2020年08月23日

南海貝塚駅前マンション計画(仮称・2020年8月)

こんばんは!(^o^)
今日は南海貝塚駅前に建設予定の「南海貝塚駅前マンション計画(正式名称が分からないので仮称)」です。

2019年(平成31年)までは商業施設のシェルピアが建っていました。
shellpia.JPG
Googleストリートビューより、在りし日のシェルピア。

幼い日には「まるでデパートみたい!」と心を踊らせてたりもしましたが、近年では空き店舗も増えて寂れていました・・・・・
DSC_0555.JPG
解体工事は2019年(令和元年)12月から始まり、大方終わっている印象です。

DSC_0567.JPG
完全に何も無くなっていました。
立体駐車場だけが残ります。

DSC_0573.JPG
貝塚駅から望む。

DSC_0580.JPG
取材時点では残骸の運び出しと基礎部分の解体が行われていました。

DSC_0585.JPG
重機が置かれています。

DSC_0561.JPG
跡地の建築計画のお知らせ。

『建築計画のお知らせ』
・所在地:大阪府貝塚市近木町1447番13
・用途:店舗付共同住宅
・構造:鉄筋コンクリート造 6階
・高さ:19.25m
・敷地面積:496.90平方メートル
・建築面積:347.91平方メートル
・建築主:イヅミイチ株式会社
・設計者:大成ユーレック株式会社一級建築士事務所
・工事施工者:大成ユーレック株式会社
・工事着工の予定:令和3年2月15日頃

大阪府南海貝塚駅前マンション複合新築1階テナント」(メディカルリサーチ)によると、1階部分にクリニックの誘致を予定しているそうです。
完成時期は2022年(令和4年)の春、急行停車駅である貝塚駅のすぐ近く出るから、人気は出そうです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

【祝、8.12開業!】りんくうプレミアム・アウトレットの新エリアを見る!(後編)

こんばんは!(*´ω`*)
8月12日に満を持してオープンしたりんくうプレミアム・アウトレットの新エリア(第5期)。
前回はSEA SIDE PARKを中心にお送りしましたが、今回はSHOP AREAを中心にお送りします!!
DSC_0723.JPG
SEA SIIDE PARKよりSHOP AREAを望む。
3階のRINKU DINING(フードホール)からは大阪湾や関西国際空港が一望できます。

参考:「りんくうプレミアム・アウトレット パワーアップオープン - PREMIUM OUTLETSR」(りんくうプレミアム・アウトレット)
DSC_0748.JPG
SHOP AREAの3階はフードホールの「RINKU DINING」が入っています。
そこからりんくうSiSタワー(りんくうゲートタワービル)方面を望みます。

DSC_0752.JPG
三菱地所・サイモンが運営するアウトレットモールでは初めて3階建てのエリアが出現しました。
これは敷地面積が比較的狭いりんくうプレミアム・アウトレット独自のやり方とも言えましょう。

DSC_0755.JPG
フロアマップより。
メインサイドとシーサイドエリアは3本の連絡橋で結ばれています。
ちょっとした百貨店よりも売場規模があり、買い物好きには垂涎の的と言っても過言ではありません!

新エリアに出店した主なブランドは・・・・・
・バーバリー(BURBERRY)
・プラダ(PRADA)
・コーチ(COACH)
・ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)
・ZARA
・ニューバランス(New Balance)
・ナイキ(NIKE)
・デサント(DESCENTE)
・VANS

主にブランド系とスポーツ・アウトドア系が多い印象を受けます。
またペットパラダイスも入り、幅広いニーズを拾えるようなテナント誘致を行ったようです。
(筆者の独り言:どうせなら「しろたんフレンズパーク」も入れて欲しかったです・・・・・(´・ω・`))
DSC_0765.JPG
3階部分のフードホールには大阪初出店のパンダエクスプレス、一風堂の新業態「IPPUDO RAMEN EXPRESS」等が出店します。

DSC_0760.JPG
取材日は非常に暑い一日でしたが、それでも皆さんこぞって来ているようでホッとしました。

DSC_0766.JPG
1階部分から。
まさしくリゾート地のアウトレットモールと言った雰囲気です!ヽ(=´▽`=)ノ

インバウンド需要を狙って当初は建設が進んでいましたが、2020年は感染症騒動で入国制限が行われており、当面は国内客メインで動くことになりそうです。
とはいえ、国内客も十分満足が出来るクオリティに仕上がっており、非常にホッとしました。

来年こそはインバウンド需要がある程度回復しているでしょうから、しっかりと国内客が定着した上でより一層の高みを目指してほしいですね(*^_^*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

【祝、8.12開業!】りんくうプレミアム・アウトレットの新エリアを見る!(前編)

こんばんは!(*´ω`*)
いよいよお盆ですが、このご時世今年はご近所で過ごす人が多いようですね。

特に近畿圏の皆さん、ご近所でもとっておきのショッピングリゾートがついにパワーアップして開業しました!!ヽ(=´▽`=)ノ
今回は広大な緑地とグランピング施設が自慢の「SEA SIDE PARK」を中心に取り上げます。
参考:「りんくうプレミアム・アウトレット パワーアップオープン - PREMIUM OUTLETSR」(りんくうプレミアム・アウトレット)

DSC_0694.JPG
2000年(平成12年)に開業し、今年で20周年を迎えました。その記念のモニュメントで彩られていました。

当初は約1万6900平方メートルの店舗面積、店舗数79店舗からのスタートでしたが、今回の新エリア開業(第5期拡張)で約5万100平方メートル、店舗数約250店舗と大幅に成長しました!
DSC_0742.JPG
シーサイドウォークが再整備され、歩きやすく改良されました。

三菱地所・サイモンが運営するアウトレットでは唯一のシーサイド立地というのを生かしています。
その集大成が今回メインで取り上げる「SEA SIDE PARK」です!(*´ω`*)
DSC_0729.JPG
グランピング施設の「住箱−JYUBAKO−」。
隈研吾とアウトドアブランド・スノーピークの共同開発で作られたモバイルハウスをグランピング施設として使用しています。

DSC_0730.JPG
スノーピーク(アウトドア用品店)、スノーピークイート(レストラン)が入る建物。
DSC_0747.JPG
一見すると1階建てに見えますが、実は2階建てで1階部分にはサーティーワンアイスクリーム(アイスクリーム店)、ペットパラダイス(ペット用品店)が入居しています。

DSC_0736.JPG
遊具も設けられており、本当の公園のようです。
いや、公園でしょうね!

DSC_0704.JPG
SEA SIDE PARKの南側には約300台収容の駐車場が完備され、バスターミナルも併設されています。
DSC_0717.JPG
バスターミナルは3つ乗り場が準備されています。
(写真は南側の2つ)
DSC_0718.JPG
当面発着する路線はイオンモールりんくう泉南方面のバス、泉北方面のリムジンバス、徳島方面のリムジンバスの2路線です。

お盆休暇の1日前に開業した今回の新エリア、夕方にも関わらずなかなかの盛況ぶりです!
SEA SIDE PARKも恋人と寛いだり、若い女性の二人組が写真に興じたり、テントを張って男性がのんびりしたりと思い思いに寛いでいる印象があり、取材している当方までホッコリとさせられます(^o^)

明日はSHOP AREAを見ていきます。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする