2019年09月11日

大坂城豊臣石垣 公開施設(2019年8月末)

こんばんは!(*´∀`*)
昨日までは関空ネタをお伝えしましたが、関空から到着したインバウンドの皆さんが一番向かうであろう「大阪城」。
DSC_0118.JPG
大阪城天守閣。
この下の石垣、実は徳川幕府(江戸幕府)によって築かれたものです。

「大阪城=豊臣家のお城」というイメージがあるかもしれませんが、1615年の大坂夏の陣で豊臣家は滅亡。
その後、三代将軍・徳川家光の時代(1629年)に今の大阪城の形が完成しました。

気になる豊臣時代の大阪城、いや石垣は今も地下に眠っています。
その石垣を公開する施設の建設が始まっています。
(参考:「地下に眠る秀吉の大坂城」(太閤なにわの夢募金))
DSC_0127.JPG
仮囲いがされ、内部の様子を伺うことは出来ません。

【施設概要】
・延床面積:794.94平方メートル
・階層:地上1階(ガイダンスルーム)・地下1階(石垣展示ルーム)
・構造:鉄筋コンクリート造
・工期:2019年(平成31年)3月〜2021年(令和3年)3月
・施工者:株式会社北陽
(出典:「豊臣石垣公開施設の整備工事に着工します」(大阪市・2019年3月29日))

DSC_0136.JPG
労災関係保険成立票では2019年3月27日から2021年3月10日となっています。
開業は恐らく2021年のゴールデンウィーク前になるでしょう。

2015年(平成27年)から大阪城は事実上民間事業者(大阪城パークマネジメント)による運営に移行し、旧第4師団司令部の再活用(ミライザ大阪城)やJO-TERRACE大阪城といった商業施設の新設、そして3つのホールから成るCOOL JAPAN PARK OSAKAと集客に力を入れてきました。
DSC_0156.JPG
ミライザ大阪城。
DSC_0159.JPG
ミライザ大阪城のフロアガイド。
飲食店や忍者体験施設が入居しています(*^^)v

豊臣石垣の公開施設開業は更にそれに磨きを掛けそうです!(^o^)
ラベル:大阪城
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

関空開港25周年を記念して(勝手に)大・収穫祭(番外編)

こんばんは!(*´∀`*)/
今日は9月7日に撮影した分、前編・後編では紹介しきれなかったので、番外編ということで公開します(≧∇≦)
まずは午前の関空展望ホールから!
DSC_0343.JPG
ジェットスター・アジア航空のエアバスA320-200(9V-JSJ)。
関空からは台北(桃園)・シンガポール・マニラ・クラークへ翼を伸ばしています。

DSC_0899.JPG
スターフライヤーのエアバスA320-200(JA26MC)。


関空第1ターミナル4階のカーブサイドより。
DSC_0115.JPG
ブリティッシュ・エアウェイズのボーイング787-8(G-ZBJF)。
ロンドンに向けて出発したと思いきや、またスポットに戻り、結局1時間遅れで関空を離陸しました(;´∀`)

DSC_0235.JPG
南海バスのいすゞ・エルガ(和泉200か17-92)。
関空では第1ターミナルから関空展望ホール、エアロプラザから第2ターミナルに行くバスでお馴染みの南海バス、
写真のバスはポートターミナルから第1ターミナルを経由し第2ターミナルに向かうバス、他には国際貨物地区やバス搭乗の時のランプバスも運行しています。


午後は関空展望ホールから再び!
DSC_0391.JPG
チャイナエアラインのボーイング747-400F(B-18723)。
前編の午前中にも取り上げましたが、午後にも飛び立っていきました。

DSC_0424.JPG
中国東方航空のエアバスA320-200(B-6829)。
最近は中国系キャリアでもエアバスA330を見かける機会が増えましたが、主力はまだまだエアバスA320のようなナローボディ機です。

DSC_0488.JPG
ジェットスター・ジャパンのエアバスA320-200(JA13JJ)。
関空でも一定の勢力を誇るジェットスターグループ、存在感ありますね!

DSC_0631.JPG
今度のジェットスターはジェットスター・アジア航空のエアバスA320-200(9V-JSF)。

DSC_0039.JPG
フェデックス・エクスプレスのボーイング777F(N879FD)。
関空から世界各地に貨物便を就航中の同社、最近ではマクドネル・ダグラス MD-11Fよりも見かける機会が増えました。

DSC_0225.JPG
キャセイ・パシフィック航空のエアバスA350-1000(B-LXF)。
エアバスA350-900の胴体延長版の-1000、私も初見です(*^^)v
続きを読む
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

関空第1ターミナル、リニューアル推進中!(2019年9月上旬)

こんばんは!(*^^)v
今週終われば、土曜日からは楽しい楽しい三連休です。

さて、先週土曜日は関空に撮影に行ってきましたm(_ _)m
関空第1ターミナルではリニューアル工事が進んでおり、その様子も合わせてどうぞ!
DSC_0036.JPG
第1ターミナル4階の国際線出発ロビー。
チェックインカウンターのアイランドに新たにディスプレイが。

DSC_0041.JPG
上部にはアイランドでチェックインが行える航空会社、下部にはチェックイン時間が表示されています。

DSC_0040.JPG
チェックイン時間の案内が表示されています。

9月上旬時点ではEアイランド・Gアイランドで工事が終わっていましたが、Cアイランドでも準備が・・・・・
DSC_0052.JPG
今年12月末にはすべてのアイランドに設置されるようです。
一気に未来的な雰囲気になりますね!

また「自動手荷物預け機」も今年11月から国際線側に32台導入が予定されており、ますます利便性が高くなりそうです。
(出典:「 関空四半世紀 訪日客急増で大改造へ 」(日本経済新聞・2019年9月4日))
続いては2階の国内線エリアに・・・・・
DSC_0181.JPG
KIX T1OC(オペレーションセンター)は平時は案内所・KIX-ITMカードカウンターとして活用されていますね。

2025年(令和7年)の大阪・関西万博に向けて第1ターミナルのリニューアル計画がありますが、これらはそれに先駆けて始まっているようです。

更に統合型リゾートの開業に合わせて、第3ターミナルの建設の検討も始まっており、これからに注目が集まります!(≧∇≦)
〜おまけ〜
DSC_0060.JPG
ネパール航空のチェックインカウンター。
こちらはエコノミークラス。
DSC_0063.JPG
シャングリラクラス(ビジネスクラス)。
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする