2021年05月15日

【昔の時刻表を開いてみよう!】1988年3月の新宮夜行

こんばんは!ヽ(=´▽`=)ノ
今日の「昔の時刻表を開いてみよう!」は列車そのものにフォーカスします。
DSC_0995.JPG
新宮夜行終着駅の新宮駅舎(2020年9月撮影)


皆さんご存知WEST EXPRESS銀河が、今年の7月から12月まで京都−新宮間を走ることがつい数日前発表されました!
「WEST EXPRESS 銀河」紀南コースの運行について(西日本旅客鉄道・PDFファイル)
京都駅を夜の9時15分に出発し、新宮駅には翌朝の9時37分。
逆方向は新宮駅を昼12時00分に出発し、新宮駅に夜10時24分に到着するスケジュールで組まれています。

これはこれで魅力的ではありますが、今回ご紹介するのは、純粋な定期列車としての「新宮夜行」です(⌒▽⌒)
(出典: 時刻表復刻版 1988年3月号 電子書籍版(JTBパブリッシング))
『新宮夜行(922M)時刻表』
・天王寺:23時00分発
(途中無停車)
・和歌山:23時50分着/23時54分発
(和歌山から紀伊由良まで各駅に停車)
・海南:0時06分発
・箕島:0時24分発
・湯浅:0時36分発
・紀伊由良:0時46分発
・御坊:0時53分着/0時54分発
・印南:1時09分発
・南部:1時23分発
・紀伊田辺:1時30分着/1時40分発
・白浜:1時55分着/2時30分発
・周参見:2時54分発
(周参見から串本まで各駅に停車)
・串本:3時39分着/3時50分発
・古座:4時00分発
・紀伊勝浦:4時33分着/4時34分発
・新宮:5時01分着

天王寺駅を23時丁度に出発したら、阪和線をノンストップで駆けて50分で和歌山へ。
和歌山からは真夜中の紀伊半島をぐんぐん南下し、白浜駅で35分間の真夜中の休憩。

そして漆黒の枯木灘を眺めながら周参見、串本と停まっていって、新宮には夜明け頃5時01分に到着。
新宮夜行のあったころは駅そばも営業していたそうで、目覚めの一杯は格別だったことでしょうね(*^_^*)

なお、この新宮夜行は2000年(平成12年)9月30日をもって終焉。そしてそれから21年後、少し異なる形での復活と相成りましたヽ(=´▽`=)ノ
新宮夜行の所要時間は6時間1分、一方でWEST EXPRESS銀河はゆったりと12時間22分。やはり夜中はゆっくりしたいもんです^^;
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 鉄道&バス&船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

【昔の時刻表を開いてみよう!】1978年8月、宇部新川駅にて(小野田線、宇部線小郡方面)

こんばんは!(*^_^*)
今日の「昔の時刻表を開いてみよう!」は宇部線宇部新川駅です。

前回は宇部線宇部方面をお送りしましたが、今回は小野田線と宇部線小郡方面をお送りします!
(出典: 時刻表復刻版 1978年10月号 電子書籍版(JTBパブリッシング))
ube_shinkawa.JPG
宇部新川駅。

【宇部新川駅・小野田線時刻表】(臨時列車は省略)
・6時08分:普通(521M) 長門本山行き
・6時45分:普通(523M) 小野田行き
・7時15分:普通(525M) 小野田行き
・7時49分:普通(721M) 小野田行き
・8時56分:普通(527M) 小野田行き
・9時57分:普通(529M) 小野田行き
・10時55分:普通(531M) 小野田行き
・12時57分:普通(533M) 小野田行き
・13時57分:普通(535M) 小野田行き
・14時54分:普通(537M) 小野田行き
・15時53分:普通(539M) 小野田行き
・16時13分:普通(541M) 小野田行き
・16時53分:普通(543M) 小野田行き
・17時33分:普通(545M) 小野田行き
・18時31分:普通(547M) 小野田行き
・19時08分:普通(549M) 小野田行き
・20時52分:普通(551M) 小野田行き
・21時45分:普通(553M) 小野田行き
・23時32分:普通(555M) 小野田行き

始発のみ長門本山行きで後は小野田行きでした。
どこかシンエヴァ(シン・エヴァンゲリオン劇場版)劇中の碇シンジと碇ゲンドウの禅問答の旧型国電のシーンを思い出します。

続いては宇部線小郡方面を見ていきましょう。
【宇部新川駅・宇部線小郡方面時刻表】(臨時列車は省略)
・6時08分:普通(922M) 小郡行き
・6時33分:普通(924M) 小郡行き
・7時03分:普通(926M) 小郡行き
・7時23分:普通(928M) 宇部岬行き
・7時49分:普通(930M) 小郡行き
・8時15分:普通(932M) 宇部岬行き
・8時49分:普通(936M) 小郡行き
・9時52分:普通(938M) 小郡行き
・10時48分:普通(2922M) 小郡行き
・11時43分:普通(940M) 小郡行き
・12時28分:普通(942M) 小郡行き
・13時15分:普通(944M) 小郡行き
・13時50分:快速(3234M) 小郡行き
・14時35分:普通(946M) 小郡行き
・15時19分:普通(948M) 小郡行き
・15時54分:快速(3950M) 小郡行き
・16時37分:普通(952M) 小郡行き
・17時11分:普通(954M) 小郡行き
・17時32分:普通(956M) 小郡行き
・18時09分:普通(958M) 小郡行き
・18時47分:普通(960M) 小郡行き
・19時49分:普通(962M) 小郡行き
・20時44分:普通(964M) 小郡行き
・22時32分:普通(966M) 小郡行き
・23時40分:普通(968M) 小郡行き

1日2本の宇部岬行きを除けば全て小郡(現在の新山口)行きです。
出発地を見ると2922Mと3234Mは熊本始発となっており、九州からの直通列車が2本設定されていたのがよく分かります。
山口は九州地方とひとくくりになることもあり、例えば九州朝日放送の「アサデス。7」のネット局に山口朝日放送が含まれていたり、下関地方気象台が福岡管区気象台の管轄になっていたりと、何かと九州との縁があるようで、それがダイヤにも表れている印象です。

現実には宇部新川駅のベンチに大人のシンジと「胸の大きいいい女」(真希波・マリ・イラストリアス)はいませんが、是非とも一度聖地巡礼がてら取材してみたいものです(^^)
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | 鉄道&バス&船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

【昔の時刻表を開いてみよう!】1978年8月、宇部新川駅にて(宇部線宇部方面)

こんばんは!(*^_^*)
今日の「昔の時刻表を開いてみよう!」は宇部線宇部新川駅です。

宇部新川駅といえばシン・エヴァンゲリオン劇場版の重要なシーンの舞台としてエヴァファンの間からは「聖地」として親しまれています。
シン・エヴァンゲリオン劇場版をはじめとするエヴァンゲリオンシリーズの総監督を務めた庵野秀明の故郷が、ここ山口県宇部市だったりします。
ube_shinkawa.JPG
宇部新川駅。

シン・エヴァンゲリオン劇場版のとあるシーンで宇部新川駅周辺の空撮が使われていましたが、おっとこれ以上はネタバレになるのでやめておきます!

そんな訳で庵野秀明が18歳の頃宇部新川駅の時刻表を御覧ください!
(出典: 時刻表復刻版 1978年10月号 電子書籍版(JTBパブリッシング))
【宇部新川駅・宇部線宇部方面時刻表】(臨時列車は省略)
・5時50分:普通(821M) 宇部行き
・6時23分:普通(921M) 宇部行き
・7時04分:普通(823M) 宇部行き
・7時22分:普通(2923M) 厚狭行き
・7時41分:普通(925M) 宇部行き
・8時07分:普通(927M) 宇部行き
・8時40分:普通(931M) 宇部行き
・9時12分:普通(2727D) 長門市行き
・9時53分:普通(935D) 宇部行き
・10時51分:普通(937M) 宇部行き
・11時53分:普通(939M) 宇部行き
・12時12分:普通(825M) 宇部行き
・12時38分:快速(3231M) 南福岡行き
・13時35分:普通(941M) 宇部行き
・14時27分:普通(943M) 宇部行き
・14時38分:普通(2735D) 仙崎行き
・15時04分:普通(827M) 宇部行き
・15時30分:普通(2935M) 久留米行き
・15時45分:普通(829M) 宇部行き
・16時29分:普通(945M) 宇部行き
・17時02分:普通(831M) 宇部行き
・17時29分:快速(3947M) 宇部行き
・18時10分:普通(949M) 宇部行き
・18時46分:普通(2741D) 長門市行き
・19時04分:普通(953M) 宇部行き
・19時50分:普通(955M) 宇部行き
・20時17分:普通(2833M) 下関行き
・20時43分:普通(957M) 宇部行き
・21時41分:普通(959M) 宇部行き
・22時29分:普通(961M) 宇部行き
・23時23分:普通(835M) 宇部行き

基本的には宇部行きの普通列車がメインですが、1日2本快速が走っていました。
更に言えば厚狭行き、長門市行き、仙崎行き、下関行き、更に関門トンネルをくぐって南福岡、久留米まで行く列車もありました。

恐らく庵野監督も乗られた経験があるかもしれませんね。
それも戦前生まれの旧形国電車両と九州からの乗り入れ車(415系)に・・・・・
(前者はシンエヴァでも出てましたね!)
ちょっと長くなりそうなので次回は「小野田線、宇部線小郡方面」をお送りします。
ラベル:宇部駅 宇部線
posted by 大阪のしろきち at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 鉄道&バス&船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする