2020年11月12日

アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー(2020年10月末)

こんばんは!\(^^)/
今日は大阪・梅田、曽根崎の「アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー」です。

客室数は西日本最大級の1704室を予定し、2022年(令和4年)12月の開業を予定しています(=´▽`=)
DSC_0507.JPG
建築計画のお知らせ。

『建築計画のお知らせ』
・建築主:アパホーム株式会社
・設計者:株式会社IAO武田設計 大阪第五事務所
・工事施工者:未定(実際には熊谷組)
・建築物の名称:(仮称)アパホテル&リゾート<大阪梅田駅タワー> 新築工事
・敷地の位置:(地名地番)大阪市北区曽根崎2丁目1番地
・建築物の主用途:ホテル
・敷地面積:3127.33平方メートル
・建築面積:1622.48平方メートル
・延べ面積:35602.36平方メートル
・容積率対象面積:31245.10平方メートル
・構造:鉄骨造、鉄骨造
・高さ:122.65m
・階数:地上34階
・工事着手予定時期:2020年8月下旬
・工事完了予定時期:2022年12月中旬

大阪市内のアパホテルの設計といえば日企設計かIAO竹田設計が多いイメージですが、今回もそうなりました(^^)
DSC_0508.JPG
旅館業施設計画の概要。
客室数は1704室、3423人宿泊できます。

DSC_0514.JPG
配置図と完成予想図。

DSC_0520.JPG
まだ基礎工事の段階でした。

DSC_0527.JPG
取材時点では地中の障害物を撤去していました。
地中の障害物があると基礎を作れません・・・・・(実は北大阪急行電鉄の千里中央−箕面萱野の工事がその関係で遅れ、年単位で開通が送れる事態になりました)

DSC_0536.JPG
手前のコインパーキングもまもなく閉鎖予定です。

曽根崎エリアは「ラ・トゥール大阪梅田(仮称)」と、この「アパホテル&リゾート大阪梅田駅タワー」がシンボルタワーになりそうです!
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

大阪市内の工場をまとめてみる(2020年現在)

こんばんは!(*´ω`*)

さて、今日は大阪市内の工場をまとめてみます。
中小企業の工場も含めると数多くあるため、名前が知られている企業 or 売上規模が1000億円以上の企業に絞って取り上げていきます。
(本当は大阪市内にそろそろ取材に行きたい所ではありますが・・・・・)
かつて大阪は「東洋のマンチェスター」や「煙の都」と呼ばれる位の工業都市であり、現在でもその名残りとして多くの工場が進出しています。

まずは鉄鋼業から。
osaka_fab_1.JPG
中山製鋼所船町工場。

【鉄鋼業】
(1)中山製鋼所船町工場(従業員数:342人(2020年3月末現在の現業職より))
・かつては高炉を兼ね備えた製鉄所でしたが、現在では電炉による製鉄を行っています。映画「ブラック・レイン」のロケ地にもなりましたね(*´∀`*)
(2)日本製鉄関西製鉄所製鋼所地区(従業員数:1200人(2020年現在))
・日本初の鋳鋼工場として1907年に開設。それ以来長い歴史を刻んでいます!
・日本唯一の鉄道車両用の車輪工場として機能しています。

鉄鋼業では人員規模が不明だったので記載しませんでしたが、「大阪製鐵大阪事業所恩加島工場」や「合同製鐵大阪製造所」、「淀川製鋼所大阪工場」も立地しています。
前者2つは大阪に本社を置く電炉メーカーの工場、後者は同じく大阪に本社を置く鉄鋼製品メーカーで、工業都市大阪のカラーを程よく残している印象です。

続いては電気機械器具製造業と機械業へ。
osaka_fab_2.JPG
日立造船築港工場。

【電気機械器具製造業・機械業】
(1)日立造船築港工場(従業員数:不明)
・日立造船の主力工場の一つであり、事業企画・技術開発本部もあり研究開発の拠点にもなっています。
・主に包装ラインシステムなどの精密機械の製造を担っています。
(2)パナソニック住之江工場(従業員数:不明)
・日本を代表する家電メーカーのパナソニック、大阪市内にも工場を持っています。
・主にリチウムイオン電池の生産を担っています。
(3)住友電気工業大阪製作所(従業員数:不明)
・日本最大の電線メーカーであると同時に情報通信機器やインフラ機器も手広く扱っています。
・同じ敷地内に研究開発拠点も置かれ、まさしく「住友電工のマザー工場」として機能しています(*´∀`*)


osaka_fab_3.JPG
住友化学大阪工場。

さて、大阪といえば薬の街ですが、それに関連して化学工業・製薬業へ!
【化学工業・製薬業】
(1)住友化学大阪工場(従業員数: 2215人(2019年))
・住友化学の研究開発拠点であると同時に、染料・農薬・半導体素材などの製造を担っています。
・ビルディングが並ぶ姿はまるで大学のキャンパスに見えますね(*´ω`*)
(2)武田薬品工業大阪工場(従業員数:不明)
・国内最大の製薬会社・武田薬品工業の創業地でもあり、主力工場でもあります。
・主に抗がん剤や治験薬を製造しています。
(3)ロート製薬大阪工場(従業員数:不明)
・一般向け目薬やメンソレータムでお馴染みの製薬会社。かつてSMAP×SMAPで流れていた提供表示は、実はこの本社と大阪工場のイラストが使われていました!
・研究開発拠点も併設されており、開発から製造まで一貫して担当しています。


最後に食品業を取り上げていきます!
osaka_fab_4.JPG
サントリースピリッツ大阪工場。

【食品業】
(1)サントリースピリッツ大阪工場
・サントリーの代名詞であるウイスキーや焼酎・赤玉スイートワインなどを製造しています。
・最初の工場であり、2019年に開設100周年を迎えました。
(2)日本製粉大阪工場
・日本製粉の日本国内7箇所にある工場で製粉工程を担当しています。
(3)味の素冷凍食品大阪工場
・エビピラフなどの冷凍食品を主に製造しています。


かつては東洋のマンチェスターとして並び称された大阪市。
現在では郊外へ工場移転が続き、(かつて程ではありませんが)現在でも工業都市としての顔を保ち続けている気がします。
特に此花区は住友化学・住友電工・旧住友金属工業(日本製鉄)の工場が立地しており、もう一つの住友村といった雰囲気を出しています。

それでは今日はこの辺で・・・・・
ラベル:大阪市 工場
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

ラ・トゥール大阪梅田(仮称・2020年10月末)

こんばんは!(*´∀`*)
バイクを飛ばして、今回はコスモスクエアから梅田へやって来ました。

大阪ステーションシティの立体駐車場、1階にバイク専用の駐車場があり1日410円で停められます(2020年10月末現在)。
なおルクア・ルクア1100で買い物か飲食を2000円以上すれば、1日丸々無料になり、しかも合算可能です。

皆さんも是非参考になさってください(^O^)
さて本題に入ります。
DSC_0426.JPG
大阪駅付近より。
かなりの高さまで成長していました。

DSC_0515.JPG
別の角度で。
2022年(令和4年)4月の竣工に向けて、40階以上まで伸びている印象でした。

DSC_0549.JPG
建築計画のお知らせ。
このタイプのテンプレートは大阪市内で初めて見ました。

『建築計画のお知らせ』
・建築主:住友不動産株式会社 住宅分譲事業本部近畿事業部長
・設計者:株式会社大林組大阪本店 一級建築士事務所
・工事施工者:株式会社大林組大阪本店
・建築物の名称:「(仮称)梅田曽根崎計画」
・敷地の地名・地番:大阪市北区曽根崎2丁目73番2
・用途地域:商業地域・防災地域
・建物用途:共同住宅836戸(賃貸)・ホテル(約200室)・店舗・貸し会議室(文化交流施設)・大阪市管理施設
・敷地面積:6,837.63平方メートル
・建築面積:4,965.74平方メートル
・延床面積:108,608.36平方メートル
・容積率対象面積:74,731.08平方メートル
・高さ:191.575m
・構造・階数:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造、地上56階 地下1階 塔屋2階
・予定工期(新築工事):2018年7月2日〜2024年3月下旬予定

DSC_0550.JPG
労災保険関係成立票では2022年(令和4年)4月30日までが工期となっています。
またホテルの客室数は202室、ホテルのフロアは1階・4階〜8階の6フロアです。

DSC_0544.JPG
住友不動産の会員制度と東京で開業した商業施設「有明ガーデン」の広告。

DSC_0568.JPG
大阪初の高級賃貸マンション「ラ・トゥール」です。
大阪でもそういう市場が成立しつつあるのが嬉しいですね(^^)

DSC_0559.JPG
現場も「大阪最高層マンション」ということで意気込みが見られます。

DSC_0570.JPG
最後に仰ぎ見るような感じで。
基本的にタワーマンションは取り上げない当ブログでも取り上げたくなるような、素晴らしいデザインです!!ヽ(=´▽`=)ノ

低層部分はホテルと商業施設、高層部分は高級賃貸マンション。梅田に相応しい物件です。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする