2020年03月15日

長崎駅前が大変身!「出島メッセ長崎」

こんばんは!(*´∀`)
九州の県庁所在地の代表駅前では再開発が進みつつあります。
長崎駅もその一つで2022年度の九州新幹線(西九州ルート)の開業に合わせるように、再開発が進んでいます。

「出島メッセ長崎」(長崎市MICE施設)もその一つです。
その周辺では長崎放送(NBC)の新社屋建設や、JR九州による長崎駅新駅ビル建設計画が進み、長崎の中で最も活発に開発が進む所です。
nagasaki_mice.png
完成予想図。
https://dejima-messe.jp/(出島メッセ長崎・公式ホームページ)より引用)

【建設概要】
建築場所:長崎市尾上町15街区1画地
用途:集会場、ホテル
敷地面積:20,662平方メートル
規模:地上11階、地下1階
最高の高さ:49.5メートル(工作物の高さ5.7メートル)
延べ面積:45,115.09平方メートル(車庫面積 686.75平方メートル)
構造:鉄骨造
着工予定年月日:2019年8月1日
建築主:(集会場)株式会社ながさきMICE、(ホテル)M&H長崎ホテル合同会社
設計者:(集会場)株式会社日建設計一級建築士事務所、(ホテル)清水建設株式会社一級建築士事務所

(※以下の写真は全て2020年3月撮影)
DSC_0999.JPG
お知らせ(要するに建築計画のお知らせ)

DSC_0999.JPG
工事施工者は清水建設、労災関係成立票によると工期は2019年(令和元年)12月1日から2021年(令和3年)8月31日です。

DSC_1013.JPG
隣接地では長崎放送の新社屋の工事が進んでいました(取材時点では土留め工事中でした)。
設計者は三菱地所設計・フジタ、工事施工者はフジタ、工期は2019年3月28日から2021年7月31日です。

DSC_1004.JPG
まだ鉄骨は地上に姿を表していないようです。
数年後にはこの辺りが一気に街になります!(*´∀`)

出島メッセ長崎は約2,700平方メートルのコンベンションホールと約3,800平方メートルのイベント・展示ホールの他、大小24室の会議室。そして外資系高級ホテルの「ヒルトン長崎」が入居する一大MICE施設になります(^o^)

2021年11月の開業が非常に待ち遠しいですね(*´ω`*)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

(仮称)照葉スパリゾート増築工事(2020年3月)

こんばんは!(^o^)
今日は福岡アイランドシティの温浴施設「照葉スパリゾート」の増設工事です。
こちらもアイランド・アイに負けじとホテルの工事が進んでいます(*´∀`)

照葉スパリゾートは2015年(平成27年)に開業した九州最大級の大型温浴施設ですが、新たにホテル棟を建設中です。
【建設概要】
所在地:福岡市東区香椎照葉5丁目2-15ほか
敷地面積:13,650.37平方メートル
建築面積:685.84平方メートル
延床面積:3,332.24平方メートル
構造:鉄骨造
階数:地上7階
建築主:株式会社ナカシロ
設計者:株式会社アスター開発

DSC_0683.JPG
左端の高い建物が増設中のホテルです。

DSC_0688.JPG
既に「HOTEL&SPA」のロゴが取り付けられています。

DSC_0804.JPG
アイランド・アイ側から。
今年はアイランドシティに3件、一挙にホテルが完成します!

DSC_0824.JPG
駐車場側から。
本格的なスパリゾートホテルを目指している雰囲気があります。

隣接する複合施設の「アイランド・アイ」との相乗効果で、アイランドシティが福岡のアーバンリゾートになりそうです!ヽ(=´▽`=)ノ
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

アイランド・アイ(2020年3月)

こんばんは!(*´ω`*)

日曜日は早起きしようとしても、気づけば寝過ごしてしまうものですね・・・・・(´;ω;`)
昨日は本当は早起きをして、朝の福岡の街でも撮ろうかと思ったんですが見事に撃沈です。

それはさておき、アイランドシティの目玉施設になりそうな「アイランド・アイ」です。
ホテルをはじめ、ショッピングモール、MICE施設(福岡アイランドシティフォーラム)、劇場(歌劇ザ・レビューシアター)、バスターミナルで構成されています。
(※写真はすべて2020年3月撮影)
DSC_0693.JPG
施設全景。

【建設概要】
所在地:福岡市東区香椎照葉6-26-25ほか
敷地面積:49,558平方メートル
建築面積:21,000平方メートル
延床面積:49,000平方メートル
構造:鉄骨造
階数:地上11階
建築主:福岡アイランドシティ特定目的会社
設計者:株式会社梓設計九州支社
施工者:大和ハウス工業株式会社

DSC_0702.JPG
商業施設部分。
スーパーマーケット「フードウェイ」などが入居予定です。ほぼ完成状態です(^o^)

DSC_0719.JPG
MICE施設部分(福岡アイランドシティフォーラム)。
こちらもほぼ完成状態です(*´∀`)

DSC_0754.JPG
ホテル部分。
2020年の秋頃に開業予定で、2ブランドのホテルが同じ建物の中に入る形態になります。

2つのブランドのホテルが同じ建物の中に入るケースとしては、大阪府泉佐野市のSiSりんくうタワー(スターゲイトホテル関西エアポートとオリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう)が挙げられますが、新築でこの形態は初めて聞きます。
DSC_0797.JPG
劇場部分(歌劇ザ・レビューシアター)。
ハウステンボス生まれの歌劇団が福岡に満を持して進出します!(^o^)

商業施設部分、福岡アイランドシティフォーラム、歌劇ザ・レビューシアターは2020年(令和2年)3月27日の開業を予定しています。
初めてアイランドシティに足を踏み入れたのは約3年前(2016年12月)。当時はまだ空き地が多い所でしたが、今ではマンションが多く建ち、福岡市総合体育館(積水ハウスアリーナ)も建ち、スーパーマーケットも出来、ますます便利で立派な街になりつつあります。

アイランドアイの開業でますますアイランドシティが発展するのは間違いなさそうで胸が踊ります!(*´∀`)
DSC_0735.JPG
最後に全景。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(福岡・九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする