2020年09月06日

泉佐野東駅前広場ホテル建設プロジェクト(仮称・2020年8月下旬)

こんばんは!(*^_^*)
今日は1月にお伝えした「泉佐野東駅前交通広場」のホテル計画のその後をお伝えします。

泉佐野駅前のホテル計画、8月7日に地鎮祭が行われ、本格的に始動しました。
駅前広場ホテル (Izumisano未来日誌 千代松大耕の独り言 - 楽天ブログ・2020年8月7日)
DSC_0688.JPG
8月上旬より工事が順次始まっています。
8月下旬時点では仮歩道を構築するための工事が進んでいます。

DSC_0693.JPG
公衆トイレ。
西口のコミュニティバス乗り場付近に移転する予定です。

DSC_0695.JPG
泉佐野駅前交番。
こちらは移設対象外です。

【事業概要】
・代表企業:近畿総合リース
・ホテル運営:ベッセルホテル開発
・設計者:安井建築設計事務所
・施工者:大末建設、日本土木建設
・敷地面積:788.28平方メートル
・客室数:222室
・階数:地上12階建
・工期:2020年8月7日〜2022年6月30日
・開業:2022年夏(予想)

建築計画のお知らせのお知らせが貼り出されたら、またアップデートするとして、現状では建設スペース確保のための仮歩道の工事が主となっています。
DSC_0700.JPG
この景色ももうすぐ見納めです。
数年後には「ドドーン!」とホテルが聳え立ちます。

DSC_0707.JPG
ウェルカムガーデン、惜しまれつつ撤去されました。

DSC_0712.JPG
労災保険関係成立票では2020年7月21日から2022年6月30日が工期となっています。

DSC_0714.JPG
それにしても素晴らしき夏空ですね(*´∀`*)
来年は世の中がもっと落ち着くことを期待したいものです。

DSC_0707.JPG
タクシー待機場と工事現場のフェンスと、なかなか板挟みになっています^^;

DSC_0721.JPG
最後に西側から。
2022年の完成が本当に楽しみです!

駅前広場を7mまで確保して、7m以上にホテルを構築するという日本国内でも珍しいプロジェクトがようやく動き出しました。
2022年頃には恐らく世の中も相当落ち着いてきて、ようやくインバウンドも回復する頃合いでしょうから、なかなかベストなタイミングでの開業になりそうです(*^_^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

ユニハイム泉佐野駅前通り(2020年8月下旬)

こんばんは!(*´∀`*)
今年も恐ろしい位に目まぐるしく動いてきた、そんな感じがします。

管理人も10月より職業訓練を受講することとなり、新しい道へのスタートラインを切ります。
そんなわけで今日は泉佐野駅前で建設中の「ユニハイム泉佐野駅前通り」です(^^)
DSC_0664.JPG
まずは建築(開発)のお知らせから。

【建築(開発)のお知らせ】
・敷地の地名、地番:泉佐野市若宮町4523番1、4523番3、4525番1、4576番2、4577番、4591番、4592番2(地番)
・建築物の用途:共同住宅
・高さ:44.39m
・構造:鉄筋コンクリート造、地上15階建て
・敷地面積:1,849.77平方メートル
・建築面積:458.17平方メートル
・棟数等:1棟、70戸
・建築主:ユニハイムエステート株式会社
・設計者:株式会社都市建
・工事施工者:株式会社昭和工務店

DSC_0662.JPG
共用部と玄関のイメージ図。

DSC_0676.JPG
完成予想図。
お値段は2400万円台(2LDK)より、テレワーク時代には良いかもしれませんね^^;

DSC_0674.JPG
労災保険関係成立票より工期は平成31年(2019年)3月25日から令和2年(2020年)12月31日までとなっています。

DSC_0680.JPG
今年末に完成が予定されており、かなりの高さが出ていました。

DSC_0684.JPG
8月末時点では14階部分まで構築が終わり、15階部分の構築が始まっているようでした。

izumisano_station.JPG
完成想像図。
高さがある分、泉佐野駅からも目立ちます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

トリヴェール和泉の工場・研究所を見る(2020年8月)

こんばんは!(*´∀`*)
残暑、いつまで続くのかと・・・・・

バイクで走るとペットボトルの水が瞬く間に1本、2本と消えていきます(´;ω;`)
そろそろ落ち着いて欲しいと思うこの頃、今日は和泉中央駅の南側・トリヴェール和泉の工場・研究所を見ていきたいと思います。
DSC_0304.JPG
中村超硬和泉工場。
ダイヤモンドワイヤによるシリコン加工を主に行っています。太陽光発電向けを手掛けています。
DSC_0307.JPG
トリヴェール和泉、更にその南のテクノステージ和泉。この辺りは泉州有数の工業団地であり、多くの労働者が日夜働いています(*´ω`*)

DSC_0309.JPG
大研医器。
真空吸引器と医薬品注入器を主力とする医療器材メーカーで本社・工場を構えています。
DSC_0315.JPG
近年では本社と工場・研究施設を一体化した会社が増えているようです。

DSC_0314.JPG
阪本薬品工業研究所。
グリセリンを主力とする化学薬品メーカーで、研究開発拠点を置いています。

DSC_0326.JPG
トリヴェール和泉の産業の中核的存在なのが、大阪産業技術研究所(ORIST)。
2017年(平成29年)に大阪府立産業技術総合研究所と大阪市立工業研究所を統合し誕生しました。
DSC_0327.JPG
こちらには本所・和泉センターが設置されています。
主に加工成形・金属表面処理・金属材料・電子機械システム・応用材料化学・高分子機能材料に関する研究が行われています。

DSC_0330.JPG
ちょっと要塞みたいな建物が全星薬品工業和泉工場。
ジェネリック医薬品メーカーとして各種医薬品を製造しています。

DSC_0340.JPG
ダイベア本社・和泉工場。
大手ベアリングメーカーのジェイテクトグループ(更に言うとトヨタグループ)の一つで、転がり軸受を専門に製造しています。

DSC_0345.JPG
村中医療器総合センター。
医療機器卸商社の同社が創業110周年を記念し、物流機能・研究開発機能・営業機能を集約しています。

続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする