2017年08月26日

続・寺院+ホテルの新しい方程式?(御堂会館建替)

こんにちは!(^o^)
なかなか仕事というのは難しいもので、毎日が新発見ですね(;-∀-)
いつもいつも教育担当の方には呆れられつつ毎日頑張っています。

さて、去年10月の記事で御堂会館建替寺院+ホテルの新しい方程式?(御堂会館建替)について取り上げました。

その御堂会館建替に大きな進捗がありました!(^o^)
(仮称)御堂会館建替計画新築工事(建設データバンク 関西版)
P8264876.JPG
建築計画のお知らせ


『建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築主:積和不動産関西株式会社
・設計者:株式会社IAO竹田設計
・工事施工者:株式会社竹中工務店
・建築物の名称:(仮称)御堂会館建替計画 新築工事
・敷地の位置:大阪府大阪市中央区4丁目68番5
・敷地面積:2,515.58平方メートル
・建築面積:1,670.39平方メートル
・延べ面積:22,276.48平方メートル
・容積率対象面積:20,684.15平方メートル
・構造:鉄骨造(一部 鉄筋コンクリート造)
・高さ:72.97メートル
・階数:地上17階建
・工事着手予定時期:平成29年9月1日
・工事完了予定時期:平成31年9月30日


P8264878.JPG
予定地の様子。
2017年9月1日着工なので、まだ始まっていないようです(;-∀-)


では先程の『建築計画のお知らせ』をズームイン!
kenchiku_oshirase.PNG
下層部の中央部にポッカリと白い所が。
ここが「山門」になるようです(^o^)


御堂筋は今ホテルラッシュです。
2019年春には「ザ・ビー 大阪心斎橋」が、2020年春には「ザ・ロイヤルパークホテル大阪御堂筋」がそれぞれオープンします!(≧∇≦)

P8264883.JPG
(おまけ)「御堂筋北久宝寺4丁目プロジェクト(ザ・ビー 大阪心斎橋)」の建築計画のお知らせ。


『御堂筋北久宝寺4丁目プロジェクト/建築計画のお知らせ』(抜粋)
・建築主:積和不動産関西株式会社
・設計者:株式会社IAO竹田設計
・工事施工者:株式会社竹中工務店
・建築物の名称:(仮称)御堂筋北久宝寺4丁目プロジェクト
・敷地の位置:【地名地番】大阪府大阪市中央区北久宝寺4丁目3-1、南久宝寺4丁目25-1
・敷地面積:806.93平方メートル
・建築面積:548.71平方メートル
・延べ面積:10,716.33平方メートル
・容積率対象面積:9,546.67平方メートル
・構造:鉄骨造
・高さ:73.985メートル
・階数:地上21階建
・工事着手予定時期:2017年7月18日
・工事完了予定時期;2019年2月15日


そんな訳で今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 17:42| 大阪 ☁| Comment(2) | 都市開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

コスモスクエア・咲洲をちょっと見てみる

おはようございます(^o^)

さて、天王寺を離れてコスモスクエア・咲洲エリアへ。
元々はテクノポート大阪計画の一環として、業務エリアを想定して開発が進められてきましたが、現実はなかなか上手くいかず(ヽ´ω`)
あまりにも未利用地が多かったため、住宅建設を解禁。
するとアーバンリゾート的な立地が評価されてマンションが多数建てられています。
そしてコスモスクエア駅前には大学も。

P8204505.JPG
森ノ宮医療大学(西棟・東棟)。

森ノ宮医療大学は2007年にコスモスクエアに開学、今年で10周年を迎えます。
当初は理学療法学科・鍼灸学科の2学科が設置されていましたが、2011年に看護学科、2016年には作業療法学科・臨床検査学科・助産学専攻科を新設。更には来年には臨床工学科を新設する予定です\(^o^)/

P8204503.JPG
森ノ宮医療大学(南棟)。

森ノ宮医療大学の校舎はなかなかのデザインです(*´∀`*)
外装は白を基調にした飽きの来ないデザイン、内装はパステルカラーを取り入れた明るい校舎だそうです。

P8204511.JPG
大阪入国管理局が遠くに見えるこの土地も、森ノ宮医療大学の新校舎が建つ予定です(⌒▽⌒)

2018年からは「鍼灸学科・理学療法学科・看護学科・作業療法学科・臨床工学科・助産学専攻科」の6科体制になりますが、2020年を目処に7個目の学科を新設する予定です。

チーム医療|森ノ宮医療大学


現在の校地と新しい校地を合わせれば約3万平方メートル、これは甲子園球場2.5個分に匹敵します。
これだけの土地を取得して何をしようとしているのか、ひょっとすると医学部新設を狙ってたりして(;-∀-)(それはないですよねー)
とはいえ、なかなか楽しみな所です。

さて、森ノ宮医療大学からは離れて・・・・・
P8204539.JPG
大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)。
実はここにホテルが来年開業します(空きフロアに)。

咲洲庁舎でホテル開業 32年2月に全面開業 中国人旅行客ターゲットに」(産経新聞)

客室数は378室、7階部分から17階部分を丸ごと借りて開業します。
運営はリコジャパン、実はこの会社「泉佐野センターホテル」(こちらもオフィスビルをコンバートして開業)を運営している会社の親会社だったりします。
泉佐野センターホテルの客室数は179室、一部は実際にオフィスとして使用されているため1階にフロント、2階・3階・4階・6階・9階〜11階・16階・17階に客室がある形です。

最近はオフィスビルをホテルにコンバートするケースが増えていますが、官公庁の一部がホテルになるのはなかなか珍しいことではないでしょうか?
それだけに楽しみです\(^o^)/

日曜日のコスモスクエアは舞洲のライブイベントとインテックスの同人誌即売会で多くの人で賑わっていました。
P8204521.JPG
商都交通の三菱ふそう・エアロエース(なにわ200か1853)。
舞洲のライブイベントでは奈良交通・奈良観光バス・ヤサカ観光バス・大阪バスの貸切バスがシャトルバスとして活躍していました。


コスモスクエア・咲洲エリアは統合型リゾート(IR)の夢洲誘致、更には2025年大阪万博次第で大化けする可能性が非常に高い訳です。
物凄く楽しみですね!

という訳で今日はこの辺で(^_^)/~
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

住吉大社と慶沢園(後編)

おはようございます(^o^)
一週間がまた始まり、休みがまた恋しくなってしまいます^^;(早!)

さて、住吉から天王寺駅前まで阪堺電車で移動しました。
いつもいつも阪堺電車の上町線(住吉−天王寺駅前)は人が多くて座れません。

P8204309.JPG
天王寺駅前駅。
近畿圏初の芝生軌道が特徴的ですね(⌒▽⌒)


あべのハルカスの16階から「てんしば」を眺めてみます。
P8204325.JPG
やっぱり「てんしば」は広大な芝生が目立ちますね(*´∀`*)
そして大阪市立美術館と左側には通天閣も!
大阪城みたいな建物は有名な「ホテル」(意味深)です^^;


さて、あべのハルカスから天王寺公園へ移動。
P8204349.JPG
旧黒田藩蔵屋敷長屋門。
かつて中之島には各藩の蔵屋敷があり、この門は黒田藩(現在の福岡県)の蔵屋敷にあったものを天王寺公園に移設したものです。


P8204356.JPG
大阪市立美術館。
この一帯は元々住友家の本邸がありましたが、後に敷地ごと寄贈されて1936年(昭和11年)に開館しました。

実は慶沢園、元々は住友家の本邸の庭園だったという訳です(⌒▽⌒)つづく
posted by 大阪のしろきち at 06:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 街あるき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする