2017年12月30日

年末だョ!?福岡&関門旅(その1)

こんばんは(^o^)
今、福岡のとあるホテルにいます。
(いつもならここでビールが入ってますが、今回は事情によりナシで)

12月30日の朝(つまり書いてる日の朝)、Peachの福岡行きで関空から福岡空港へ。
DSC_0276.JPG
関空の離陸待ち時にシンガポール航空のエアバスA380がちょうど着陸(*´∀`)


DSC_0341.JPG
ピーチデニッシュの代わりにデニッシュのサンドイッチとピーチメルバを堪能。


だいたい離陸から1時間程度で福岡空港に着陸(約1年ぶりの福岡へ!)
DSC_0411.JPG
ここ最近、毎年行ってるような気がします(;-∀-)


なぜかこの時期になると福岡に飛びたくなってしまいます・・・・・
そりゃ楽しいからです!(⌒▽⌒)

DSC_0437.JPG
早速、(福岡名物の)西鉄バスがお出迎え。
車種は日野ブルーリボンII(福岡200は521・福岡空港7617)。ランプバス専門の営業所として福岡空港営業所を作ったそうです。


なぜ、西鉄バスが福岡空港営業所を作る程ランプバスが必要になったのかと云いますと。
DSC_0475.JPG
福岡空港の国内線ターミナルは現在絶賛改築工事中だからです(;-∀-)
2019年春頃の完成に向けて工事の真っ最中でした。


国内線ターミナルの改築工事が終わると・・・・・
DSC_0089.JPG
ターミナルの外壁には緑化が施され、非常に特徴的なターミナルになります(*´∀`)


DSC_0087.JPG
現状では地下鉄の福岡空港駅から2階の出発ロビーまで直行するエスカレーターがありませんが、改築工事完成後は地下の改札から2階の出発ロビーまで直行するエスカレーターが設けられ、利便性がアップします。


DSC_0491.JPG
福岡空港の前にある広告看板。
ダイキンの広告の気温計は「8度」を差していました(そりゃ寒いわけだ)。


さて、今回は前回の東京・静岡以上に「ノープラン」。
とりあえず西鉄バスの一日乗車券を買い求め、福岡タワー行きのバスに乗り込んだのでした。

DSC_0506.JPG
西鉄バスの日産ディーゼル・RA(福岡200か1718・宇美9860)。
地下鉄開業前は博多や天神からバンバンバスが出ていたようですが、今でも少なくない数の一般路線バスが福岡空港を経由していたりします。


次回は福岡のベイエリアを巡ります(*^_^*)
ラベル:福岡 福岡空港
posted by 大阪のしろきち at 23:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

千里中央と岸辺を歩く(^o^)(その4・岸辺後編)

おはようございます(≧∇≦)
いよいよ「千里中央と岸辺を歩く」シリーズも最終回です。
今回は市立吹田市民病院とJR西日本が建設中の複合商業施設を中心に取り上げます。

まずはJR西日本の複合商業施設から。
DSC_0850.JPG
鉄骨がドンドン組み上がっています。
壮観です!(⌒▽⌒)


このJR西日本が建設中の複合商業施設((仮称)JR岸辺駅ビル)の概要は・・・・・
『概要』https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/03/page_10209.htmlより)
・建物設置者:西日本旅客鉄道株式会社
・土地所有者:西日本旅客鉄道株式会社
・施設運営者:JR西日本不動産開発株式会社
・主要用途:物販店、飲食店、クリニック、宿泊施設、フィットネスクラブほか
・敷地面積:約8235.71平方メートル
・延べ面積:約27,019平方メートル
・構造:鉄骨造
・階数:地上9階
・着工日:2017年3月27日
・開業予定時期:2018年秋

既にホテルは「カンデオホテルズ」の進出が決定しています。
(仮称)カンデオホテルズ大阪吹田(健都) 露天風呂を備え、最先端の医療都市「健都」に 2018年・秋誕生 」(カンデオホテルズ・PDF)

大型病院の前にホテルが進出するケースは結構多いようですが、この健都も同じみたいです(・∀・)
岸辺駅は大阪駅まで4駅と非常に便利な位置であるため、多くの利用が見込めそうですね(*^_^*)
他にはスーパーマーケットやフィットネスクラブ、クリニックモール等が入居する予定です。

市立吹田市民病院の建設も進んでいました。
来年秋の移転開院を目指しています。
DSC_0903.JPG


DSC_0865.JPG
工期は平成28年(2016年)10月1日から平成30年(2018年)7月31日。
設計は日建設計、施工は大成建設と堀田工務店のJVが行っています。


DSC_0872.JPG
完成予想図。
最近流行りの屋上庭園が付いています。


DSC_0867.JPG
そして南山堂ホールディングスのクリニックモールビルも全てテナントが決まっているようです(*´ω`*)


せっかくなので岸辺駅の南口も。
DSC_0970.JPG
JR岸辺駅。


岸辺エリアはこれから数年で「大化け」するのは間違いなさそうです(*´∀`)
特に国立循環器病研究センターと国立健康・栄養研究所の移転は大きなエポックメイキングになるでしょう!

それでは今日はこの辺で・・・・・

〜おまけ〜
DSC_0996.JPG
大阪学院大学。
商学部・経営学部・経済学部・法学部・外国語学部・国際学部・情報学部の7学部を誇る総合大学です。
岸辺駅から正雀駅へ向かう途中に見つけました^^;(他にも吹田市内には大阪大学・関西大学・千里金蘭大学・大和大学があるんですよね。学生の街です。)
ラベル:岸辺
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

千里中央と岸辺を歩く(^o^)(その3・岸辺前編)

おはようございます(^o^)
一昨日・昨日は千里中央編を上げました。
今日は岸辺編です。

岸辺駅周辺は現在「北大阪健康医療都市(愛称:健都)」として開発が進んでいます。
吹田操車場の広大な跡地を活かした開発です。
DSC_0729.JPG
阪急バスの日野・ブルーリボンII(大阪200か37-53)。


まずは国立循環器病研究センターから。
DSC_0746.JPG
大量のクレーンが建っています(⌒▽⌒)


DSC_0748.JPG
「建築計画のお知らせ」。


『建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築物の名称:国立循環器病研究センター
・敷地面積:38,585.17平方メートル
・建築面積:19,019.21平方メートル
・延べ面積:128,891.34平方メートル
・建築物の高さ:54.150m
・建築物の構造及び棟数:鉄筋コンクリート造り、一部鉄骨造(5棟)
・建築物の用途及び戸数:病院・研究所
・建築物の階数:地上10階、地下2階
・着工予定年月日:平成28年(2016年)8月15日
・完了予定年月美:平成31年(2019年)3月31日
・建築主の住所・氏名:吹田市藤白台5-7-1 国立研究開発法人国立循環器病研究センター
・工事施工者の住所・氏名:大阪市中央区本町4丁目1番13号 株式会社竹中工務店大阪本店


国立循環器病研究センターは国内に6つある「国立高度専門医療研究センター」(ナショナルセンター)の1つです。
ここは国内の循環器疾患の研究・治療に関してはトップクラスの実績を誇っています(⌒▽⌒)

国立循環器病研究センターのすぐ近くでは「ローレルスクエア健都ザ・レジデンス」の工事が進んでいました。
824戸・全5棟の計画で、既に1棟はほぼ完成状態でした(*´ω`*)
DSC_0773.JPG
既に15階建ての1棟は完成していました。


DSC_0802.JPG
配置図で見ると右下に相当する部分のようです。


DSC_0774.JPG
毎度お馴染み「建築計画のお知らせ」。
じゃなくて「開発計画公開標識」(・∀・)


『建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築物の名称:(仮称)摂津市千里丘新町A敷地計画
・用途:共同住宅
・戸数:824戸
・建築物の階数:地上20階、地下1階
・建築物の高さ:59.895m
・敷地面積:19,807.49平方メートル
・建築面積:6,681.79平方メートル
・延べ面積:73,420.87平方メートル
・車庫:660台
・着工予定年月日:(1工区)平成28年5月、(2工区)平成28年5月、(3工区)平成28年5月
・完成予定年月日:(1工区)平成30年3月、(2工区)平成31年3月、(3工区)平成31年8月
・事業者:近鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社、名鉄不動産株式会社
・設計者:株式会社長谷工コーポレーション


国立循環器病研究センターも完成は平成31年(2019年)の3月末ですから、約1年後にはこの辺りの風景はガラッと一変するのは間違いなさそうです。
そして国立循環器病研究センターの職員宿舎の建築計画のお知らせもパシャリ。
DSC_0826.JPG
「開発計画公開標識」。


の『開発計画公開標識』(抜粋)
・建築物の名称:(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事
・用途:共同住宅・寄宿舎・保育所・駐車場
・戸数:172戸+20室
・建築物の階数:地上8階、地下0階
・建築物の高さ:23.38m
・敷地面積:6,999.60平方メートル
・建築面積:3,724.72平方メートル
・延べ面積:10,827.08平方メートル
・車庫:232台
・着工予定年月日:平成30年2月1日
・完成予定年月日:平成31年3月31日
・事業者:三菱倉庫株式会社 大阪支店
・設計者:大成ユーレック株式会社


国立循環器病研究センターの北側に完成予定の「健都イノベーションパーク」も既に大手医薬品・医療機器メーカーのニプロや国立健康・栄養研究所の進出が決定しています。
DSC_0833.JPG
まだ道路・水道整備の段階です。
本格的な着工はまだ先のようです。


さて、今日はこの辺りで。
明日も引き続き岸辺駅周辺を見ていきます。
ラベル:岸辺
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする