2021年01月29日

和歌山市内は大学進出ラッシュ!

こんばんは!(^_^)/
最近、和歌山市内、特に中心部やふじと台(和歌山大学前駅周辺)の再開発が進みつつある印象を受けます。

特に大学の進出が目立ちます。
なんでも和歌山市は大学誘致に熱心に取り組んでおり、2021年時点で4つに大学が中心部にキャンパスを構えています。
和歌山市のまちなかに誕生した大学を訪ねてみよう」(リビング和歌山)
DSC_0858.JPG
和歌山県立医科大学薬学部 伏虎キャンパス(2021年1月撮影)

今日はどれだけの大学が和歌山に進出しているかを纏めてみたいと思います!(*´∀`*)

なおデータは全て2021年(令和3年)1月(記事執筆日)時点です。
【1.和歌山大学】
・所在地:和歌山県和歌山市栄谷930
・設立年:1949年(創立は1922年)
・学部名(大学のみ):教育学部、経済学部、システム工学部、観光学部
・収容定員数(大学のみ):3620人
・コメント:かつては和歌山城の南側にキャンパスを構えていました。現在はふじと台エリアに移転し自然の豊かなキャンパスとなっています。
【2.和歌山県立医科大学】
・所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺811-1(紀三井寺キャンパス)、三葛580(三葛キャンパス)、七番丁25-1(伏虎キャンパス)
・設立年:1949年(創立は1945年)
・学部名(大学のみ):医学部、保健看護学部、薬学部(2021年開設予定)
・収容定員数(大学のみ):1520人(内伏虎キャンパス・薬学部の600人を含む)
・コメント:今年4月に薬学部が開設! 和歌山城近くの「伏虎キャンパス」という素晴らしいキャンパスです(*´∀`*)
【3.和歌山信愛女子短期大学】
・所在地:和歌山県和歌山市相坂702-2
・設立年:1951年(創立は1947年)
・学科名:生活文化学科、保育科
・収容定員数:380人
・コメント:和歌山市内唯一の短期大学、緑豊かなキャンパスですが交通アクセスは(たまでおなじみの)和歌山電鐵貴志川線岡崎前駅から徒歩10分と良好です。
【4.東京医療保健大学】(和歌山のみ)
・所在地:和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3(雄湊キャンパス)、日赤和歌山医療センターキャンパス(和歌山県和歌山市小松原通4-20)
・設立年:2018年
・学部名:和歌山看護学部
・収容定員数:360人
・コメント:1年・2年次は雄湊キャンパスで、3年・4年次はなんと病院内のキャンパスで学ぶというユニークな大学です!
【5.和歌山信愛大学】
・所在地:和歌山県和歌山市住吉町1
・設立年:2019年
・学部名:教育学部
・収容定員数:320人
・コメント:和歌山信愛女子短期大学を運営する同じ学校法人(和歌山信愛女学院)が開設。こちらは男女共学です。
【6.宝塚医療大学】(和歌山のみ)
・所在地:和歌山県和歌山市中之島2252
・設立年:2020年
・学部名:和歌山保健医療学部
・収容定員数:400人
・コメント:和歌山駅にほど近いところにあり、和歌山県内では初めてリハビリテーションに関する学科が設けられます。
【7.和歌山リハビリテーション専門職大学】
・所在地:和歌山県和歌山市湊本町3丁目1
・設立年:2021年(予定)
・学部名:健康科学部
・収容定員数:320人
・コメント:旧和歌山市民図書館の跡地に開設予定の和歌山県内初となる専門職大学です。

これらの大学の最大の収容定員数6920人、内中心部(和歌山県立医科大学薬学部・東京医療保健大学・和歌山信愛大学・宝塚医療大学・和歌山リハビリテーション専門職大学)の分だけで見ると2000人。

和歌山市の人口が39万人とすれば、決して小さくない数字であると感じます。
ただ座して死を待つのではなく、大学誘致で中心市街地の活性化に乗り出したり、再開発を積極的に推し進めたり、少しでも中心市街地を復活させようとする努力は全国の自治体が見習うべきではないでしょうか?
ラベル:和歌山市 大学
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☔| Comment(2) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

菰下鎔断ちきり工場(2021年1月)

こんばんは!(*´∀`*)
今日も大阪府岸和田市・ちきりアイランドを取り上げていきます。

金属溶断を手掛ける「菰下鎔断」が現在、新工場を建設しています!
『開発行為等のお知らせ』(抜粋・撤去済み)
・開発区域の地名及び地番:岸和田市岸之浦町13番13
・開発区域面積:13,028.15平方メートル
・用途:工場
・目的:新工場建設
・階数:地上3階
・構造:鉄骨造
・棟数:4棟
・敷地面積:13,028.15平方メートル
・建築面積:7,110.38平方メートル
・延べ面積:6,864.60平方メートル
・最高の高さ:19.04m
・開発者(建築主):株式会社菰下鎔断
・工事施工者:未定
・工事予定期間:令和2年9月1日から令和3年8月31日

DSC_0047.JPG
工場・倉庫併設型になる予定です。

DSC_0098.JPG
ちらっとフェンスから覗くと基礎工事の段階のようです。

DSC_0093.JPG
労災保険関係成立票によると今年10月15日に完成するようです。

DSC_0103.JPG
杭打ち機とクレーンが並んでいます。

DSC_0107.JPG
ちきりアイランドの開発はこんなご時世ですが、順調に進んでいますね!ヽ(=´▽`=)ノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

和歌山城ホール(2021年1月)

こんばんは!(*´∀`*)
今日は和歌山城ホール(和歌山市民会館)です。
DSC_0233.JPG
完成予想図(2020年6月撮影)。

『施設概要』
・所在地:和歌山市七番丁25番1 の一部、26番3
・敷地面積:6,627.84平方メートル
・建築面積:4,810.29平方メートル
・延床面積:14,279.86平方メートル
・構造:鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄筋コンクリート造・鉄骨造)
・階数:地上5階建て(一部地下1階)
・高さ:31.78m
・設計者:教育施設・キューブ特定設計業務共同体
・施工者:奥村・小池・宮井特定建設工事業務共同体
・工期:2019年7月24日〜2021年10月10日

DSC_0917.JPG
鉄骨建方が進んでいました。

DSC_0927.JPG
左側の和歌山県立医科大学薬学部(伏虎キャンパス)は既に完成し、今年4月の開設を待つのみです!

DSC_0939.JPG
ダイワロイネットホテル和歌山側より。
完成が待ち遠しいですね!

DSC_0938.JPG
隣接する紀陽銀行和歌山中央ビルが解体されて、歩道と広場になります。

2021年には中心地活性化の切り札(勝手に命名!)、和歌山城・和歌山県立医科大学薬学部ほか3大学(宝塚医療大・和歌山信愛大・東京医療保健大)・和歌山城ホールが揃います!

期待して待ちたいところです。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(近畿圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする