2020年11月24日

クボタの新研究拠点(2020年11月)

こんばんは!!(´^ω^`)
今日は堺市の匠町に建設予定のクボタの新研究拠点をお送りします。
堺市に農業機械・建設機械等の研究開発拠点を新設〜グローバル研究開発体制の中核として研究開発を強化〜」(クボタ)
sakai1.JPG
予定地。
シャープ堺工場の西側に建設予定です。

『開発行為等に係る計画に関する説明会のお知らせ』
・開発区域の所在地:堺市堺区匠町1番3、1番4、1番5、1番11、3番3、4番、5番、6番3
・建築物の用途:研究所
・高さ:30.86m
・階数:地上7階、地下0階
・構造:鉄骨造
・敷地面積:345,846.93平方メートル
・建築面積:52,934.78平方メートル
・延べ面積:137,041.07平方メートル
・棟数等:56棟
・開発者:株式会社クボタ
・設計者(代表):株式会社大林組大阪本店一級建築士事務所
・工事施工者:株式会社大林組大阪本店
・工事着工の予定:令和2年9月1日
・工事予定期間:令和2年9月1日〜令和4年7月15日
(一部省略)

建物数は56棟!延床面積も13万平方メートルと巨大な研究所が建設されます!
世界有数の農業機械メーカーであるクボタ、この新研究拠点でどんな面白いものが出来るかに注目ですね。
DSC_0583.JPG
9月に工事が始まり、現在は基礎工事の段階です。
シャープとクボタという二大巨頭を得て、更に発展しそうです。

DSC_0563.JPG
こちらはシャープの方のようです。
鉄骨建方が行われていました。
ラベル:クボタ 匠町 堺市
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 都市開発(泉州・りんくう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする