142159.JPG
左に仁王像(吽形)

P3142162.JPG
右にも仁王像(阿形)

2体の仁王像が下醍醐を「守っている」、言わばボディーガードみたいな役割を果たしているようです(^o^)
さて門をくぐって、拝観券を渡していざ境内へ。

P3142171.JPG
醍醐寺の中核的な存在である「金堂」。
ここには薬師如来坐像が安置されており、本尊となっています。


京都といえば「清水の舞台」、「金閣寺の金閣」、そして「東寺の五重塔」というイメージがありますが、ここ醍醐寺にもそれは立派な五重塔が・・・・・!
P3142192.JPG
醍醐天皇の冥福を祈るために951年に竣工しました。
実は京都府内でも最も古くから建っている木造建築物だそうです(^o^)

P3142204.JPG
京都で五重塔といえば「東寺の五重塔」というイメージが根強くありますが、ここ醍醐寺の五重塔が一番今まで見てきた中で「威厳」があって素晴らしいと思います(*´∀`)

続きを読む
タグ:醍醐寺 京都
posted by 大阪のしろきち at 22:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする