2017年11月08日

「紅葉の京都を見る」その4

こんばんは(^o^)
久々に早く帰ってこれました(;´∀`)

連日残業数時間はきついものです・・・・・(これが当たり前になりそう)
さて、前回に引き続いて京都のお話です。

貴船口から京都バスの55系統に乗り、いざ三千院でお馴染みの大原へ。
DSC_0113.JPG
静原付近の車窓。


DSC_0117.JPG
LCD運賃表。
江文峠は半年前までは春分の日、しかも鞍馬行きのバスしか停車しませんでした。


この時の乗客数は私を入れて3名、京都の有名観光地同士を結ぶバスとしては少々寂しい結果です。
1日3本という本数の少なさが災いしているように思えます(´・ω・`)
『京都バス55系統』(2017年11月8日現在)
平日・土日祝共通
・大原発:11時16分、14時16分、16時10分
・貴船口発:10時9分、12時10分、14時55分


バスはほぼ定刻通りに大原に到着。
山道で信号が少なかった分、定時性が高そうです。
DSC_0123.JPG
大原バス停。
ちょっとしたバスターミナルになっており、乗車券売り場も入っています。


DSC_0136.JPG
京都バスのいすゞ・エルガ(京都200か31-55・2015年式)。


DSC_0156.JPG
京都バスの日産ディーゼルUA(京都22か64-35・1997年式)。
この10系統、出町柳駅前から滋賀県の朽木学校前までは約1時間20分。ロングラン系統です。


そして大原から三条京阪まで実質とんぼ返り。
次回は三千院参道のお茶屋でまったりしていきたい所です(*´∀`*)

帰りのバスは満員。大原から京都市内まで立ち席はきつそう・・・・(´・ω・`)
DSC_0164.JPG
京阪三条駅。
かつてはここが京阪電鉄の京都のターミナル駅でした。
今でもバスターミナルとして機能しています。


DSC_0185.JPG
京阪バスの三菱ふそう・エアロスター(京都200か832・2004年式)。
車両番号はB-1208。


さて、次回(最終回)は京都市内をゆるく歩きます。
ラベル:大原 京都
posted by 大阪のしろきち at 22:17| 大阪 ☔| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

「紅葉の京都を見る」その3

おはようございます(^o^)
昨日は鞍馬寺を参拝した所で終わりました。
今日は疲れたので、少し短めに書きます。

鞍馬から貴船口までは国際会館駅行きの京都バスで移動・・・・・
DSC_0040.JPG
貴船神社一の鳥居。
ここから貴船神社までは結構距離があります。


DSC_1368.JPG
貴船口駅。


貴船口駅から貴船神社までは京都バスの33系統で約5分、徒歩で行くと30分です。
DSC_1355.JPG
京都バスの日野・リエッセ(2000年式・京都200あ9)。
33系統は貴船神社までの道が狭いせいか、小型車が主に使用されています。


この33番系統、平日は1時間3本、土日祝は1時間4本。基本的には叡山電車の貴船口駅の時刻表と連動して運行しています。
DSC_1379.JPG
京都バスの日野・レインボー(1996年式・京都22あ607)。
KC代もめっきり見なくなりました(;-∀-)


DSC_0052.JPG
京都バスのいすゞ・エルガミオ(2011年式・京都200か2405)。
秋の京都は「バス×紅葉」という光景が実に映えます(*´∀`*)


DSC_0094.JPG
今度こそは鞍馬寺→貴船神社と行きたいものです!


では今度は貴船口から大原へ!
DSC_0108.JPG
春分の日だけ走る幻の路線バス95系統の、変種的存在の55系統。
こちらは1日3本走ります(*´∀`*)


筆者が疲れたので今日はこの辺で!(というのも書いてる時間が0時前で、体力の限界です(´・ω・`))
ラベル:貴船 京都バス
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

「紅葉の京都を見る」その2

おはようございます(^o^)
昨日は出町柳から鞍馬へ移動する所で終わりました。

今日はそこから・・・・・
DSC_0992.JPG
楓の紅葉。


DSC_0993.JPG
叡電900系の運賃表。


DSC_0998.JPG
鞍馬駅の天狗(その1)。


DSC_1001.JPG
鞍馬駅の天狗(その2)。


DSC_1009.JPG
鞍馬駅の900系(きらら)。


DSC_1018.JPG
鞍馬駅舎。
木造の重厚な駅舎で、1929年の開通以来使用されています。


DSC_1024.JPG
鞍馬駅前の天狗像。

鞍馬といえば天狗伝説。
牛若丸、後の源義経が剣術を天狗から教わった事で有名ですね(^o^)
ここからは皆さんご存知の源義経伝説の始まり始まり・・・・・

そんな訳で鞍馬寺へ!
DSC_1051.JPG
仁王門(山門)。


DSC_1059.JPG
仁王門と楓の紅葉。


鞍馬寺から貴船神社までは本当ならば歩いて行くことが出来ました。
しかし、台風21号の影響で倒木が複数発生し歩くことができず・・・・・(TдT)
DSC_1121.JPG
魔王の滝(下の方だけ)。

滝の上には護法魔王尊が祀られており、なんでも650万年前に地球にやってきて、永久に歳を取ることがないんだそうです。

鞍馬山自体がとてつもないパワースポットとして知られているそうで、本堂へ向かって歩いている最中もどこからとなく・・・・・と書くと怪しい人と思われるのでやめておきます^^;
DSC_1144.JPG
由岐神社。
鞍馬の火祭り(毎年10月に開催、台風21号でも中止にならなかったようで・・・)で有名な神社です。


DSC_1153.JPG
境内に生える樹齢800年の杉。


DSC_1167.JPG
由岐神社の本殿。
豊臣秀頼が再建したものと伝わっており桃山建築の貴重な残存例です。
国の重要文化財に指定されています。


DSC_1188.JPG
本殿へ至る道。
紅葉も映えて、実に気分良く足取りが進みます(*´∀`*)


そしていよいよ・・・・・
DSC_1216.JPG
本殿金堂に到着!(*^^*)
その目の前には六芒星を象った石が置かれており、そこからパワーを得ることが出来るんだそうです。


DSC_1227.JPG
霊宝館前の道。
本来ならここから貴船神社に抜けられる筈でしたが、前にも書いたように台風の被害が甚大で通行止めに(´;ω;`)
次回来る頃までには復旧することを願いつつ、後にしました・・・


DSC_1254.JPG
本殿金堂前の紅葉。
どんなに混んでいても秋の京都に行きたくなるのは、朱色の建築と紅葉のコントラストに心惹かれるからなんでしょうね(*´∀`*)


まだまだ写真はありますが、とりあえずはこの辺で一旦区切ります。
DSC_1307.JPG
鞍馬寺の仁王門前にて。


DSC_1320.JPG
鞍馬駅から鞍馬寺の仁王門まではお土産店・飲食店が並びます。
ここの名物は山椒と昆布を甘辛く炊いた「木の芽煮」、ただ私は別のものを買いました^^;


鞍馬寺、想像以上に素晴らしい所でした。
ひょっとしたらまた今年中に行くかもしれません(;-∀-)

次回は今週中に投稿できたら・・・・・、いいな!(
ラベル:京都 鞍馬寺
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 | Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする