2020年12月30日

紀州の入口「紀ノ川サービスエリア(下り線)」

こんばんは!(*´∀`*)
ジングルベルが鳴る、とある日(もうバレてる^^;)、ちょうど素晴らしいシートバッグをゲット!
そのシートバッグの性能を確認するために阪和道を突っ走ることにしました。
DSC_0438.JPG
東側には花壇が整備されています。
DSC_0442.JPG
寒い時期ですが綺麗に咲いていました。

紀ノ川サービスエリアは1974年(昭和49年)の阪和自動車道(阪南IC〜海南IC間)の開通に合わせて開業しました。
かれこれ半世紀近い歴史を誇る「老舗サービスエリア」です。

タイトルでも「紀州の入口」と書きましたが、和歌山県内入って最初の休憩施設であり、ちょうど取材時には大阪市内から白浜へ向かう高速バスが休憩を取っていました。
DSC_0444.JPG
和歌山市内の観光案内板。

DSC_0457.JPG
レストランにスナックコーナー(フードコート)、売店、ベーカリー、カフェが揃います。
最近のサービスエリアは凝っているところも多いそうで、中には海老名サービスエリアのようにショッピングモール化したところも・・・
DSC_0464.JPG
こちらは比較的オーソドックスな構成なサービスエリア、やはり私にとっては一番しっくりくるタイプですね^^;

DSC_0463.JPG
上り線側のサービスエリア。
ちょっと特殊な構造で本線側に建物が並んでいます。普通は本線側に駐車場が配置されるものですが・・・

DSC_0468.JPG
西側にあるのはシンボルツリー?

DSC_0478.JPG
ドッグランもあります。

DSC_0487.JPG
やっぱりバイクに乗って飲むコーヒーは格別です!ヽ(=´▽`=)ノ


結論として、シートバッグは安定的に固定されており、何ら問題ないことが分かりました。
ホントはグリーンコーナーで食べようと思っていましたが天気が悪化してきたので、そそくさと帰ることに^^;

サービスエリアめぐりもシリーズ化しようかなと?思った中の人でした。
この記事が年内最後の通常更新となります。
(明日は年末のご挨拶です。)

今年もご愛読いただきましてありがとうございましたm(_ _)m
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

永楽ダム(2020年12月)

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
今日は大阪府泉南郡熊取町の永楽ダムを取り上げていきます!!

外出自粛要請期間中でしたが、やはり外の空気を吸うことは健康に良いと実感します。
こちらの永楽ダムは1968年(昭和43年)に完成しました。
DSC_0682.JPG
ダム堤体上から。
里山風景が広がります。

DSC_0689.JPG
恐らく人生で初めてダムの上を歩いた気がします^^;

DSC_0698.JPG
取水施設と書いてあります。
灌漑用水と熊取町内の上水道を賄っているそうです。

DSC_0717.JPG
ダム湖とコンクリート壁。

DSC_0724.JPG
永楽ダム周辺はハイキングコースになっており、1000本の桜が植えられています。
また砂防ダムもあるようですね(^^)

DSC_0762.JPG
ダムと言えばこの光景!
秋と冬の過渡期を感じますね。この風景は。

DSC_0774.JPG
永楽ダム一帯を含めて、「奥山雨山自然公園」となっています。
暖かい時期には最高のハイキングコースですね。

また永楽ダムの北側にはちょっとした公園と、それとは別に「永楽ゆめの森公園」もあります。
こちらには遊具やスケートボード広場があったり、日によってはキッチンカーも出店するなど賑わいのある公園です。
(今回はバイクから眺めるだけでしたが^^;)

また桜の時期になったら、是非行きたいところですね!
ラベル:永楽ダム 熊取町
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

堀越観音と葛城蔵王権現社(中編)

こんばんは!(⌒▽⌒)
昨日の続き、和歌山県伊都郡かつらぎ町にある堀越観音(堀越癪観音)を詳しく取り上げていきます。

この堀越観音は役行者が彫ったとされる「十一面観世音菩薩」を御本尊とし、666年(天智天皇四年)に開創しました。
なぜ「癪観音」と呼ばれるかといえば、役行者が癪病を患った母の回復を願って御本尊を彫ったからとされており、特に腹部の病気に御利益があるようです。
DSC_0394.JPG
役行者像。

DSC_0407.JPG
レンガ積みの焼却炉か竈か?
今どきなかなか見られない貴重なものです。

DSC_0409.JPG
観音堂。
この中に御本尊が安置されており、こちらで疫病退散を祈願しました。

少し石段を上がった所に護摩堂と子安観音があります。
DSC_0428.JPG
正直、どっちがどっちか忘れました(´;ω;`)
石段上がって手前側です。

DSC_0434.JPG
こちらは奥側。
そして手前側と奥側の建物の間で「柴燈大護摩供」が毎年5月に執り行われています。

DSC_0424.JPG
茅葺屋根って、ほんとにいいですね!(*´∀`*)

DSC_0443.JPG
そして寺務所も茅葺屋根。
このお寺は代々向井家が住職を務めているそうで、美しく維持されていることに敬服です。

今回は生憎写真には納めていませんでしたが、ちょうど山茶花が見頃を迎えており、しばし美しい花に見とれていました。

「花より団子」ではありませんが、この堀越観音の周りには2件の飲食店があり、それぞれスパイスカレーのお店と石窯ピザのお店があります。
今度行く際には「秘境のレストラン」でスパイスカレー、もしくは石窯ピザを味わってみたいと思いました(⌒▽⌒)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする